シリーズごと

【2021年アニメ化】上橋菜穂子『鹿の王シリーズ』の読む順番と続編新刊情報まとめ

上橋菜穂子さんの小説『鹿の王シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

最新情報

  • 2021.9.10にアニメ映画化予定
  • 2019年3月に続編である『鹿の王 水底の橋』が発売

続編最新刊↓

広告

上橋菜穂子『鹿の王シリーズ』とは?あらすじについて

まずは上橋菜穂子『鹿の王シリーズ』のあらすじを紹介していきます。


鹿の王【全4冊 合本版】 (角川文庫)

ジャンルはファンタジー医療小説といった感じです。

ストーリーとしては、噛まれたら助からないとされる狂犬病のような謎の伝染病がはびこる世界で、奴隷であるヴァンがその伝染病を受けて生き残るところから物語がスタート。

なぜか伝染病から生還したヴァンと医学の最先端の研究をする男を主人公とした物語が展開し、伝染病の原因や黒幕などを探っていきます。

多くの民族が登場し、それぞれに思惑や立場があることなど壮大な世界観が魅力です。

上橋菜穂子『鹿の王シリーズ』の続編と読む順番まとめ

続いて上橋菜穂子『鹿の王シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。※文庫本と単行本で巻数が変わっています。

◆単行本(全2巻)

 

◆文庫(全4巻)

 

さらに2019年3月に続編である『鹿の王 水底の橋』が発売されています。

続編:鹿の王 水底の橋

ジュニアつばさ文庫版『鹿の王』シリーズの読む順番

続いては、子供向けに文字を大きく、漢字を少なめにしたジュニアつばさ文庫版です。

現在2巻が発売中!

1.『鹿の王1』

2.『鹿の王2』

 

鹿の王のアニメ映画化情報(2021.9.10公開予定)

ちなみに2021年のアニメ映画かも決まっています。

PV↓

主なキャスト等は以下の通り。

■声優キャスト:

堤真一 竹内涼真 杏 木村日翠 阿部 敦 安原義人 櫻井トオル 藤 真秀 中 博史 玄田哲章 西村知道

■原作:上橋菜穂子『鹿の王』(角川文庫・角川つばさ文庫/KADOKAWA刊) ■監督:安藤雅司 宮地昌幸

■脚本:岸本卓

・・・ハイキューなどで有名。

■キャラクターデザイン・作画監督:安藤雅司

■主題歌:『One Reason』milet(ソニー・ミュージックレーベルズ)

■アニメーション制作:Production I.G

アニメ化関連リンク

▼公式サイト:
https://shikanoou-movie.jp/

▼公式Twitter:
https://twitter.com/shikanoou_movie

終わりに

ここまで上橋菜穂子『鹿の王シリーズ』の読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

続編も発売されて話題のシリーズですね。

ぜひ読んでみてください。ではまた。良い読書ライフを!


鹿の王【全4冊 合本版】 (角川文庫)

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です