小説レビュー

スティーブンキングの読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

本記事ではスティーブンキングを初めて読む人にオススメな作品を紹介します。

  • スティーブンキングってどんな作家なんだろう?
  • 初心者はまずどの作品から入るべき?

と言う悩みがある人はぜひ参考にしてください。

では始めていきます。

広告

スティーブンキングとはどんな作家?作風と魅力を解説

まずは概要です。

アメリカの作家でホラーの帝王と呼ばれています。ホラーやミステリーな作品が多いですが、ファンタジー要素のあるヒューマンドラマなど作風は非常に多角的です。しかし、どの作品も二転三転するようなアット驚くような展開があるのが魅力です。

こんな作家です。ちなみに作風が近い作家としては、

トマスハリス

が挙げられています。

利用↓

羊たちの沈黙の原作者でミステリーとホラーが見事に融合した作風は近いです。

 

スティーブンキングの読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

stephen-king-top

ここからはスティーブンキングを初めて読む人におすすめの作品を3冊紹介します。

ぜひ参考にしてください。

◆読む順番の注意点は?

映画化された作品から読むとイメージつかみやすくて作品に没入しやすいと思います。

グリーンマイル

まずは「グリーンマイル」です。

created by Rinker
小学館
¥891
(2022/11/22 20:37:30時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんな作品!

無実の罪ながらも死刑を待つ囚人と刑務官たちとの交流が他のスティーブンキングの作品とは作風が異なって心温まります。また、トムハンクスなどが出演して映画化にもされました。

ミスト

続いては「ミスト」です。

◆こんな作品!

霧に潜む謎の生物から逃げ出す人々を描いたパニックホラーです。しかし、生物の恐怖よりも極限状態になった時の人間の本質が描かれているのが興味深い作品です。

ミザリー

続いては「ミザリー」です。

◆こんな作品!

雪山事故に遭ったベストセラー作家が救助してくれた女性の狂気に晒された恐怖を描いた作品です。通常のホラーでは狂気的な人は徐々に変貌していきますが、この作品では一瞬で変化するのがより恐怖感が伝わって読みごたえがあり、中学生の時に読みましたが夜寝られませんでした。

まとめ

スティーブンキングを初めて読む人にオススメな作品は以下の3冊です。

  • グリーンマイル
  • ミスト
  • ミザリー

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。