アフィリエイトに必要なマインドを学ぶ本『スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!』

アフィリエイトに必要なマインドを学ぶ本『スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!』

やる気が下がったときは実際に稼いだ人のノンフィクション本がオススメだなと思います。

ビジネスの世界では、たいてい苦しみは誰にでも訪れていて、それを超えた人が成功していることが多いです。

結果が出なくて苦しいときは、「これを続けても結果が出るのか?」というのがきついことが多いので、「苦難を乗り越えた先に成功があるよ」と書かれたノンフィクション本は効果的。

今日は、中卒借金300万からなんとかアフィリエイトで逆転したという著者の一冊『スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!』を紹介したいと思います。

なるべく本書の熱意を殺さぬように紹介して行きますので、スランプ気味の人はご査収ください。

出は始めます。

スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!の内容要約

高校を中退し美容師となった著者は、東京なら何かできるのではないかと考えて上京。

しかし、人間関係のもつれや過酷で薄給な職場環境のストレスからギャンブルにのめり込む。

20歳で300万円もの借金を抱えた著者は、一縷の望みをかけテレビで見た携帯アフィリエイトを始める。

パケット定額制ではない時代だったので作れば作るほど赤字になるという悪循環。失敗をしてもめげずになんとか続けて成功にこぎつける。

本書の魅力は成功のためのマインドセットを学べること

本書の魅力は稼げるマインドの鍛え方について詳しいことです。

例えば、月100万稼げる人は「何通りも答えがあることを知っている」と著者はいいます。

だからこそ人のアドバイスも柔軟に取り入れることができ、たくさんの正解を見つけられる、と。

そのためには、

・余計なプライドを捨て目的と結果に素直になること

・自ら考え正解を自分で探していくこと

などのポイントが開設されています。

また、理想の状態を描くことも重要で、こうなりたい!という姿がしっかりしている人ほど長続きしやすいのだそうです。

長く続けるコツは以下の通り。

・失敗は人生の向上だと確信すること

・自分のやっている行動が将来の姿と繋がっていると認識すること

焦りすぎて安易なツールや外注に頼ることはリスクを伴うのでしっかり考えてから使うことが重要とも説明されています。

他にも、新しいことを始めようとしたときには絶対に反対意見が出ること、時間がないときの時間の作り方、などいろいろノウハウが盛りだくさんです。

具体的な方法はやや時代錯誤だが、量を作る重要性を学び取れ!

本書は2013年10月の著作なので具体的な方法はやや時代遅れな感じはあります。

本書で紹介されている成功するための方法は、携帯アフィリエイトサイトを50個以上作ること。

メインサイト、サブサイト、サテライトを作り、ピラミッド状にサテライトからサブサイト、サブサイトからメインサイトにリンクを飛ばしていく。

これによりメインサイトを上位表示させるというやり方です。

現在でいうところのブラックハットSEOなので、今となってはリスクがありますが、とにかくたくさん作るというやり方は今でも通用しそうですね!

終わりに

デコメ、着うたとかは時代を感じますが、マインドの部分は変わらないと思うので、マインドを鍛え直したるで、という人におすすめです。