2.本レビュー系

【2022年最新】『われらはレギオン』シリーズの続編・読む順番と新刊情報まとめ!

『われらはレギオン』シリーズの読む順番と新刊情報をまとめます。

カナダのSF作家デニス・E・テイラーによる本格SF小説です!

新刊情報

2022.04.05 第4巻「驚異のシリンダー世界」上下発売!

第1巻↓

最新刊(第4巻)↓

以下で詳しく見ていきます。

広告

「われらはレギオン」シリーズとは?カナダのデニス・E・テイラーによる本格SF小説

まずは概要です。

タイトル われらはレギオン
作者 デニス E テイラー (著), 金子 浩 (翻訳)
出版社 ハヤカワ文庫SF
既刊 5巻(4巻が上下巻)
メディア化 なし

カナダのSF作家デニス・E・テイラーによる本格SF小説です。

世界的ベストセラーで元々は三部作と言われていたのですが、なぜか第4巻が出ました!(2022年4月)

「われらはレギオン」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

warera-region-top

続いては読む順番です。

現在の刊行情報は以下の通り。

ショップ付き一覧↓

1~最新刊を開く

1.『われらはレギオン1 AI探査機集合体』

2.『われらはレギオン2 アザーズとの遭遇』

3.『われらはレギオン3 太陽系最終大戦』

4-1.『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界 上』

4-2.『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界 下』

タイトルのみ一覧↓

  • 1.『われらはレギオン1 AI探査機集合体』
  • 2.『われらはレギオン2 アザーズとの遭遇』
  • 3.『われらはレギオン3 太陽系最終大戦』
  • 4-1.『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界 上』
  • 4-2.『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界 下』

それぞれ見ていきます。

1.『われらはレギオン1 AI探査機集合体』

まずは第1巻の『われらはレギオン1 AI探査機集合体』です。

恒星間探査機のAIとして死からよみがえった天才プログラマーは、人類の新たなる居住地を求めて、はるか未踏の星域へと旅立つ!

引用元:Amazon

2.『われらはレギオン2 アザーズとの遭遇』

続いては第2巻の『われらはレギオン2 アザーズとの遭遇』です。

ボブが100体に・・!

増殖に増殖を重ねて百体以上になったボブは、人類が入植可能な惑星を求めて大宇宙を探索し、四つの植民可能な星系を見つけた。だがその途上で、ボブたちは原住生物が虐殺され、すべての鉱物資源が採掘し尽くされた星系をいくつも発見する。その犯人を〝アザーズ〟と名づけたボブたちは、その正体を探るが……!?

引用元:Amazon

3.『われらはレギオン3 太陽系最終大戦』

続いては2018年邦訳の第3巻『われらはレギオン3 太陽系最終大戦』です。

ここで完結!と言われていたのですが新刊(続編)出ました!

アザーズ侵攻からパヴ人の星系を守るための戦いは敗北に終わった。しかもその戦闘で、敵に地球の位置を知られてしまう。つぎに狙われるのは地球だ! ボブたちは必死で対抗策を考えるが、対処しなければならない問題はほかにも数多くあった。ポセンドンの独裁者政権、ブラジルの複製人メデイロスの攻撃……そんななか、ついに強大なアザーズの艦隊が襲来する。地球防衛のために集結した500体のボブは……3部作、堂々完結!

引用元:Amazon

4.『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界』

続いては第4巻の「われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界」です。

こちらは上下巻です。

40年ぶりにエリダヌス座デルタ星系に戻ったボブたちは、自らが産みだした「ボブたち」がますます増殖し、多彩になっていることに驚く。それでも気を取りなおし、行方不明になって百年以上たつベンダーの捜索に旅立つ。そして数年後、ついにうさぎ座イータ星系で破壊されたベンダーの残骸を発見する。しかもその星系には、半径90キロ、全長十数億キロのシリンダー状の超巨大建造物が! 果たしてベンダーはそこに囚われているのか?

引用元:Amazon

owarini

簡単ですが「われらはレギオンシリーズ」の解説でした。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

1~最新刊を開く

1.『われらはレギオン1 AI探査機集合体』

2.『われらはレギオン2 アザーズとの遭遇』

3.『われらはレギオン3 太陽系最終大戦』

4-1.『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界 上』

4-2.『われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界 下』

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。