アフィリエイト

ブログアフィリエイトのテーマどれがいいの問題!オススメだと思って使ったやつまとめレビュー

ブログテーマのオススメ紹介します!自分も色々試しては乗り換えたりをしてきたので、そこそこ詳しいです。

あとはブログじゃないサイト(検索サイトやショップなど)にオススメなやつも紹介します。

結論から言うとブログを普通にやるなら2022年現在最強なのは「SWELL」です。

たkる
たkる
SEOとか拡張性とか使いやすさとか全部強い。このサイトのテーマはJINなんだけど正直乗り換えたいくらい!笑

以下で詳しく解説していきます。

広告

ブログテーマのオススメまとめ!ブログアフィリエイト編

blog-theme-top

ブログアフィリエイトにオススメなテーマを紹介します。

無料:Cocoon

無料で良いと言われているのがCocoon(コクーン)です。

特徴はシンプルでSEOに強いことで、シンプルゆえになんもしなくてもそこそこ様になるのが強い!

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

こんな感じ。上級者になっても使い続けられるという面で(無料では)最もオススメ。

>>Cocoon

無料:LIONBLOG

続いてはLIONBLOG(ライオンブログ)です。

実はこのサイトは元々このテーマを使っていて、PVが管理画面でみれたり、ウィジェットのランキングをいい感じにいじれたりした点が気に入っていました。

基本機能やエディットの使いやすさはそこそこです!

THE THORとかを作っている会社の無料テーマですね。

>>LION BLOG

あとはTCD系の無料テーマで「Rebirth」などもあり、これも元々は有料で販売予定だったけど無料になったやつだから良さそう。会社でTCD使ったことあるわ!みたいな人とかにオススメ。

有料:SWELL

有料でオススメなのはSWELLです。

SWELLは現状の後述しますが、現状の環境テーマと言えます。

  • SEO的なあらゆる機能が勝手に入っている
  • トップページのカスタマイズがプログラミング力0でもできる

などがいい感じポイントです!

値段はやや高い(17,800円くらい)ですが損はしないはず!

>>WordPressテーマ「SWELL」

有料:JIN

あとこのサイトはJINという有料テーマを使っています。

2018年ごろは最も強いテーマはJINだと言われていて、初心者にもわかりやすいエディターでいい感じでした。値段も7980円くらいでそこまで高くなくて手に取りやすい。

ただカスタマイズをしようとするとなるとちょっと癖が強い面もあり、CLSに対応するのが大変だったりするので今からやるならSWELLかなと思ってはいる。

製作者のひつじさんはできる人なのでJIN熱が上がったら一気に逆転する可能性はあるかも!

はじめやすさでいうと1位だと思っています。

>>JIN

 

ブログ・サイトテーマの変わり種オススメまとめ!

ここからはノーマルなブログアフィリエイトとかでなくて、ちょっと変わり種なことをしようとするときのオススメテーマを紹介します。

コーポレートサイト:SWELLかLightning

会社のホームページとか作るときのオススメは

  • SWELL(有料)
  • Lightning(無料)

のどちらかかなと思っています。

SWELLはさっき話したから省略して、Lightningを紹介すると、

BizVectorというテーマの後継です。(無料だと一部機能な感じ)

コーポーレートサイト向けなので、ヘッダーに電話番号を入れられたり、横並び3つのボタンエリアがデフォルトであったりします。

デジタルなの苦手な人でもいけるという面でオススメ!
デザインカッコ良くはないですw

>>Lightning

ショップはCMSを変えてShopifyかBASE

ショップをやるぜ!って人はWordPressはあんまりオススメじゃないです。

一応Stripeっていうプラグインで決済機能を持たせることは可能なんだけど、セキュリティ面がWordPressはそんなに強くないのでちょっと怖いなと思っています。

で、じゃあ何でやるの?というと

  • BASE(月額無料)
  • Shopify(月3,000円くらい)

がオススメ。

BASEは月額無料なんだけど、1つ売れるたびに手数料がかかったりするのでたくさん売るには向いてない。ただ月額無料のCMS(WordPressなどの単位)は他にないので無料で!って人はBASEかなと。

Shopifyはベースフードとかそういう感じの普通に企業でも使っているCMSで、海外発送とかもできたりプラグインみたいなやつで色々拡張できるのが特徴。

プランは3コースあって、一番安いのは980円くらいだけど機能がイマイチなので真ん中のコース(2980円くらい)がオススメ。

>>BASE

検索(ポータル)サイトはGENSENかSWELL

検索サイトを作る場合はそれに適したテーマを使うと楽です。

具体的にはTCDの「GENSEN」というやつなどはオススメ。

これを使った検索サイトはめっちゃあります!(体感半分くらいこれ)

ただTCDは独特な仕様があるので、普通のに慣れすぎてしまった人はSWELLをカスタマイズするのが良いと思います。

ただオプション検索などは別途カスタマイズをする必要があるのでそれはできる人に依頼しましょう。

>>WordPressテーマ「GENSEN」

終わりに。2022年最新だと、テーマは大体SWELLで良いと思う

そんな感じです。

大体SWELLでなんとかなるはず。

終わり!

>>WordPressテーマ「SWELL」

 

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。