3.読書グッズ

本好きにおすすめの読書旅館・ホテルまとめ【本×宿泊×温泉】

本記事では本好きにおすすめな読書旅館を紹介していきます。

主にTwitterとかでフォロワーさんから教えてもらったやつを密かにいいねしていたものを全部さかのぼって放出した感じです。

お疲れ様です。温泉に行きたいたkると申します。

今日はTwitterアカウントのいいねリストを2年分くらいさかのぼっていたんですが、あれ楽しいですね!

(当然ですが)自分がいいと思ったものばかりが現れるのでめっちゃアイデア湧いてきます。

そんな中で読書旅館がけっこう自分心動きやすかったみたいでけっこうあったので、その内容をシェアしていきます。

広告

読書旅館・ホテルのおすすめまとめ

book-yado-matome

というわけで見ていきましょう。

※みんなのTwitter投稿を埋め込んでる関係で若干画面ズレたりするかもですが、ご容赦ください。

箱根本箱(神奈川)

まずは有名なところで「箱根本棚」です。

実は本好きなマクリンさんも愛用↓

図書館に泊まれるみたいなコンセプトの旅館で、箱根観光×本という最高の旅行ができます。

予約は箱根本箱公式サイトか一休から!

公式↓

http://hakonehonbako.com/

先生進んでいますか?の鳳明館(東京)

続いては作家気分が味わえる旅館「鳳明館」です。

こちらでは文豪を引き留める編集者さながらにスタッフが引き留めてくれるサービスがあるのが特徴。

鳳明館「文豪缶詰プラン」@東京本郷

老舗旅館で大正・昭和の人気作家の気分を味わえる旅館。

・旅館から出ようとするとスタッフに制止される
・「先生、原稿進んでますか?」など電話による進捗確認

価格は1泊8000円、2泊で14000円。今は完売してるけど再発売されたら缶(館)詰状態になりたい…

引用元:https://twitter.com/hotel_yohaku/status/1248045112401133569

・・・締め切りが近いときとかに良さそう!

楽天トラベルとかで行けます。

>>鳳明館 本館・台町別館 |楽天トラベル

他↓

 

ミステリーが起きそうな配置の一棟貸別荘(和歌山)

続いてはクローズドサークルなミステリー小説とかでよくある謎の配置のやつ。

和歌山にある貸しコテージがまさにそんな感じ!

八角館。和歌山にある貸しコテージだけど、ミステリーの舞台に使えそうだねという話題にお友達となって、Twitterのフォロワーさん達と8人で行く事になりました。 今からドキドキが止まりません((o(^∇^)o))

・・・ロケとかで使えそうー!

宿の名称は「一棟貸別荘 八角屋根の家 太地 」というそうです。楽天トラベルとかでGOTOできます!

>>一棟貸別荘 八角屋根の家 太地 |楽天トラベル

 

架空(小説内)だとこんな感じ↓

ブックアンドベッド東京(各地)

続いては新宿にある泊れる本屋「BookAndBedTokyo」です。

終電を逃しても安心な都会の隠れ深夜読書スポットですね。

・・・東京の人は終電逃し時のレパートリーとして持っておきたい!

ちなみに店舗はいくつかあります!

bookandbedtokyo引用元:https://bookandbedtokyo.com/

楽天トラベルにも出ています!

>>BookAndBedTokyo|楽天トラベル

他↓

 

湊山温泉 喫泉(神戸)

続いては神戸にある「湊山温泉 喫泉」です。

●漫画 書籍 絵本が7000冊
●秘密基地本棚の中でごろごろ
●コワーキングスペースあり
●フリードリンクあり
●着心地最高館内着あり
●キャンプの空気なバルコニーあり
●夜通し読書も仕事も捗ります
●気が向いたら温泉へ
9月1日正式オープン、
オールナイトの温泉図書室です。

引用:https://twitter.com/minatoyamaonsen/status/1167480643481034752

・・・つまり温泉×本の旅ができる!

・・・2019年オープンですでに愛用者もできてます!

たぶんTwitterとかで連絡したら行けそう!

番外編:宿泊はできないけど本好きにオススメな変わり種本屋

変わり種まとめた!

バーブックシェルフ(東京)

まずはいわゆるブックバーというやつ。それが上野にあるバーブックシェルフです。

・・・基本本の話しかしないとのこと。激熱かよ

営業時間は

  • 月~金17:00~25:00(24:30最終入店)
  • 土日15:00~25:00(24:30最終入店)

とのことで泊まれはしないけど割と遅くまでいられます!

栄光のブックオフ

これは雨上がりにブックオフに行こうとしたらめっちゃ輝いていたといだけの話です。

どこのブックオフでも理論上あり得ます。

入場料1500円で居放題の文喫(東京)

bunkitu

続いては入場料1500円の図書館「文喫」です。

蔵書は3万冊もあって、それぞれ1冊ずつ置いてあります。あとコーヒーとかもめっちゃ美味しいとのこと。

詳細は以下の記事にまとめました。

入場料1500円の「文喫」が実は読書をしない人向けである理由!『自分が欲しいものだけ創る』より

高知の山奥にある図書館

「高知の山奥にある図書館に行ってきた」とだけ書かれていて、どんなとこなの??と思ったら思いのほかヤバかったやつ。

・・・世界のオシャレ図書館とか入れそう!

読書旅館へGOTOトラベルしよう

読書旅館でめっちゃ読書するのしたいですね。

理想をいうとKindleの防水のやつを使って温泉に入りながら本とか読みたいんですが、それはマナー的にダメそうなので温泉からの読書とかしたいです。

もしそんな旅を企画されている人がいたら、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

前に一回やったんですが、めっちゃ満足度高いです。

そんな感じ、ではまた。良い読書ライフを!

たkる
たkる
本で仮想旅に出る人は以下の記事どうぞ!マイおすすめ旅行本まとめです。

旅行・紀行本のおすすめランキング!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です