シリーズごと

夏原エヰジ「cocoon(コクーン)」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

本記事では夏原エヰジさんの小説「cocoon(コクーン)」シリーズの読む順番と新刊情報を紹介します。

今回は第13回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞した、夏原エヰジさんが手がける小説、Cocoonシリーズについて徹底解説いたします。

最新情報

最終巻「Cocoon5 瑠璃の浄土」の文庫版も出ました

本記事は本好きのライターさんに書いてもらいました。
広告

夏原エヰジさんの「cocoon」シリーズとは?

まずは夏原エヰジさんが手がけるCocoonシリーズとはどのような物語なのかを解説します。

天明期の江戸を舞台に出現する「鬼」を美しい花魁が退治するという設定。

たkる
たkる
ちょっと鬼人幻燈抄シリーズっぽさがある!

このシリーズの主人公は瑠璃。

大見世である「黒羽屋」の最高級遊女・花魁であるのですが、彼女は闇組織・黒雲の頭領という裏の顔を持っています。

作者・夏原エヰジさんの処女作でありながら、すでに多くのファンを獲得しているライトノベルです。

たkる
たkる
第13回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞してたけど処女作だったとは!

「cocoon(コクーン)シリーズ」の読む順番と新刊情報

cocoon-top

最初は長編小説ではなかったのですが、賞を受賞したことによりシリーズ化が決まります。

全部て5つシリーズが出ていますので、Cocoonシリーズの読む順番と概要をご説明していきます。

  • 1.「Cocoon 修羅の目覚め」
  • 2.「Cocoon2 蠱惑の焔」
  • 3.「Cocoon3 幽世の祈り」
  • 4.「Cocoon4 宿縁の大樹」
  • 5.「Cocoon5 瑠璃の浄土」

それぞれの概要を紹介します。

1.Cocoon 修羅の目覚め

夏原エヰジさんの処女作である「Cocoon 修羅の目覚め」。

彼女は最高級遊女でありながら、花魁でもあります。一見華やかな世界で生きているように見える彼女ですが、闇組織・黒雲の頭領という裏の顔も持っています。

恨みを強く抱いて死んだものがなる「鬼」を華麗な妖刀と飛雷を操り退治していきます。
そんなある日、親友である朋輩が失踪します。

created by Rinker
講談社
¥1,000
(2021/10/07 12:41:26時点 Amazon調べ-詳細)

2.蠱惑の焔

花魁と鬼を退治する鬼斬り、二つの顔を持つ彼女はシリーズ第一弾のときと変わらず様々な任務をこなしています。

そんな中、ある任務で向かった祟り堂で「羽化する」鬼に遭遇。今までに遭遇したことがない新たな特徴を持つ「鬼」に瑠璃は苦戦します。

この今までにない鬼との戦いを、瑠璃はどう対処していくのでしょうか?見どころです。

created by Rinker
講談社
¥704
(2021/10/07 12:41:27時点 Amazon調べ-詳細)

3.幽世の祈り

大人気「Cocoon」シリーズ第三弾。今回の話の中ではなんと瑠璃の義理の兄が登場します。

この義理の兄は瑠璃を吉原に売った張本人です。

瑠璃が従える生き鬼である「楢紅」、他にも今までの登場人物やキャラクターの謎が解き明かされていき、読み応えのある小説となっています。

created by Rinker
¥748
(2021/10/07 12:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

4.宿縁の大樹

ここまで様々な鬼を退治し、謎が明らかになってきた「Cocoon」シリーズがついにクライマックスを迎えます。

この「宿縁の大樹」では妓楼に謎の男が現れるところから始まります。

しかし、その男が死に、その時からいつも瑠璃や「黒雲」のメンバーを支えてくれていた権三が姿を消してしまいます。

権三は下手人だったのです。そんな中、惣之丞の目的が明らかになり、「黒雲」の真の敵が姿を現します。

created by Rinker
¥770
(2021/10/07 12:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

5.瑠璃の浄土(完結)

「Cocoon」シリーズは5作目まできましたが、ついに完結します。

瑠璃の義理の兄である惣之丞の目的は差別撤廃でした。そのために、最強の鬼である将門を復活させる計画を考えます。

彼のやり方に反対ですが、差別撤廃という言葉には心が揺らぐ瑠璃。
瑠璃の体と飛雷の関係に変化が起き苦しむなか、最強の鬼との戦いが始まります。

created by Rinker
講談社
¥1,540
(2021/10/07 12:41:29時点 Amazon調べ-詳細)

文庫↓

created by Rinker
¥814
(2021/10/07 12:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

「(シリーズ名)」シリーズが好きな人におすすめしたい本3選

Cocoonシリーズが好きな人におすすめしたい作品を、最後に3つご紹介したいと思います。

鬼滅の刃

少年ジャンプで2016年から2020年まで連載され、2020年には大ヒットした鬼滅の刃。

大正時代を舞台に、こちらも主人公・炭治郎が鬼になってしまった妹を人間に戻す方法を探し鬼と戦う姿が描かれています。文句なしに面白いです!おすすめです。

created by Rinker
¥418
(2021/10/07 12:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

鬼の御伽

人気お笑い芸人であるインパルスの板倉智之さんが2021年1月25日に発売した小説です。

この小説では、日本人ならほとんどの人が知っている童話、「桃太郎」と「泣いた赤鬼」にオリジナル要素を盛り込み独自の物語にしてしまっています。

鬼関連で、何か新しい小説を読みたい!という人はぜひ読んでみてください。

created by Rinker
¥1,760
(2021/10/07 12:41:31時点 Amazon調べ-詳細)

家守綺譚

梨木香歩さんが執筆された、自然や妖怪が当たり前に存在する柔らかく、優しい世界が描かれています。

100年前では当たり前だった、河童、鬼、自然との伸びやかな暮らしを覗いてみたい人はぜひ読んでみてはいかがでしょう?

鬼や妖怪関係で、さらに小説を読みたい!という人におすすめです。

created by Rinker
¥539
(2021/10/07 12:41:32時点 Amazon調べ-詳細)

owarini

今回は「Cocoon」シリーズを紹介させていただきました。

瑠璃が繰り広げる戦いと彼女たちの世界に、一度浸ってみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です