シリーズごと PRあり

町田そのこ「コンビニ兄弟」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

町田そのこ「コンビニ兄弟」シリーズの読む順番は「刊行順」がおすすめです。全巻に同じ副タイトルがついています。

「コンビニ兄弟」シリーズの読む順番と新刊情報をまとめます。

最新情報

2023/9/1 第3巻発売予定

created by Rinker
新潮社
¥693
(2024/07/16 00:00:06時点 Amazon調べ-詳細)

町田そのこ「コンビニ兄弟」シリーズとは?

まずは概要です。

タイトル 「コンビニ兄弟」シリーズ
作者 町田そのこ
出版社 新潮社
既刊 3
メディア化 なし

九州地方のとあるコンビニチェーンを舞台にした作品。登場人物の視点を行き来するのも特徴です。

ファンによる評価は以下の通り!

□総合評価

0.0
星5つ中の0.0(0人のレビュー)
とても良い0%
良い0%
普通0%
イマイチ0%
つまらなかった0%

 

みんなのコメント!

まだレビューがありません。あなたの意見をぜひ聞かせてください。

 

シリーズのレビューをお願いします!!









>>泣ける小説おすすめ4選+26!本好き30人に聞いてきた号泣作品まとめ!

「コンビニ兄弟」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

続いては読む順番です。

現在の刊行情報は以下の通り。

副タイトルが全部につくスタイルです。(意外と珍しい)

では、それぞれを見ていきましょう。

 

1.コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―

まずはシリーズ第1巻の『コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―』です。

あらすじは以下の通り。

九州だけに展開するコンビニチェーン「テンダネス」。その名物店「門司港こがね村店」で働くパート店員の日々の楽しみは、勤勉なのに老若男女を意図せず籠絡してしまう魔性のフェロモン店長・志波三彦を観察すること。なぜなら今日もまた、彼の元には超個性的な常連客(兄含む)たちと、悩みを抱えた人がやってくるのだから……。コンビニを舞台に繰り広げられる心温まるお仕事小説

 

2.コンビニ兄弟2―テンダネス門司港こがね村店―

続いてはシリーズ第2巻の『コンビニ兄弟2―テンダネス門司港こがね村店―』です。

あらすじは以下の通り。

失恋をして居心地の悪さに高校をサボった永田詩乃は突然綺麗になった祖母と意外なところで出会う。バイト店員・廣瀬太郎は自分のことを退屈な男だと思っているのに、キラキラ美少女がその日常を乱し始める。親友と別離した村井美月は辛い現実を越えて新たな一歩を踏み出していく。大切な想いをささやかにつなぐ場所、名物店長と個性的な客たちが集う小さなコンビニの心温まる物語。

 

3.コンビニ兄弟3―テンダネス門司港こがね村店―

続いてはシリーズ第3巻の『コンビニ兄弟3―テンダネス門司港こがね村店―』です。

created by Rinker
新潮社
¥693
(2024/07/16 00:00:06時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじは以下の通り。

推しが門司港にやってくる!? コンビニ店員中尾はアイドルの来訪に歓喜するが、彼には深刻な悩みがあった。故郷を遠く離れ、ホームシックに陥った専業主婦の佳織は、男を豪快に振るド派手な女性に出会う。かつてツギを深く傷つけた魔性の女の要求は「偽装恋愛」で……。北九州門司港の小さなコンビニを舞台に、大人たちの物語が幕を上げる。元気がもらえる大人気シリーズ第三弾。

 

コンビニ兄弟のドラマ化、映画化情報はある?

このコンビニ兄弟については、ドラマ化してそう感がすごくあり、かつ人気もあるのですが、2023年現在ドラマ化情報は入っておりません。

(第2巻の時点でシリーズ累計14万部突破! って書いてあった)

まあいずれされると思うので、何か情報が入りましたら追記します!

owarini

簡単ですがコンビニ兄弟シリーズの解説でした。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

シリーズ本をまとめる本好き
たkる
たkると申します。大学生のとき読書に目覚めてそれからは年100~300冊くらい読んでます。 読書傾向は乱読で、本を買っては読み、読んでは書き、を繰り返しています。 本サイトではシリーズものの小説や読書グッズのおすすめをメインに紹介していきますのでよろしくお願いいたします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA