読む順番

ハリーポッターシリーズの読む順番、番外編情報まとめ!魔法の世界へGO

haripota-jyunban

J・K・ローリング『ハリーポッターシリーズ』の読む順番を紹介していきます。

いまさらですが、読みたくなった人は参考にしてください。

たkる
たkる
世界で累計5億冊売れているハリポタシリーズ!だいたいどの国でも通じます

 

J・K・ローリング『ハリーポッターシリーズ』とは

harry-potter-synopsis

まずは「ハリーポッターシリーズ」の概要を紹介していきます。

ハリーポッターシリーズは、両親を失い、いとこの家で虐げられていた主人公・ハリーポッターが、11歳の誕生日に魔法使いであることを告げられ、魔法学校に通いながら悪の魔法使いと戦う!というストーリーです。

魔法界の設定とか、魔法学園の作り込みが凄まじく、その世界観の完成度の高さから子どものみならず大人にも大流行しました。

「組分け帽子」とか「百味ビーンズ」とかがあります。

シリーズ通算の売上本数はなんと5億冊!!

世界で最も売れているシリーズ本です。

J・K・ローリング『ハリーポッターシリーズ』の読む順番

harry-potter-order

続きまして、ハリーポッターシリーズの読む順番をまとめていきます。

シリーズは1巻で1年が経過し、巻を増すごとにハリーたちの学年も上がっていきます。

1.ハリー・ポッターと賢者の石

 

2.ハリー・ポッターと秘密の部屋

 

3.ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

 

4.ハリー・ポッターと炎のゴブレット

 

5.ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 

6.ハリー・ポッターと謎のプリンス

 

7.ハリー・ポッターと死の秘宝

 

8.『ハリー・ポッターと呪いの子』

 

本編は全7巻完結ですが、19年後の正統続編として『ハリー・ポッターと呪いの子』を加えると全8巻完結となります。

基本的には巻の切れ目で長期休暇に入るのでストーリーはリセットされますが、時系列的には続いているので順番どおり読むほうがおすすめ!

文庫版だと全19巻です。


ハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)

 

番外編!ハリーポッターシリーズの世界観の解説書たち

続いては番外編です。番外編としては、世界観を説明したものが2冊、著者のショートエッセイ集が3冊、スピンオフ童話が1冊出ています。

それぞれ解説していきます。

ホグワーツ校指定教科書シリーズ

まずは『ホグワーツ校指定教科書シリーズ』です。

こちらでは、魔法使いたちの世界の幻の動物たちの種類や生息地、あるいは大人気スポーツのクディッチの歴史などが語られます。

 

 

世界観を補完するショートエッセイ!『ホグワーツ不完全&非確実』

続いては『ホグワーツ不完全&非確実』です。

こちらではなぜロンドン駅に魔法界へのゲートが出来たのか、とか、組み分け帽子の裏話とか、本編ではあまり語られなかった謎について語られます。

本作を読んでから本編を読むと、さらに世界観に入り込めること間違いなし!

 

ショートエッセイ『ホグワーツ権力と政治と悪戯好きのポルターガイスト』

続いてはショートエッセイの『ホグワーツ権力と政治と悪戯好きのポルターガイスト』です。

こちらでは魔法界の歴史ををボルデモート出現前後中心に簡単に振り返る作品で、スラグホーン先生についても詳しいです。

 

『エッセイ集ホグワーツ勇気と苦難と危険な道楽』

本作も番外編のショートストーリー集となります。

本編で描かれなかった話が色々と書かれますが、特にミネルバ・マクゴナガルとリーマス・ルーピンの話が詳しいです。

 

『吟遊詩人ビードルの物語』

こちらではハリーポッター本編で登場する寓話を描いた短編集となっています。

もともとは内輪の知人向けに作ったものらしく、売り上げの収益は慈善団体に寄付されるそうです。

 

スピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

続いてはスピンオフ映画の『ファンタスティックビースト』です。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』と『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で小説化もなされています。

こちらは本編の70年前の世界観です。

1.『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

 

2.『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

 

スマホゲーム「ハリポタGO」もスタート

最後は2019年7月にリリースされた最新サービス「ハリポタGO」です。

これはポケモンGOのハリーポッター版といった感じで、はやりは未知数!

魔法を使って「魔物を倒す」「暴れている生き物をなだめる」などポケモンGOよりも戦略性が高い模様です。

終わりに

ここまでハリーポッターシリーズの読む順番と番外編を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ハリーポッターシリーズは世界でも会話の種になるもっともポピュラーな作品の一つです。

未読の方はぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

 

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く