シリーズごと

秋川 滝美「ひとり旅日和」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

秋川 滝美「ひとり旅日和」シリーズの読む順番と新刊情報をまとめます。

最新情報

2022.11.24 第4巻「ひとり旅日和 福招き!」発売!

第1巻↓

created by Rinker
¥634
(2023/06/06 18:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

新刊(4巻)↓

created by Rinker
¥1,650
(2023/06/06 18:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

広告

秋川 滝美「ひとり旅日和」シリーズとは?

まずは概要です。

created by Rinker
¥634
(2023/06/06 18:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

タイトル ひとり旅日和
作者 秋川 滝美
出版社 KADOKAWA
既刊 4巻
メディア化

仕事できない系女子の日和が一人旅に出ることになり、それが思いのほか楽しくて、そこから人生が好転していく・・

みたいなストーリー。

旅に出たくなるシリーズです。

「ひとり旅日和」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

続いては読む順番です。

現在の刊行情報は以下の通り。

タイトルのみ一覧↓

  • 1.ひとり旅日和
  • 2.ひとり旅日和 縁結び!
  • 3.ひとり旅日和 運開き!
  • 4.ひとり旅日和 福招き! (2022/11/24)

それぞれ簡単に見ていきます。

1.ひとり旅日和

まずは第1巻『ひとり旅日和』です。

created by Rinker
¥634
(2023/06/06 18:41:55時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじは以下の通り。

人見知りで要領の悪い日和は、仕事場でも怒られてばかり。社長から気晴らしに旅へ出ることを勧められる。最初はひとり旅など無理だと尻込みしていたが、旅好きの同僚に後押しされ、日帰りができる熱海へ。神社を訪れ、出来立ての茹で卵の味に舌鼓を打ち、干物の味に感動!さらにそこには、思わぬ出会いが待っていた。ひとり旅の楽しさに気付いた日和は、佐原、仙台、金沢、福岡と遠くへ足を延ばしていくようになる。少しずつ成長していく日和の姿は、仕事にも影響し始めて、周りの目も少しずつ変わっていく―。

引用元:Amazon

2.ひとり旅日和 縁結び!

続いては第2巻『ひとり旅日和 縁結び! 』です。

created by Rinker
¥730
(2023/06/06 18:41:55時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじは以下の通り。

ひとり旅を始めてから少しずつ自信がついてきた日和。憧れの人・蓮斗の週末の旅行先を先輩の麗佳に教えてもらったものの、詳しい時間も場所もわからず、偶然出会える可能性は低い。だめならいつも通り観光しようと自分に言い聞かせつつ、ご縁を信じて向かった結果は……?
今回の旅の目的地は函館、房総、大阪、出雲、姫路。パワースポットを巡り、土地のおいしいものに舌鼓を打って、明日からの元気がもらえる人生満喫小説!

引用元:Amazon

3.ひとり旅日和 運開き!

続いては第3巻『ひとり旅日和 運開き!』です。

created by Rinker
¥1,650
(2023/06/06 18:41:56時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじは以下の通り。

人見知りで要領の悪い日和は、なんとか滑り込んだ就職先でも叱られてばかり。会社をやめようかと悩んでいると、社長から気晴らしに旅に出ることを勧められる。初めて一人で行った熱海で、ひとり旅の魅力に取りつかれ、どんどんと行動範囲を広げる日和。宇都宮、和歌山、秋田、青森、沖縄と、パワースポットを巡り、土地のおいしいものに舌鼓をうち、満喫していく。

ひとりで暮らす叔母の体調が悪いと聞き、秋田まで様子を見に行くことにした日和はせっかく遠出をするのだからと、母の憧れの地である奥入瀬渓流にも立ち寄ろうと計画する。優柔不断で自分にも自信のなかった日和が人とのふれあいによってひとまわりもふたまわりも成長していくのだった。さらに、想いを寄せる蓮斗との関係にも変化が起こり……。
グルメ×旅×おひとりさま女子に贈る、人生満喫本!

引用元:Amazon

4.ひとり旅日和 福招き! (2022/11/24)

続いては第4巻『ひとり旅日和 福招き!』です。

created by Rinker
¥1,650
(2023/06/06 18:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじは以下の通り。

温泉、プラネタリウム、神社仏閣、水族館!
絶景に心を奪われる!!

日和は会社の社長のすすめで行ったひとり旅にはまり、
東京~長野~名古屋の「一筆書きの旅」に出るまで成長した。
旅を重ねるごとに自信が付き、仕事にも恋にもいい影響をもたらしている。
しかしある日突然、旅欲がなくなってしまった。これまで純粋に楽しんできたつもりが、
現実から「逃げるため」に旅をしていたのかもしれない、
と落ち込んでしまう。日和は悩みながらも、高知、愛媛、宮崎、鹿児島へ向かうが――。

引用元:Amazon

owarini

簡単ですがひとり旅日和シリーズの解説でした。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。