シリーズごと

ロードオブザリング+ホビットシリーズの映画観る順番のおすすめはこれだ!時系列と公開順を比較

「ロード・オブ・ザ・リング/ホビットシリーズ」の順番のおすすめをまとめます。マニアたちに意見を募り、その結果をまとめました。

結論から言うと公開順で見ていくのがオススメ。

順番を見る
  1. ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間(2001年)
  2. ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
  3. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
  4. ホビット 思いがけない冒険(2012年)
  5. ホビット 竜に奪われた王国
  6. ホビット 決戦のゆくえ
  7. ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪(ドラマ・2022年新作)

>>見る場所のオススメはAmazonPrimeVideo

最新情報

2022/09 新作ドラマ「ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪」がアマプラ公開予定

広告

「ロード・オブ・ザ・リング/ホビットシリーズ」とは?

load-of-the-ring-set

まずは概要です。

概要

ロード・オブ・ザ・リングは、J・R・R・トールキンによる小説「指輪物語」を原作として映画シリーズです。

タイトル ロード・オブ・ザ・リング/ホビットシリーズ
作者(原作) J・R・R・トールキン
制作会社 ニュー・ライン・シネマ(ロードオブザリング)
フラン・ウォルシュ(ホビット)
キャロリン・カニンガム(ホビット)
既刊 6作品
(2022/9に7作目が予定)
メディア化 映画、ドラマ(予定)

その前日譚となるホビットシリーズも同じ作者の「ホビットの冒険」を映画化。こちらの方が後に公開されました。

原作小説の日本版も出ているので本記事の後ろの方で紹介します。

魅力

王道の冒険ファンタジーとして日本でもファンの多いシリーズです。以下でファンのコメントをいくつか紹介します。

◆ロードオブザリングのどこが好き?

小さくて弱い立場であるホビットが主人公として大活躍する所が面白い所でもあるし魅力でもあります。勇気を貰えます。
大人向けファンタジー作品。ファンタジーという映像化の難しいジャンルでありながら素晴らしい再現度と映像美、それから音楽と完成度がとにかく高い。
ロード・オブ・ザ・リングシリーズの魅力としては、やはり画像の美しさが際立ちますね。あの大自然の綺麗さは素晴らしいと思います。また、ストーリーが確りしているので非常に見易く物語に入り込み易いと思います。
ホビット族の青年を主人公にしていて、ドワーフ族とエルフ族の長年にわたる確執を具体的に知ることが出来る点が面白いです。ロード・オブ・ザ・リングをより深く理解できる点が魅力です。
ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)は原作がとにかく大好きです。ファンタジーオブファンタジーだと思います。昔多分アメリカでアニメ映画化された記憶があります。見たのですが、ちょっと残念な作品でした。このシリーズはとてもよくできていて、壮大な世界観もキャストもイメージ通り良く作りこまれていると思いました。冒険、友情、葛藤・・・そして、哀しいハッピーエンド。何度も見たくなります。
ロードオブザリングは劇場公開三部作という、映画なのにストーリの途中で終わるという斬新さの先駆け的ファンタジー作品だと思います。次の作品まで1年くらい待たせるのに、その間の期待を裏切らない壮大さや完成度で、回を重ねるごとに更に面白くなるのはこのシリーズくらいではないでしょうか。
また、こんなファンタジー作品にはもう出会えないのか、とロードオブザリング・ロスを長く引きずる中公開となったホビットシリーズ。ロードを超えることはないと見くびるなかれ、同じくらいの壮大さ、美しさ、面白さで満足すること間違いなしです。

「ロード・オブ・ザ・リング/ホビットシリーズ」の観る順番のおすすめ

load-of-the-ring-top

続いては順番です。

順番について有識者のコメントは以下の通り。

基本は順番に見て行くのをオススメします。ホビットシリーズはロードオブザリングを見終わってからが良いです。
時系列としてホビットからロード・オブ・ザ・リングの流れになるが、個人的には公開順のロード・オブ・ザ・リングからホビットをお勧めしたい。また、ホビットまで見て後にロード・オブ・ザ・リングへ戻ってもう一度見返すとなお良い。
公開順に観るのが良いと思います。時系列ではホビットシリーズが先ですが、公開順が一番解りやすいと思います。
ロード・オブ・ザ・リングの方が時代的にはあとです。ホビットシリーズが時系列的には先です。
映画を順番に見ていくべきだと思います。特典映像も見所がありますが、ひとまず3部全部見てからの方が楽しめると思います。

・・まとめると、公開順がオススメとなります。

ちなみに特典映像はDVDを買うとついて来るやつです。

オススメは刊行(公開)順

とりあえずおすすめなのがこの順番です。

  1. ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間(2001年)
  2. ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
  3. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
  4. ホビット 思いがけない冒険(2012年)
  5. ホビット 竜に奪われた王国
  6. ホビット 決戦のゆくえ
  7. ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪(ドラマ)

作品内の時系列としては、ホビットシリーズがロードオブザリングの前日譚となります。

が、先に本編のロードオブザリングを見ておかないと、内容がイマイチ響かないので公開順がおすすめ。

◆有識者コメント

公開順の方が登場人物の把握的にはわかりやすいかと思います。ホビットはドワーフだらけでわかりづらいので。

どちらから見ても問題なく楽しめますが、ロードオブザリングを先に見た方がホビットシリーズでクスッと笑えるシーンがあるかもしれません。

 

時系列順は上級者向け

続いては時系列順です。

  1. 『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』(2022年9月予定)
  2. 『ホビット 思いがけない冒険』(2012年)
  3. 『ホビット 竜に奪われた王国』(2013年)
  4. 『ホビット 決戦のゆくえ』(2014年)
  5. 『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』(2001年)
  6. 『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』(2002年)
  7. 『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(2003年)

2022年9月に新作が出ることもあり、そこから巻き戻って観ていくのもありですね。

2022年最新作について

ちなみに新作情報としては、ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』が、2022年9月2日からAmazonプライムで配信予定となっています。

あらすじ↓

物語は比較的平穏な時代から始まるが、観客は程なく登場人物達が中つ国に再び現れた巨悪との対決に直面する様を見ることになる。霧ふり山脈の地中深くからリンドンの厳粛な森、息を呑むほど美しい島国ヌーメノール、更には世界の果てまで場面は巡り、数々の王国とそこに生きた者達が刻む物語は、その没後も、長く伝承として語られる運命にある。

引用元:Amazon

どこで見れる?(配信VODサービス)

ちなみにシリーズをどこで見れるか問題で言うと、2022年7月現在のおすすめはAmazonプライムです。

dTVでも全部観れるのですが、2022年9月に新作がAmazonプライムで放送予定なので、こちらがオススメ。

(値段的にも安いし)

人気のオススメ作品は?みんなのレビュー

シリーズの中で人気の作品はどれなのか?を聞いてみました。

作品名:ロードオブザリング(1作目)

理由:最初の作品なので比較的内容がわかりやすいです。きっかけが書かれていて展開が面白いです。

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

三部作の真ん中ということで、前作でしっかり人物描写をしたのでいきなり物語に没頭できるのがよいです。やはりアラゴルン、レゴラス、ギムリ達の戦闘シーンが見応えあり、勝利までの過程はわかっていても熱いです。

ホビット2

数々のアクションシーンや仲間たちの友情がたくさん含まれています。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(3)

ロードオブザリングシリーズの集大成ともいえる3作目。回を追うたびに戦いのスケールや登場人物の深みが増して興奮と感動が終始止まらない最高傑作作品です。
見どころだらけですが、ストーリ半ばの善と悪の総力戦とホビットであるフロドとサムの指輪を葬るための旅の行方は鳥肌と涙なしでは観れません。

ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間(1)

やはり、一番始めの作品ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間が面白かったかな。王の帰還も面白かったけど、一番最初の旅の仲間が面白かったから全作品を観る事に繋がりましたね。

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(3)

まさに今、悪を統べる指輪を捨てようとしている主人公の為に、希望を捨てず敵の大群と戦う別動隊のアラゴルンのセリフ「フロドのために!」を聞くと鳥肌と涙がどっと出るほどの熱を感じます。何度このシーンに戻って見直したことでしょう!

ホビット 決戦のゆくえ(6)

エルフ・人間・ドワーフの3種族が力を合わせてオーク軍に挑むことになり、最終決戦の興奮を実感できます。終盤のアゾグと刺し違えるトーリンの雄姿が、この作品の熱いポイントです。

・・旅の仲間派と王の帰還派に分かれていますね。

ロードオブザリング原作小説「指輪物語」の読む順番

原作の順番は以下の通り。

  • 1.『旅の仲間』
  • 2.『二つの塔』
  • 3.『王の帰還』
  • 4.『追補編』
  • 番外編:「ホビットの冒険」(前日譚)

出版社によっては上下巻に分かれていたりもしますが、基本はこの順番を覚えておきましょう。

前日譚の「ホビットの冒険」も出ています。

created by Rinker
¥1,716
(2022/07/31 14:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

セット↓

created by Rinker
¥7,920
(2022/07/31 14:28:28時点 Amazon調べ-詳細)

ロードオブザリングが好きな人にオススメな似た作品

最後に似たテイストの作品を紹介します。

一番名前が挙がったのはハリーポッターシリーズでした。

ハリーポッター

同じくイギリス発の世界的ベストセラーファンタジーです。

created by Rinker
¥23,210
(2022/07/31 14:28:29時点 Amazon調べ-詳細)

◆ここがオススメ!

“異世界というかいろんな種族が出たりというのが似ているのはハリーポッターシリーズです。
同じように非現実な世界観で面白いです。”

ーー

こちらはどちらかというと子ども向けファンタジーだと思うがファンタジーが好きな人なら同じように好きだと思う。

ーー

海外小説が原作のシリーズ作品と言えば、やはりハリー・ポッターシリーズですよね。映像の美しさではロードオブザリングの方が綺麗ですが、物語の面白さではハリー・ポッターも負けていませんからね。

ーー

「ハリーポッター」シリーズがおすすめです。おすすめの理由は魔法が実在している世界を舞台にした内容で、善と悪の戦いにスポットを当てているからです。

haripota-jyunban
ハリーポッターシリーズの小説読む順番、番外編情報まとめ!魔法の世界へGOJ・K・ローリング『ハリーポッターシリーズ』の読む順番を紹介していきます。 いまさらですが、読みたくなった人は参考にしてください。...

>>ハリーポッターシリーズの小説読む順番、番外編情報まとめ!魔法の世界へGO

ネバーエンディングストーリー

created by Rinker
¥100
(2022/07/31 14:30:56時点 Amazon調べ-詳細)

現代の少年と物語の中の勇者がともに冒険する内容です。シリーズでキャストの俳優が変わるのは不満ですが、ワンがストーリーも俳 優陣も一番いいかなと思います。

古い映画ですが、ロードオブ・ザ・リングシリーズ並みのファンタジー作品といえばこれだと思います。未知の世界の冒険、ワクワク感がたまりません。

ゲームオブスローンズ

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥20,406
(2022/7/31 14:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

海外ドラマだと「ゲームオブスローンズ」がオススメです。ゲームオブスローンズは、やや大人向けの表現が多いので、お子様と楽しむのは難しいですがファンタジー要素や世界観、壮大さや美しさ、ストーリーの深さはロードやホビットシリーズに匹敵するので是非見て欲しいです。

ラビリンス

created by Rinker
¥1,000
(2022/07/31 14:28:30時点 Amazon調べ-詳細)

女の子が魔王から弟を取り返す冒険ファンタジーです。魔王役のデヴィッド・ボウイ必見!

ファンタスティックビースト

ハリーポッターに続く昔の物語。大人の魔法使いの主人公が安心感があって大好きです。

こちらはハリーポッターの後にみましょう。

ナルニア国物語

同じく王道のシリーズ物のファンタジー大作だから。

owarini

簡単ですが「ロード・オブ・ザ・リング/ホビットシリーズ」の解説でした。

世界的に有名な作品なのでぜひ読んで(+観て)みてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。