読む順番

佐伯泰英『居眠り磐音』原作シリーズの読む順番

佐伯泰英さんの小説『居眠り磐音』シリーズの読む順番をまとめていきます。

佐伯泰英『居眠り磐音』シリーズとは

佐伯泰英さんの『居眠り磐音』シリーズについて簡単に紹介していきます。

 

居眠り磐音シリーズとは、江戸時代を舞台にした作家・佐伯泰英さんの時代小説シリーズです。

ストーリーとしては、自藩での騒動によって浪人となった坂崎磐音が幕府を揺るがす陰謀に巻き込まれながらも悪を斬っていくというお話。

主人公が時代小説には珍しくゆるい感じなので、安心して読めるシリーズです。

累計2000万部を超すベストセラーで、『居眠り磐音シリーズ』は50巻以上が刊行されています。現在は続編の『空也十番勝負シリーズ』が刊行中

ジワジワ面白くなるので、とりあえず3巻くらいまでは読んでみましょう!

佐伯泰英『居眠り磐音』シリーズの読む順番

続いて佐伯泰英『居眠り磐音』シリーズの読む順番についてまとめていきます。

現在は完結していて、刊行作は以下の通り。全部で51冊あります。

◆居眠り磐音シリーズ刊行順

※決定版が出ているものはリンクで決定版を書いています。

1 陽炎ノ辻 居眠り磐音(一)決定版 (文春文庫)

2 寒雷ノ坂 居眠り磐音(ニ) 決定版 (文春文庫)

3 花芒ノ海 居眠り磐音(三) 決定版 (文春文庫)

4 雪華ノ里 居眠り磐音(四)決定版 (文春文庫)

5 龍天ノ門 居眠り磐音(五)決定版 (文春文庫)

 

6 雨降ノ山 居眠り磐音(六)決定版 (文春文庫)

7 狐火ノ杜 居眠り磐音(七)決定版 (文春文庫)

8 朔風ノ岸 居眠り磐音(八)決定版 (文春文庫)
(2019/6/6発売予定)

遠霞ノ峠 居眠り磐音(九)決定版 (文春文庫)
(2019年7月11日発売予定)

10 朝虹ノ島 居眠り磐音(十)決定版 (文春文庫)
(2019年7月11日発売予定)

11 無月ノ橋 居眠り磐音(十一)決定版 (文春文庫)(2019年7月11日発売予定)

12 探梅ノ家 ─ 居眠り磐音江戸双紙 12 (双葉文庫)(2005年3月)

13 残花ノ庭 ─ 居眠り磐音江戸双紙 13 (双葉文庫)(2005年6月)

14 夏燕ノ道 ─ 居眠り磐音江戸双紙 14 (双葉文庫)(2005年8月)

15 驟雨ノ町 ─ 居眠り磐音江戸双紙 15 (双葉文庫)(2005年11月)

16 螢火ノ宿 ─ 居眠り磐音江戸双紙 16 (双葉文庫)(2006年3月)

17 紅椿ノ谷 ─ 居眠り磐音江戸双紙 17 (双葉文庫)(2006年3月)

18 捨雛ノ川 ─ 居眠り磐音江戸双紙 18 (双葉文庫)(2006年6月)

19 梅雨ノ蝶 ─ 居眠り磐音江戸双紙 19 (双葉文庫)(2006年9月)

20 野分ノ灘 ─ 居眠り磐音江戸双紙 20 (双葉文庫)(2007年1月)

 

21 鯖雲ノ城 ─ 居眠り磐音江戸双紙 21 (双葉文庫)(2007年1月)

22 荒海ノ津 ─ 居眠り磐音江戸双紙 22 (双葉文庫)(2007年4月)

23 万両ノ雪 ─ 居眠り磐音江戸双紙 23 (双葉文庫)(2007年8月)

24 朧夜ノ桜 ─ 居眠り磐音江戸双紙 24 (双葉文庫)(2008年1月)

25 白桐ノ夢 ─ 居眠り磐音江戸双紙 25 (双葉文庫)(2008年4月)

26 紅花ノ邨 ─ 居眠り磐音江戸双紙 26 (双葉文庫)(2008年7月)

27 石榴ノ蠅 ─ 居眠り磐音江戸双紙 27 (双葉文庫)(2008年9月)

28 照葉ノ露 ─ 居眠り磐音江戸双紙 28 (双葉文庫)(2009年1月)

29 冬桜ノ雀 ─ 居眠り磐音江戸双紙 29 (双葉文庫)(2009年4月)

30 侘助ノ白 ─ 居眠り磐音江戸双紙 30 (双葉文庫)(2009年7月)

 

31 更衣ノ鷹(上) ─ 居眠り磐音江戸双紙 31 (双葉文庫)(2010年1月7日)

32 更衣ノ鷹(下) ─ 居眠り磐音江戸双紙 32 (双葉文庫)(2010年1月7日)

33 孤愁ノ春 ─ 居眠り磐音江戸双紙 33 (双葉文庫)(2010年5月13日)

34 尾張ノ夏 ─ 居眠り磐音江戸双紙 34 (双葉文庫)(2010年9月19日)

35 姥捨ノ郷 ─ 居眠り磐音江戸双紙 35 (双葉文庫)(2011年1月16日)

36 紀伊の変 ─ 居眠り磐音江戸双紙 36 (双葉文庫)(2011年4月17日)

37 一矢ノ秋 ─ 居眠り磐音江戸双紙 37 (双葉文庫)(2011年7月14日)

38 東雲ノ空-居眠り磐音江戸双紙(38) (双葉文庫)(2012年1月15日)

39 秋思ノ人-居眠り磐音江戸双紙(39) (双葉文庫)(2012年6月17日)

40 春霞ノ乱-居眠り磐音江戸双紙(40) (双葉文庫)(2012年10月14日)

 

41 散華ノ刻-居眠り磐音江戸双紙(41) (双葉文庫)(2012年12月23日)

42 木槿ノ賦-居眠り磐音江戸双紙(42) (双葉文庫)(2013年1月13日)

43 徒然ノ冬-居眠り磐音江戸双紙(43) (双葉文庫)(2013年6月13日)

44 湯島ノ罠-居眠り磐音江戸双紙(44) (双葉文庫)(2013年12月15日)

45 空蝉ノ念-居眠り磐音江戸双紙(45) (双葉文庫)(2014年1月9日)

46 弓張ノ月-居眠り磐音江戸双紙(46) (双葉文庫)(2014年7月12日)

47 失意ノ方-居眠り磐音江戸双紙(47) (双葉文庫)(2014年12月14日)

48 白鶴ノ紅-居眠り磐音江戸双紙(48) (双葉文庫)(2015年1月10日)

49 意次ノ妄-居眠り磐音江戸双紙(49) (双葉文庫)(2015年7月19日)

50 竹屋ノ渡-居眠り磐音江戸双紙(50) (双葉文庫)(2016年1月9日)

51 旅立ノ朝-居眠り磐音江戸双紙(51) (双葉文庫)(2016年1月9日)【完結】

 

全51巻というすさまじい量ですね。

ちなみに2019年2月に決定版も発売予定とのことなので、これから読み始める人は決定版で読むのもオススメ。

居眠り磐音番外編情報

居眠り磐音シリーズの番外編としては、以下の3冊が刊行中。

『吉田版「居眠り磐音」江戸地図 磐音が歩いた江戸の町』だけがちょっと変わり種で、登場人物の家や出てきた山や川などを忠実に再現した地図帳です。

地理好きな人はぜひに。

 

居眠り磐音続編の『空也十番勝負』の読む順番

居眠り磐音シリーズの続編となるのが、『空也十番勝負』シリーズです。

主人公の空也は、前作の主人公にして直心影流の達人・坂崎磐音の息子。

前作のキャラクターも多数登場するのでシリーズファンには嬉しい正統派続編です。

2019年1月現在は、青春篇が第5巻まで刊行中!!

居眠り磐音シリーズのドラマ化・映画化情報

居眠り磐音の映像化としては、2007年にドラマ化がなされており、映画は2019年5月17日に公開予定となっています。映画版のキャストは主演が松坂桃李です。

 

終わりに

ここまで居眠り磐音シリーズの読む順番とあらすじを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

かなり長い作品ですが、逆に言えば好きなだけ読んでもなくならない作品でもあるので、長い時代小説を読みたい人は長期休暇やライフワークとしてぜひどうぞ!

RELATED POST