雑談

情弱inドコモショップ!キャリア変更+機種変で気づかされたこと(iPhoneSE⇒7)

どうも情報弱者なたけるです。

今日はiPhoneの充電が2時間しか持たないという現代人とは思えない生活を1年ほど続けた末、ついにiPhoneSEというレガシーからiPhone7というちょっとだけ新しい機種に変更した自分が、ドコモショップでの気づきをまとめていきます。

「携帯の機種変よくわからんのよ!」という比較的情弱な人は参考にしてください。

機種変はキャリア変更より先にすべし

まず一つ目の気づきはキャリア変更と機種変を同時に考えている場合、先に機種変をすべきだということ。

自分の場合、AU⇒ドコモの変更だったのですが、2年ほど使ったAUのポイントが実は結構貯まっていて、「機種変の際、最大で3万円くらい割引しますよキャンペーンの対象」みたくなっていました。

そのことを知らずにドコモショップでMNP番号を取ろうとしてAUにかけた電話口でそのことを知って、「えーそれならAUで機種変してからキャリア変えたほうがよかったやんー!」と思いました(情弱)

完全新規だったので、自分の場合iPhone7という比較的旧型の機種に変えるのにすら5万円かかりました!

ちなみに、キャリア解約の場合はMNPという番号を取得する必要があるのですが、これは電話つなげたりするのにけっこう時間がかかるので、携帯ショップで待っている時間とかに済ませておくとよいです。

まとめて割引だとキャリア変更はめんどくさい

続いての気づきは携帯料金以外の公共料金、例えばガスとか電気とか家の通信インフラとかを一つのキャリアにまとめていた場合のめんどくささです。

自分の場合、AUでんき、AU系のプロバイダみたいな感じでかなりAUに寄っていたみたいで、解約の際に「でんきはどうします?まとめて割りがなくなりますが?」とか言われて、「何!?」となりました。

結局ドコモ系に全部変えることにしたのですが、そうするとまた工事日の調整とかも必要になったりしてけっこうめんどかったです!

しかもAUは電気やってるけどドコモは電気はやっていない!とかもあって、割と複雑!

色々まとめてるかも!という人は要注意です。

データ移行せずにショップを出たものの末路

携帯を機種変した場合で、iPhone⇒iPhone、アンドロイド⇒アンドロイドみたいな移行の場合、だいたいお店でバックアップを取って、復元して新端末に旧端末の情報を移すところまでやると思います。

ただ、自分の場合、ここも第3の情弱ポイントなんですが、機種変に見込みよりも時間がかかってスケジュールが押していました。

「次の予定があるから、データ移行は家でやります!バックアップはiCloudに取ってあるので!」

とちょっとデキる人感を出しつつダッシュで店を出たのですが、電車の中でデータ移行をしようとして絶望しました!

iCloudからのバックアップ復元って、あれwifiにつながっていないとできないんです。

ポケットwifiを持っていたはず!と思ったらその日に限って忘れてきてて、しかもその日は結局朝まで家に帰れなかったので、一日丸々、電話しかつながらない人になってました。

ラインとかGmailとかはすべて移行できずに使用不可になっていた。

一からでも入れればよかったのに!と思うかもですが、最近はけっこうセキュリティが厳しくて、GmailとかのGoogle系のアプリは新しい端末からログインしようとすると「この端末は認証されていません!」みたいになって簡単にはログインさせてくれないのです。

そうならないように、時間は余裕をもって3時間くらい見ておくか、あるいはwifiを持って携帯ショップに行くようにするとよいかなと思いました。

終わりに

こんな感じで数々の情弱を晒しつつ、何とか新端末を手に入れたわけですが、元が弱すぎたせいもあり、何だかんだでむっちゃ便利になりました。

参考までにもとのスペックを挙げておくと、

・iPhoneSEで16GBしか容量がないのでシステムにより半分以上が占拠されている

・バッテリー死んでて2時間しか充電が持たない

・たまにタッチが無効化される

といった感じ。

逆に言えばそこまで追い込まれた状態で機種変をすれば、どんなに最適解から遠くてもそこそこ満足できます。

後悔したくない人は限界まで使い倒してみるのもよいかもしれませんね!

ではまた。良いスマホライフを!