シリーズごと PRあり

歌田 年「紙鑑定士の事件ファイル」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

歌田 年「紙鑑定士の事件ファイル」シリーズの読む順番は「刊行順」がおすすめです。

「紙鑑定士の事件ファイル」シリーズの読む順番と新刊情報をまとめます。

最新情報

2023/3/7 第2巻「偽りの刃の断罪 (宝島社文庫)」文庫発売

2023/7/31 第3巻「紙鑑定士の事件ファイル 紙とクイズと密室と」単行本発売

単行本最新↓

created by Rinker
¥1,500
(2024/02/27 19:03:34時点 Amazon調べ-詳細)

文庫最新↓

広告

歌田 年「紙鑑定士の事件ファイル」シリーズとは?

まずは概要です。

タイトル 「紙鑑定士の事件ファイル」シリーズ
作者 歌田 年
出版社 宝島社
既刊 3
メディア化 なし

『このミステリーがすごい! 』大賞・大賞受賞のシリーズですね。

紙の性質を見分けることのできる紙鑑定士の主人公が、紙質をヒントにした事件解決に挑みます!

ファンによる評価は以下の通り!

□総合評価

0.0
Rated 0.0 out of 5
星5つ中の0.0(0人のレビュー)
とても良い0%
良い0%
普通0%
イマイチ0%
つまらなかった0%

 

みんなのコメント!

まだレビューがありません。あなたの意見をぜひ聞かせてください。

 

シリーズのレビューをお願いします!!




 

「紙鑑定士の事件ファイル」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

続いては読む順番です。

現在の刊行情報は以下の通り。

◆「紙鑑定士の事件ファイル」の読む順番

  1. 紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人(文庫も出た!)
  2. 紙鑑定士の事件ファイル 偽りの刃の断罪(文庫も出た!)
  3. 紙鑑定士の事件ファイル 紙とクイズと密室と(2023/7単行本)

※タイトルを押すと該当部分まで飛べます。

では、それぞれを見ていきましょう。

 

1.紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人

まずはシリーズ第1巻の『紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人』です。

あらすじは以下の通り。

どんな紙でも見分けられる男・渡部が営む紙鑑定事務所。ある日そこに「紙鑑 定」を「神探偵」と勘違いした女性が、彼氏の浮気調査をしてほしいと訪ねてくる。
手がかりはプラモデルの写真一枚だけ。ダメ元で調査を始めた渡部は、伝説のプラモデル造形家・土生井(はぶい)と出会い、意外な真相にたどり着く。
さらに翌々日、行方不明の妹を捜す女性が、妹の部屋にあったジオラマを持って渡部を訪ねてくる。
土生井とともに調査を始めた渡部は、それが恐ろしい大量殺人計画を示唆していることを知り――。

 

2.紙鑑定士の事件ファイル 偽りの刃の断罪

続いてはシリーズ第2巻の『紙鑑定士の事件ファイル 偽りの刃の断罪』です。

あらすじは以下の通り。

第18回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞受賞作『紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人』の続編! 野良猫虐待事件をフィギュア造形の蘊蓄(うんちく)で解決し、父を喪った少年の心を印刷の蘊蓄で開く。さらに、凶器が消えた奇妙な殺人事件の謎をコスプレの技術で暴く!? 新たな相棒・フィギュア作家の團(だん)と共に、紙鑑定士・渡部がさまざまな事件に挑む。紙の薀蓄が楽しめる全三作の連作短編!

 

3.紙鑑定士の事件ファイル 紙とクイズと密室と

続いてはシリーズ第3巻の『紙鑑定士の事件ファイル 紙とクイズと密室と』です。

created by Rinker
¥1,500
(2024/02/27 19:03:34時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじは以下の通り。

どんな紙でも見分けられる紙鑑定士・渡部は、懸賞目当てにクイズを解きながら様々な事件に巻き込まれる。
学習塾で起きたカンニング事件の真相とは?
「さわるときけん けがするで」物騒な怪文書を作った犯人は、どうやって密室の建物に忍び込んだ?
事件とクイズを解明していった渡部は、〝紙人32面相〟から協力を請われ、とある怪死事件の謎も解くことに……。

 

owarini

簡単ですが紙鑑定士の事件ファイルシリーズの解説でした。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

シリーズ本をまとめる本好き
たkる
たkると申します。大学生のとき読書に目覚めてそれからは年100~300冊くらい読んでます。 読書傾向は乱読で、本を買っては読み、読んでは書き、を繰り返しています。 本サイトではシリーズものの小説や読書グッズのおすすめをメインに紹介していきますのでよろしくお願いいたします。
\ Follow me /
関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA