シリーズごと

新川帆立「競争の番人」シリーズの続編読む順番と新刊情報まとめ【2022年ドラマ化】

「競争の番人」シリーズの読む順番と新刊情報をまとめます。

2022年5月に第1巻発売、7月にドラマ化、8月末に第2巻とかなり飛ばしていますね。

最新情報

2022.08.31 第2巻「競争の番人 内偵の王子」発売予定

 

広告

新川帆立「競争の番人」シリーズとは?

kyouso-bannin1

まずは概要です。

タイトル 競争の番人
作者 新川帆立
出版社 講談社
既刊 1巻
(『小説現代』連載中、2巻が2022/8/29発売予定)
メディア化 2022/7〜連続ドラマ化(フジテレビ月9)

元彼の遺言状シリーズ』などで知られる新川帆立さんによる経済小説。

談合などの不正を取り締まる「公正取引委員会」に所属する役人を主人公にしたシリーズです。第1巻では主人公らが結婚式のカルテルに踏み込んでいきます。

組み合わせとしては、体育会系直情女子と毒舌系天才キャリアとなっています。

ちなみに作者はガシガシ新刊を出してるのでベテランなのかと思ったら、デビュー2年目(2022現在)だそうです。弁護士小説家なので弁護士や法律系のお仕事小説が多いです。

「競争の番人」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

kyousounobanin-top

続いては読む順番です。

現在の刊行情報は以下の通り。

ショップ付き一覧↓

1~10巻を開く

1.競争の番人(2022/5/11)
2.競争の番人 内偵の王子(2022/8/31)

 

タイトルのみ一覧↓

  • 1.競争の番人(2022/5/11)
  • 2.競争の番人 内偵の王子(2022/8/31)

1.競争の番人(2022/5/11)

まずは第1巻「競争の番人」です。

2022年7月よりドラマ化もなされています。

弱くても戦え! 『元彼の遺言状』著者、注目の新鋭が放つ面白さ最高の「公取委」ミステリー。

ウェディング業界に巣食う談合、下請けいじめ、立入検査拒否。市場の独り占めを取り締まる公正取引委員会を舞台に、凸凹バディが悪を成敗する!

公正取引委員会の審査官、白熊楓は、聴取対象者が自殺した責任を問われ、部署異動に。東大首席・ハーバード大留学帰りのエリート審査官・小勝負勉と同じチームで働くことになった。二人は反発しあいながらも、ウェディング業界の価格カルテル調査に乗り出す。数々の妨害を越えて、市場を支配する巨悪を打ち倒せるか。ノンストップ・エンターテインメント・ミステリー!

created by Rinker
¥1,672
(2022/11/29 19:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

2.競争の番人 内偵の王子(2022/8/31)

続いては第2巻「競争の番人 内偵の王子」です。

ドラマ化から第2巻と流れが早いですね。

公正取引委員会の審査官、白熊楓は、九州事務所への転勤を命じられる。ところが配属先は、前任者が次々と離職しているいわくつきの部署だった。上司のパワハラ、人員不足、慣れない土地での生活に苦しみながらも、内偵業務のエース、常盤とともに、呉服業界の内偵に乗り出す。内偵を進めるなかで、巨大なカルテルの可能性が浮上。本局第六審査長(通称ダイロク)のメンバーたちも博多にやってきて、調査を開始するが……。呉服業界を覆うぶ厚い雲を、白熊たちは取り払うことはできるのか? 『競争の番人』シリーズ第2弾、新天地で開幕!

 

owarini

簡単ですが競争の番人シリーズの解説でした。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。