読む順番

小説『マリア様がみてる』シリーズ完結までの読む順番

今野緒雪による少女小説(ライトノベル)『マリア様がみてる』シリーズの読む順番まとめました。

マリア様がみてるシリーズとは

私立リリアン女学院という架空の女子高を舞台にした学園青春ストーリーです。

小学校から大学までエスカレーター式であがれるお嬢様学校となっており、先輩後輩間の特殊な師弟制度である「姉妹(スール)制度」と生徒会組織である「山百合会」を中心に話が進みます。

基本的にそんなに悪い人はいない世界観ですが、それでも認識の違いから起こる思いのすれ違いやその中での成長や姉妹の絆などを描いています。

マリア様がみてるシリーズの読む順番

マリア様がみてるシリーズは、基本的には刊行順に時系列が並んでいるので、刊行順に読むのがオススメです。

刊行されている小説と収録話は以下の通り。

  1. マリア様がみてる
  2. 黄薔薇革命
  3. いばらの森
    「いばらの森」、「白き花びら」
  4. ロサ・カニーナ
    「ロサ・カニーナ」、「長き夜の」
  5. ウァレンティーヌスの贈り物(前後編)
    前編収録:「びっくりチョコレート」、黄薔薇交錯
    後編収録:「ファースト デート トライアングル」、「紅いカード」、「紅薔薇さま、人生最良の日」
  6. いとしき歳月(前後編)
    前編収録:「黄薔薇まっしぐら」、「いと忙し日々」、「一寸一服」
    後編収録:「will」、「いつしか年も」、「片手だけつないで」
  7. チェリーブロッサム
    「銀杏の中の桜」、「BGN(バックグラウンドノイズ)」
  8. レイニーブルー
    「ロザリオの滴」、「黄薔薇注意報」、「レイニーブルー」
  9. パラソルをさして
  10. 子羊たちの休暇
  11. 真夏の一ページ
    「略してOK作戦(仮)」、「おじいさんと一緒」、「黄薔薇☆絵日記」
  12. 涼風さつさつ
  13. レディ、GO!
  14. バラエティギフト
    「バラエティギフトI-V」、「降誕祭の奇跡」、「ショコラとポートレート」、「羊が一匹さく越えて」、「毒入りリンゴ」
  15. チャオ ソレッラ!
    収録作:「チャオ ソレッラ!」、「紅薔薇のつぼみの不在」
  16. プレミアムブック
    アニメ版の声優インタビュー、漫画版マリみてより「祭りの前」、書下ろし短編の「Answer」
  17. 特別でないただの一日
  18. イン ライブラリー
    収録作:「イン ライブラリー」、「静かなる夜のまぼろし」、「ジョアナ」、「チョコレートコート」、「桜組伝説」、「図書館の本」
  19. 妹オーディション
  20. 薔薇のミルフィーユ
    「黄薔薇パニック」、「白薔薇の物思い」、「紅薔薇のため息」
  21. 未来の白地図
    「未来の白地図」、「薔薇のダイアローグ」
  22. くもりガラスの向こう側
  23. 仮面のアクトレス
    「黄薔薇真剣勝負」、「仮面のアクトレス」、「素顔のひととき」
  24. イラストコレクション
    ひびき玲音のイラスト、漫画版マリみてより「クリスマスプレゼント」、書下ろし短編「ハレの日」を収録
  25. 大きな扉 小さな鍵
    「キーホルダー」、「ハートの鍵穴」
  26. クリスクロス
    「クリスクロス」、「地図散歩」
  27. あなたを探しに
  28. フレーム オブ マインド
    「フレーム オブ マインド1~4」、「四月のデジャブ」、「三つ葉のクローバー」、「枯れ木に芽吹き」、「黄色い糸」、「不器用姫」、「光のつぼみ」、「温室の妖精」、「ドッペルかいだん」、「A Roll of Film」
  29. 薔薇の花かんむり
  30. キラキラまわる
  31. マーガレットにリボン
    「マーガレットにリボンI-IX」、「デビュー」、「ライバルがいいの」、「フィレンツェ煎餅を買いに」、「「さん」付け問題」、「僕の兄妹」、「ユミちゃん絵日記・未来編1~2」、「青い傘の思い出」
  32. 卒業前小景
  33. ハロー グッバイ
  34. リトル ホラーズ
    「リトル ホラーズI-VI」、「チナミさんと私」、「ハンカチ拾い」、「ホントの嘘」、「ワンペア」、「胡蝶の夢」、「おまけ・リトル パニック」
  35. 私の巣(マイネスト)
  36. ステップ
  37. フェアウェル ブーケ

かなり多いですが、基本的には順番に読んでいけばよいだけなので簡単ですね。

1巻『マリア様がみてる』から6巻『いとしき歳月(前後編)』のまでが主人公の祐巳らが1年生時の話、7巻『チェリーブロッサム』からは2年生編となっています。

 

番外編の『お釈迦さまもみてる』の読む順番

本編のリリアン女学院と友好関係にある男子校「花寺学院高校」を舞台にした番外編です。

「源平システム」、「烏帽子」など独特のシステムもあって本編とは違った面白さがあります。

全10巻が発売されており順番は以下の通り。

  1. お釈迦様もみてる 紅か白か  (コバルト文庫)
  2. お釈迦様もみてる 学院のおもちゃ (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
  3. お釈迦様もみてる ウェット or ドライ (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
  4. お釈迦様もみてる 自分応援団 (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
  5. お釈迦様もみてる スクール フェスティバルズ (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
  6. お釈迦様もみてる S-キンシップ (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
  7. お釈迦様もみてる―超難解問題集 (コバルト文庫)
  8. お釈迦様もみてる 潔き一票 (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
  9. お釈迦様もみてる オン ユア マークス (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
  10. お釈迦様もみてる 蛍のヒカル (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)

こちらも10巻で完結しています。

 

 

終わりに

マリア様がみてるシリーズはかなりたくさんあり、時間軸も回想が入ったりして戻りがちですが、順序通り読まないとよくわからなくなるので気を付けましょう。

アニメや実写版もあります。

 

RELATED POST