読む順番

「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番【蒼月海里】

kabukicho-obakeshasin

蒼月海里さんの「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番とあらすじを紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

蒼月海里「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」のあらすじ

kabukicho-obakeshasin

まずは蒼月海里「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」とはどのような物語なのか、簡単にあらすじを紹介していきます。

ストーリーとしては人見知りの大学生が、祖父の形見のカメラをカワウソに奪われ、それを追いかけて新宿「歌舞伎町」から妖の世界の「歌舞鬼町」へと迷い込みます。

そしてそこで出会った謎の人物狭間堂の正体を探っていく・・・

というストーリー。

著者の前シリーズである「幽楽町お化け駄菓子屋」と同じ世界観で、本シリーズの主人公・那由多は「幽楽町お化け駄菓子屋」第9巻でちょっとだけ登場しているそうですね。

角川ホラー文庫の中で、一番怖くない作品としても知られています。

蒼月海里「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番

続いては蒼月海里「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番を紹介していきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.華舞鬼町おばけ写真館 祖父のカメラとほかほかおにぎり (角川ホラー文庫)2017/8/25

 

2.華舞鬼町おばけ写真館 路面電車ともちもち塩大福 (角川ホラー文庫) 文庫 – 2017/12/21

 

3.華舞鬼町おばけ写真館 送り提灯とほっこり人形焼 (角川ホラー文庫) 2018/4/25

 

4.華舞鬼町おばけ写真館 灯り無し蕎麦とさくさく最中 (角川ホラー文庫) 文庫 – 2018/8/24

 

5.華舞鬼町おばけ写真館 夜の語り部とふっくらカルメ焼き (角川ホラー文庫)2019/2/23

 

6.華舞鬼町おばけ写真館 消えた臨港線と缶入りドロップ (角川ホラー文庫)

 

この6巻です。

終わりに

ここまで蒼月海里「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番とあらすじについてまとめていきましたが、いかがだったでしょうか。

蒼月海里さんの作品は全てのシリーズで世界線がつながっているので、おばけ駄菓子屋、深海カフェ、お化け写真館の順で読むと理解しやすいそうです。

全て未読の方は是非この順番で。

ではまた、良い読書ライフを!

蒼月海里『夜と会う。』シリーズの読む順番【第3巻で完結】蒼月海里さんの『夜と会う。』シリーズの読む順番をまとめてきます。 蒼月海里『夜と会う。』シリーズとは まずは蒼月海里さんの『夜と会う...
幻想古書店で珈琲をシリーズ読む順番と番外編まとめ蒼月海里さんの小説『幻想古書店で珈琲を』シリーズの読む順番と番外編情報をまとめていきます。 よろしくお願いいたします。 蒼月海里...
yurakucho-obake-dagashiya
蒼月海里「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の読む順番とあらすじまとめ蒼月海里さんの小説「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の読む順番とあらすじをまとめていきます。 よろしくお願いいたします。 蒼月海里...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く