読む順番

蒼月海里「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の読む順番とあらすじまとめ

yurakucho-obake-dagashiya

蒼月海里さんの小説「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の読む順番とあらすじをまとめていきます。

大学生の主人公が、騙されて妖怪たちの住む常世の街・幽落町に部屋を借りてしまう。仕方がないので、1年間の期限付きで幽落町と人間界を行き来する生活を送ることに・・・というストーリー。

たkる
たkる
そんなに怖くないほのぼのハートフル路線です。

「幽落町おばけ駄菓子屋 異話」という番外編も出ているこのシリーズの、まずはあらすじから見てきましょう!

よろしくお願いいたします。

蒼月海里「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」とは?そのあらすじを簡単に。

まずは蒼月海里「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」とはどのような物語か、そのあらすじを簡単にまとめていきます。

bake-dagashiya

大学生になって一人暮らしを始めた主人公・―御城彼方は地図に載っていない東京都狭間区幽落町の古いアパートを紹介される。そこは妖怪や幽霊が住む不思議な町

騙されたことに気がつき帰ろうとする彼方だったが、小豆小僧の売っていた常世の豆腐を食べてしまい、常世の住人となってしまう!

常世(妖怪の住む世界)の食事を食べてしまうと常世の住人となってしまうよ。豆腐一つだと1年くらいで効果が切れるが、その間は常世でしかいきられない身体に!

そこへ大家さん兼、駄菓子屋の店主である水脈さんが現れ、常世の食事の効果が切れるまでは1年ほどかかると告げられ、そのアパートで暮らすことを決める、というストーリー。

テイストとしては、そんなに怖くないほのぼのハートフル路線です。

「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の世界観!生と死が曖昧な境界線

では続いては「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の世界観についてもう少し詳しく見ていきましょう!

「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」では、生と死の間の街・幽落町が舞台となっております。

これにより、少し前に亡くなった人の幽霊が、幽落町サイドに流れてきて、主人公や水脈さんを頼って訪ねてくることがあります。

具体的には、事故で亡くなった子供の幽霊の話を元に彼の遺体を家族が見つけられるようにしてあげたり心中したはずなのに死亡推定時刻が違うからと行って殺人事件扱いになりかけている男性幽霊の無念を晴らしに行ったりとか、そんな感じで幽霊が安心して逝けるように手助けしていくという世界観です。

主人公は現世の人間ですが、幽霊たちの死後の安らかな眠りのために奔走する、という割といいやつで、水脈さんの手伝いをしていくことになります。

そしていくつかの事件を解決した後、主人公が幽落町に呼ばれた理由を告げられることになる・・・!

続きは本編にて確認だ!(PR)

第1巻↓

 

蒼月海里「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の読む順番

続いて蒼月海里「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。完結済みです。

1.幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)

 

2.幽落町おばけ駄菓子屋 思い出めぐりの幻灯機 (角川ホラー文庫)

 

3.幽落町おばけ駄菓子屋 夏の夜空の夢花火 (角川ホラー文庫)

 

4.幽落町おばけ駄菓子屋 たそがれの紙芝居屋さん (角川ホラー文庫)

 

5.幽落町おばけ駄菓子屋 春まちの花つぼみ (角川ホラー文庫)

 

6.幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり (角川ホラー文庫)

7.幽落町おばけ駄菓子屋 夕涼みの蝉時雨 (角川ホラー文庫)

 

8.幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)

 

9.幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂 (角川ホラー文庫)

 

番外編:幽落町おばけ駄菓子屋 異話

続いては番外編です。番外編としては「幽落町おばけ駄菓子屋 異話」という作品が出ています。

こちらでは「幽落町」シリーズの人気脇役キャラクターたちのエピソードを描いています。

猫目ジローと水脈さんとの出会い、浮世で罪を重ね普通の生活には戻れなくなった元医師の続きが人助けの旅に出たときの話、などです。

シリーズファンは必見の作品です。

 

続編として「歌舞鬼町おばけ写真館」へ一部キャラが引き継ぎ

続いてはスピンオフ情報です。

スピンオフ作品としては、本書の第9巻で出てきた那由多少年が大学生になって妖の世界に迷い込む「歌舞鬼町おばけ写真館」があります。

「幽落町おばけ駄菓子屋」のキャラも多数登場し、時間軸が後になるため、その成長に感動すること間違いなし!

本編を読んだ後に、是非読んでいきましょう。

kabukicho-obakeshasin
「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番【最新刊は祭りばやしと光の絆】蒼月海里さんの「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番とあらすじを紹介していきます。 よろしくお願いいたします。 蒼月海里「華...

漫画版「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」について

最後は漫画化情報です。

「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」については、スクエアエニックス、月刊Gファンタジーにて連載していた漫画版もあります。2018年完結で全7巻構成。

素早く読みたい人はこちらもおすすめ。

終わりに。「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」以外の蒼月海里さん作品とか!

ここまで蒼月海里「幽落町おばけ駄菓子屋シリーズ」の読む順番とあらすじをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

著者の妖怪系小説シリーズの起点となる作品です。

是非読んでていきましょう。

ではまた。良い読書ライフを。

 

蒼月海里『夜と会う。』シリーズの読む順番【第3巻で完結】蒼月海里さんの『夜と会う。』シリーズの読む順番をまとめてきます。 蒼月海里『夜と会う。』シリーズとは まずは蒼月海里さんの『夜と会う...
幻想古書店で珈琲をシリーズ読む順番と番外編まとめ蒼月海里さんの小説『幻想古書店で珈琲を』シリーズの読む順番と番外編情報をまとめていきます。 よろしくお願いいたします。 蒼月海里...
kabukicho-obakeshasin
「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番【最新刊は祭りばやしと光の絆】蒼月海里さんの「華舞鬼町おばけ写真館シリーズ」の読む順番とあらすじを紹介していきます。 よろしくお願いいたします。 蒼月海里「華...