警視庁異界犯罪捜査班オニマルシリーズの読む順番

警視庁異界犯罪捜査班オニマルシリーズの読む順番

田中啓文さんのライトノベル小説『オニマル警視庁異界犯罪捜査班シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

最近完結したそうですので、一気読むなら今がチャンスです。

では、始めます。

警視庁異界犯罪捜査班オニマルシリーズとは

まずは、警視庁異界犯罪捜査班オニマルシリーズとは、どんな作品なのか、という話から始めていきます。

シリーズ完結編の『警視庁陰陽寮オニマル 鬼刑事VS吸血鬼』だけ警視庁陰陽寮となっており、若干のフェイクですが、そのほかの作品は『オニマル 異界犯罪捜査班~』となっているのが特徴です。

ストーリーとしては、人間業とは思えないような鬼による猟奇殺人を、陰陽師の警部ベニーと鬼と呼ばれる謎の刑事オニマルが力を合わせて事件を解決していくというもの。

探偵もののミステリーの位置づけではありますが、鬼とか陰陽師が出てくるので真面目な推理をすると予想外で驚くかも。

警視庁異界犯罪捜査班オニマルシリーズの読む順番とあらすじ

警視庁異界犯罪捜査班オニマルシリーズの読む順番は以下の通りです。

・オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男

・オニマル 異界犯罪捜査班 結界の密室

・オニマル 異界犯罪捜査班 鬼刑事VS殺人鬼

・警視庁陰陽寮オニマル 魔都の貴公子

・警視庁陰陽寮オニマル 鬼刑事VS吸血鬼

一応第三巻で一区切りしたのち、再度スタートして全5巻で再び完結しています。

では、以下で各巻の簡単なあらすじを紹介していきます。

1.オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男

シリーズ第1巻の『オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男』では、主人公の刑事・鬼丸のいる警視庁忌戸部署に、ロサンゼルスから美貌の陰陽師・ベニー芳垣が派遣されてくるところから物語がスタート。

3つの事件を調査していきます。

 

2.オニマル 異界犯罪捜査班 結界の密室

シリーズ第2巻の『オニマル 異界犯罪捜査班 結界の密室』では、主に密室系の事件の調査に当たります。この密室というのも、一般的なものではなく、いちばんいい結界を張った密室で怨霊も通さない!みたいな世界観なのがいい味でてます。

 

3.オニマル 異界犯罪捜査班 鬼刑事VS殺人鬼

シリーズ第3巻の『オニマル 異界犯罪捜査班 鬼刑事VS殺人鬼』は、第一シーズンの完結編。

複数の事件を調査するうちに一人の殺人鬼に行き当たり・・・

 

4.警視庁陰陽寮オニマル 魔都の貴公子

シリーズ第4巻の『警視庁陰陽寮オニマル 魔都の貴公子』は、大相撲巡業中の土俵の中から、溺死した死体が発見されるという怪事件を調査していきます。

一応シーズン2ですが、変わったのは名前だけで、シーズン1と特に構成上の差はないです。

 

5.警視庁陰陽寮オニマル 鬼刑事VS吸血鬼

シリーズ第5巻の『警視庁陰陽寮オニマル 鬼刑事VS吸血鬼』は、シリーズ完結編です。

吸血鬼の関連する事件の真相に近づいた小麦が音信不通になり、鬼丸とベニーが調査を開始。

吸血鬼との最終決戦が繰り広げられます。

 

終わりに

ここまで、オニマルシリーズの読む順番をまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

さらっと読めて読みやすく、かつ鬼と陰陽師という相反する2人がコンビを組むという意外な設定がウリの小説です。

陰陽師とか妖怪とかミステリーが好き方にオススメなので、機会があればどうぞ。