【契約後レビュー】ポケットwifiを購入しても行動範囲が限定的にしか広がらなかった理由。

【契約後レビュー】ポケットwifiを購入しても行動範囲が限定的にしか広がらなかった理由。

ポケットWifiというものを今年の2月くらいから導入してはや数か月。

めっちゃ便利なんですが、当初予定していたほど効果を発揮できていない点もあります。

今日は自分がポケットWifiを使い始めてからの感想を書いていきます。

ぽけっとwifiばり便利

まずぽけっとwifiとは何か、という話から。

ポケットWifiというのは無線ルーターの一種で、要は無線でつながる環境があれば、どこでもネットをつなげます!というアイテム。
山奥とか地下はアウトですが、それ以外はオールオッケーな感じですね。

で、これ何が便利なのか、というと、パソコン作業を外でできるようになるという点。

自分の場合、いままで家でしかできなかったサイト記事を更新していく作業を、カフェとかでできるようになるとめっちゃ便利じゃね?と思って契約してみたところ、めっちゃ便利でした

しかし、便利は便利なんですが、期待していた効果として、これでもうホームレスになっても大丈夫だ!

というほどではなかったです。

なぜなんだ!という理由を以下で書いていきます。
ネタバレすると自分が悪くて、事前準備が足りてなかったです。

行動範囲を制限される理由①:携帯が雑魚い

まず一つ目の要因は携帯のバッテリーが弱いという点。

自分の携帯はいまi-phone SEなんですが、このバッテリーが死んでいるみたいで、大体2時間で充電が切れます。

なので、2時間以内に充電できるポイントを探さねばならないという「リアルアカウント」さながらの展開が日々続いていて、遠出が困難な状況です。

そしてこの劣悪なスマホに月1万円とかかけてるのあほらしいので変えよう変えようとは思っているのですが、ショップでの2時間待ちです攻撃により、現状維持となってしまっていました。

まあ、この課題はスマホバッテリーと充電器を持ち歩くことである程度解消可能です。

 

行動範囲を制限される理由②:ノートPCが雑魚い

そしてこっちが問題なんですが、ぽけっとwifiがあるにもかかわらず行動範囲が制限される理由の2つ目は、ノートPCのバッテリーが雑魚いという問題です。

自分が使っているのはNECのLZ750/Lという軽さと薄さがウリのノートPCなんですが、このバッテリーが弱っています。

 

どのくらい弱いかというと、最大でも30分くらいしか持ちません。

なので結局はパソコン作業をしようとしたときは、電源のあるカフェなどを探さねばならず、結果としてかなりカフェの電源事情に詳しくなることができました。

まあ、そんなわけで結局行動できる範囲は自宅オンリー→自宅+電源のある場所へとかなり進歩したものの、期待した効果は得られませんでした。

個人的にはそれでもそこそこ満足なんですが、友人に素の話したら「アホかよ、はよ変えろ!」といわれました。

終わりに

とまあ、こんな感じで携帯とかPCが雑魚い人は、ポケットwifiを得てもそこまで大きな効果が得られないかもしれません。

(自分の場合はたまたまPC作業が多かったので、それでもなおメリットがデカくて満足しているのですが、一般の目から見ると超不便みたいです)

まあバッテリー雑魚い自分ですら便利感を感じているので、そうじゃない人はきっと世界が無限に広がる感覚を味わうことができると思うので、ぜひ検討してみてください。

自分はWimaxにしました!

Wimax↓

以上です。ありがとうございました。