ブックオフ

ブックオフでお得に買い物するための5つのコツ

ブックオフは本を安い値段で買えるので読書家にとってはありがたい存在ですね。

ブックオフでは、セールが行われたり、クーポン券を配っていたりとさらにお得に買い物ができるキャンペーンをいくつか行っています。

今日は、ブックオフでさらにお得に買い物をするための、5つのコツを紹介したいと思います。

ブックオフ利用者の方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

割り引きクーポンを利用する

ブックオフでは本を売ったり買ったりしたときにクーポン券がもらえることがあります。

このクーポンを利用することでお得に買い物をすることができます。

しかし、このクーポン券、いつもらえるのかは不明確で、必要な時にないということも。

体感ではセール中に行くともらえることが多いような感じがします。

クーポン券は何冊買っても1回1枚なのでなるべくまとめて本を買うとよいですね。

一斉セールを利用する

29日はブックの日としてブックオフグループでセールが行われます。
セール内容は店舗ごとに異なりますが、大体定価の10%引きとなるようなものが多いです。
また、年末年始やGW、秋の連休などにはウルトラセールとして本20%引きなどのセールが行われます
これらのセールのチャンスをしっかり使いこなしていくとお得に買い物ができます。

オンラインクーポンを利用する

店舗によってはネット上でクーポンが配布されています。
このクーポンを印刷するか、画面を見せることで割り引きを受けることができます。
何度でも使えて、しかも500円につき110円引きといったように割り引き率も結構高いのでオススメです。

対象店舗は、サイトで「一部店舗限定クーポン」と入れて検索すると、対象店舗の一覧が確認できます。

Line@の友達登録

ブックオフでは店舗ごとにLineアカウントがあるところもあり、友達登録をするとセール情報や、友達限定クーポンなどが配布されることもあります。

店毎でそれぞれセールを受けられるので行く可能性のある店舗はすべて友達登録しましょう。

東京の秋葉原店や町田などの大型店舗では、100円買うと100円分のクーポンという破格の対応クーポンがもらえることも!

ポイントカード

ポイントカードは本を売ったり買ったりするとポイントがたまり、1ポイント1円で使えます。

溜まるポイントは200円の購入代金につき1ポイントと小さいですが、塵も積もれば1冊分の値段などにもなるのでコツコツ貯めましょう。

最近はオンライン会員推しみたいなので、そっちに移行するほうがよいかもです。

まとめ

ブックオフは元々安いですが、この5点のポイントを抑えると、さらに安く本を買うことができます。

会員カードはオンラインで購入したり買取りしたりしたときもポイントを貯められるそうなので、ぜひWeb登録しておきましょう。