読む順番

西条陽『世界の果てのランダム・ウォーカー』シリーズの読む順番まとめ

西条陽さんのライトノベル『ランダム・ウォーカー』シリーズの読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

西条陽『世界の果てのランダム・ウォーカー』シリーズとは

まずは『ランダム・ウォーカー』シリーズとはどんな物語なのかを簡単に紹介していきます。

『ランダム・ウォーカー』シリーズは、西条陽さんによるライトノベル小説です。

ストーリーとしては、地上よりも文明の発達した天空国家・セントラルの調査官であるヨキとシュカが、セントラル以外の各地の国々をめぐるという旅行記で、行く先々で謎を解き明かしていきます。

調査官と言ってもスパイのような感じではなく、仕事というよりもはや趣味での観光旅行なんじゃない?というような楽しそうな旅で、行く先々の国での出会いや各地で起きる謎、その解決のためのドラマなどが描かれます。

ファンタジーな世界観をうまく落とし込んでいて、こんな旅行してみたい!と思うような作品です。

ちょっと現実逃避してどこか遠くに旅立ちたいときなどにオススメ。

西条陽『世界の果てのランダム・ウォーカー』シリーズの読む順番

続いて西条陽『ランダム・ウォーカー』シリーズの読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.世界の果てのランダム・ウォーカー

2.世界を愛するランダム・ウォーカー

3.天地の狭間のランダム・ウォーカー

それぞれのあらすじを簡単にまとめていきます。

1.世界の果てのランダム・ウォーカー

シリーズ第1巻の『世界の果てのランダム・ウォーカー』では、天空国家セントラルの調査官・ヨキとシュカが地上世界の調査をしつつ各地の謎を解き明かしていきます。

 

2.世界を愛するランダム・ウォーカー

シリーズ第2巻の『世界を愛するランダム・ウォーカー』では、第1巻と同様調査官のヨキとシュカが主人公ですが、今度は対象が水上都市グランナーレにシフト。

同じく調査都市の謎を解き明かしていく!というストーリーです。

 

3.天地の狭間のランダム・ウォーカー

シリーズ第3巻の『天地の狭間のランダム・ウォーカー』で、ヨキとシュナが向かう調査対象は、剣の腕が重視されるという特殊な国に赴きます。

人気シリーズかと思っていたんですが、残念ながら第3巻で完結みたいです。

終わりに

ここまで西条陽さんの『ランダム・ウォーカー』シリーズの読む順番をまとめていきましたが、いかがだったでしょうか。

第3巻で打ち切りになったという噂もありますが、もし売れ始めたら第4巻の刊行もあり得るかなと思います。

シリーズファンの方はぜひ、布教していきましょう!(本記事も布教の一環だったりもする)

では皆様。良い読書ライフを。