小説レビュー

「島耕作シリーズ」の読む順番・番外編まとめ!会社員だけじゃない豊富な人生経験とは!

社会人漫画の金字塔「島耕作シリーズ」。

島耕作という主人公が、平社員から上り詰めていく様子が描かれるリアル路線のお仕事漫画ですね。

実は本編以外でも、異世界に飛んだり、学生編があったりと色々あります。

今日は、そんな「島耕作シリーズ」の読む順番とあらすじを紹介してきます。

色々な書店が選べるリンク↓

 

広告

島耕作シリーズとはどのような物語か?全般的なあらすじ

shimakousaku

まずは、島耕作シリーズとはどのような物語なのか、を簡単に紹介していきます。

主人公はタイトルの通り島耕作という男性。

この島耕作が、学生から就活して社会人として電機メーカーに入り、仕事をしつつ徐々に出世をしていくというのが、島耕作シリーズのあらすじ。

社内外での出会いや別れがあったり、肩書きが変わるにつれて責任や悩みが変わってきたりと、サラリーマンの疑似体験が詰める漫画として一つの分野を作り出した作品です。

ちなみに最初は読み切りのオフィスラブものとしてスタートしたそうですが、番外編の仕事部分のが人気が出て、そっちがメインになった経緯があるそうですね笑

たkる
たkる
なので刊行順でいうと課長スタートです。学生スタートか課長スタートかどっちでも好きな方で良いかなと思っています。

で、そんな島耕作シリーズは本編である出世編と、それ以外にも番外編が色々出ています。

全巻セットで買いたい猛者はこちら↓

 

島耕作シリーズ本編の読む順番!出世・時系列順でOK

ではそんな島耕作シリーズの読む順番を紹介していきます。

まずは、本編となる「学生島耕作」から「会長島耕作」までの11編を紹介して、その後番外編を紹介する!みたいなやり方でいきます。

本編の読む順番は単純で、主人公の肩書きが徐々に上がっていくので、その順番で読めばOKです。

会社の肩書きに詳しい人は余裕ですね!

ただ、会社員じゃない人だと、部長と専務ってどっちが偉いんだっけ??みたいになる人もいるかもなので、以下にその読む順番を記します。

たkる
たkる
刊行順で言うと課長スタートだけど全部読むなら学生スタートで良いと思っている。

学生島耕作‥6巻

まずは学生編です。

 

学生島耕作(就活編)‥3巻

続いては学生編の第2弾。就活編です。

 

ヤング島耕作‥4巻

3作目は新入社員編であるヤング島耕作です。

 

ヤング島耕作(主任編)‥4巻

4作目でちょっとランクが上がります。主任になりちょっとだけ責任ある立場となった島耕作のリーダーとしての仕事が始まります。

 

 

係長島耕作‥4巻

続いては係長になった島耕作。ここで肩書きが付きます。ここまでは実は課長島耕作より後に刊行されたので読み飛ばしてもOK。

 

 

課長島耕作‥17巻

続いては島耕作といえばこれ!と言う人も多いであろう「課長・島耕作シリーズ」です。

刊行順で言うとここからなので、課長編から読むのもありです。

 

新装版は全8巻です↓

 

部長島耕作‥13巻(文庫は7巻)

課長は管理職な人とそうじゃない人がいますが、ここからは完全なる管理職編。

部長となった島耕作が描かれます。

 

 

取締役島耕作‥8巻(文庫は5巻)

部長の先はもう取締役です。取締役にも色々な役職があるんですが、まずは平(ひら)の取締役編です。

 

常務島耕作‥6巻(文庫は4巻)

続いては常務編。ここまでくるともう社長までもう一歩!

 

専務島耕作‥5巻(文庫全4巻)

専務まで上り詰めました。これで残るは社長、副社長のみ!

 

社長島耕作…全16巻

ついに社長まで上り詰めた島耕作!16巻の大作です。

会長島耕作‥12巻

実は社長よりさらに上がありまして、それが会長です。

会長は代表権こそないものの裏のボスみたいなポジションなので権力は絶大!

 

会長まで登りつめてエンドです笑

取締役くらいから順序がやや難しいので注意!

島耕作シリーズの番外編の読む順番!本編の後に読もう!

続いては番外編です。

番外編としては、ミステリー系の「島耕作の事件簿」や異世界転生の「騎士団長島耕作」などがあります。

ネタ枠が多いですが、シリーズファンは読んでおきましょう!

島耕作の事件簿

まずはミステリー枠の「島耕作の事件簿」です。絵の感じの通りちょっと金田一感があります。

 

騎士団長島耕作(連載中)

続いては転生して騎士団長に上り詰めた島耕作を描いたファンタジーものです。

これはかなり意外性ある。

 

JK大町久美子(前後巻)

続いては島耕作シリーズで登場する大町久美子のJK(女子高生時代)を描いた作品。こちらに関しては前後巻あるものの分量が少なすぎとの指摘も多い。

 

 

転生したら島耕作だった件(転すらコラボ作品)

続いては「転生したらスライムだった件」とのコラボ作品として、転生して島耕作になってしまうと言うストーリーのスピンオフです。

これもネタ枠ですね。

会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋

続いては35周年を記念して発売された特別編です。

島耕作は会長時代のお話で、大手電機メーカー・テコットの女性部長である風花凜子を主人公にした作品となっています。

ちなみにドラマ化もなされている!

 

リスペクトビジネス書「島耕作も、楽じゃない」

続いては番外編その2として、島耕作を題材にしたビジネス書です。

それがこちらの「島耕作も、楽じゃない。〜仕事・人生・経営論」です。

自分も以前読んでみたんですが、小さな締め切りを作る、3割打率を目指す、とか、作者は漫画家なのにビジネスマンみたいな仕事の進め方けっこう楽しい!

 

終わりに!島耕作シリーズを一気読みしよう!

ここまで島耕作シリーズの読む順番について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

島耕作シリーズは誰もが一度は(書影だけでも)目にしたことがあるのではないでしょうか。

真面目なサラリーマン編だけでなくて番外編も多いので、ぜひとっつきやすいとこから読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です