1.おすすめ本まとめ(ダブル)

【小説原作2020!】このミスドラマおすすめまとめ!2度楽しめるミステリー作品たち

ミステリー好きの人は「このミステリーがすごい!」という賞を聞いたことがある人も多いかと思います。

「このミステリーがすごい」(通称このミス)はエンタメ性の高い作品が毎回選ばれており、かなり面白いです。

そしてそんなこのミスがドラマ化企画をやっているというので作品をまとめてみました!

たkる
たkる
ミステリーをドラマで見たい人に超おすすめ!U-NEXTで見逃し配信ありです。
広告

このミスドラマ化企画の概要?受賞作を5つを連続放送!

まずはこのミスドラマ化の概要を紹介します。

概要としては、「このミステリーがすごい!」というミステリー作品の賞があって、それの受賞作をいきなりドラマ化してしまいましょうか!というもの。

すでに刊行中のシリーズ作品もあれば、まだ発売前の著者デビュー作などもあり、その辺はぶっちゃけ異例の出世と言えます。

放送予定としては、1話30分×全8話で2019年7月から順次スタートとなっており、2020年1月現在では「連続殺人鬼カエル男」が放送中

では他にはどんな作品がノミネートされているのか?を見ていきましょう!

ドラマ化このミスおすすめまとめ!原作小説も要チェック!

konomys-drama

では本題に入りまして、このミスドラマの対象作品を見てみましょう!

作品は以下の5つ。

本で発売されているものもあれば、これからのものもあります。

ではそれぞれのあらすじを見ていきましょう!

1.「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」

まずは2019年7月から放送の第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」です。

hacchobori-oyu

この作品では江戸時代と現代を行き来することができるようになった主人公が、現代科学の力を駆使しつつ江戸で発生した難事件を推理していくというストーリーです。

原作はシリーズ本で、現在刊行中の作品などは以下の記事にまとめたので参考にしてください。

hacchobori-oyu
八丁堀のおゆう原作小説のあらすじ読む順番まとめ【2019夏ドラマ化の大江戸科学捜査】『大江戸科学捜査八丁堀のおゆうシリーズ』原作の読む順番をまとめていきます。 2019夏ドラマ化作品です。 最新刊「北からの黒...

2.「名もなき復讐者 ZEGEN」

続いては第2弾「名もなき復讐者 ZEGEN」です。

こちらでは女性に見合った風俗店や飲食店などの働き口を紹介する女衒(ぜげん)を生業にする主人公が、妻を自殺に追い込んだ男たちへの復讐のために生きることを決めて偽装結婚の斡旋などを行います。

たkる
たkる
日本の闇に深く切り込んだ作品!ハードボイルドです。

放送は2019年8月30日から10月18日までで、主演は阿部進之介さんです。

 

3.「死亡フラグが立ちました!」

続いては第3弾の七尾与史さんの「死亡フラグが立ちました!」です。

death-flag-drama

こちらは、第2弾とは打って変わって比較的ライトなミステリーとなります。

ストーリーとしては、まるで死亡フラグが立ったかのような変死を遂げる怪事件を調査する主人公たちと、事故死に見せかけた殺人を得意とする殺人鬼との戦いを描く・・・!

シリーズもので第4巻まで出ています!読む順番は以下を参照ください。

【ドラマ化】死亡フラグが立ちました!原作読む順番と各巻あらすじまとめ七尾与史さんの小説「死亡フラグが立ちました!」シリーズのあらすじと読む順番をまとめていきます。 死亡フラグが立ったかのような不審な...

4.「連続殺人鬼カエル男」

続いては第4弾中山七里さんの「連続殺人鬼カエル男」です。

こちらでは恐怖の連続殺人鬼「カエル男」が登場するサイコスリラー作品。

死体に吊るされた「きょう、かえるをつかまえたよ。」との文言からカエル男と名付けられた殺人犯の犯行を止めることはできるのか・・・!?

放送は2020年1月10日から!

ちなみに作者の中山七里さんは、本作とともに別作品『さよならドビュッシー』も最終選考に残っている実力派!原作は続編も出ています!

詳細記事↓

【原作続編ありドラマ化】中山七里「連続殺人鬼カエル男」は「ミュージアム」とは別作品です中山七里さんの小説「連続殺人鬼カエル男」 残虐ながらも幼児のような一面も持つ謎のシリアルキラー・カエル男を追いかけていくという作品...

5.「そしてユリコは一人になった」

最後は第5弾の「そしてユリコは一人になった」です。

yuriko-hitorininatta

こちらは原作が2020年2月6日発売予定となっており、未だ謎のベールに包まれた作品。

現在わかっているあらすじだと以下のような感じ。

私立百合ヶ原高校には奇妙な伝説がある。

代々、ユリコという名を持つ生徒は「ユリコ様」として絶対的な権力を持ち、
彼女に逆らう者には必ず不幸が訪れるという。
ただしユリコ様になれるのは一人だけ。
ユリコが複数人いた場合、彼女たちにも不幸が起こり、一人だけに淘汰される。

なんかかなり不気味だけど面白そうな設定!

そして実際にユリコの名を持つ矢坂百合子が入学すると、他のユリコさんが屋上から転落死し・・・

というストーリー。ドラマは3月ごろからなので、まずは先行する2月の原作をチェックだ!

soshiteyurikohitori-shoei
ドラマ化決定の新刊「そして、ユリコは一人になった」のレビューと感想!このミスドラマを調べていたら、「そして、ユリコは一人になった」という作品が2020年3月からの第5弾ドラマ化作品にノミネートされていまし...

終わりに!このミス原作とドラマを両方楽しもう!

ここまでこのミスドラマ化作品の概要についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

ドラマと小説で2度楽しめるという点で、本好きの人にとってはかなり美味しい企画ですね。

ドラマは見逃しがちという人はU-NEXTにて見逃し配信がなされているので、是非どうぞ!

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です