小説レビュー

【原作続編ありドラマ化】中山七里「連続殺人鬼カエル男」は「ミュージアム」とは別作品です

中山七里さんの小説「連続殺人鬼カエル男」

残虐ながらも幼児のような一面も持つ謎のシリアルキラー・カエル男を追いかけていくという作品です。

続編が発売され、2020年1月からドラマ化もなされたこの作品のまずはあらすじから見ていきましょう!

中山七里さんの小説「連続殺人鬼カエル男」とは?

まずは「連続殺人鬼カエル男」とはどのような作品なのかを簡単に見ていきましょう!

kaeruotoko1

作者は『ピアニスト探偵岬洋介シリーズ』『御子柴礼司シリーズ』などで知られる中山七里さん。

たkる
たkる
御子柴礼司シリーズも2019年にドラマ化されていますね!今熱い作家です!

で、そんな中山七里さんの作品の中で「連続殺人鬼カエル男」はやや毛色が違います。

というのも「連続殺人鬼カエル男」では、殺人犯の責任能力を有無を問う作品であるため。

ストーリーとしては、以下の通り。

埼玉県飯能市のマンションにて、フックでぶら下げられた女性の全裸死体が発見されます。そしてその死体のそばには「きょう、かえるをつかまえたよ。」という謎の犯行声明文が・・・。

テレビでは、日夜各界の権威たちがその殺人の異常性について言及しますが、犯人の手がかりはなし。

そして4日後、次の殺人事件が起こります。死体のそばには同じく幼稚な犯行声明文が発見される・・・。

テレビではこの事件を大々的に取り上げ、事件のおきた埼玉県警には二千以上のタレコミが入る。

しかし依然として犯人は見つからない。警察の渡瀬と古手川はその犯行の異常性を手がかりに、過去に性犯罪や殺傷事件を起こし、かつその近所に土地勘のある人物を重点的に調査していくことに決め、その候補としてカナー症候群(自閉症)診断をなされた男性・当真勝雄を尋ねる・・・

という流れです。ちょっとだけネタバレすると、この当真勝雄の周りで第3のターゲットが殺害され・・・と物語は進行していきます。

続きは本編にて。

 

続編情報「連続殺人鬼カエル男ふたたび」とは??

続いては続編情報です。

kaeruotoko2

実はこの「連続殺人鬼カエル男」ですが、続編が出ておりまして、それがこちらの「連続殺人鬼カエル男ふたたび」です。

前作から10ヶ月後の時間軸で、前回の事件を担当した精神科医、御前崎教授の自宅が爆破される事件が発生。

その爆発跡からは炭化した死体と、かつて目にしたような「犯行声明文」が見つかる・・・!

そして現場には埼玉県警の渡瀬&古手川コンビが向かうが・・・

というストーリー。

本作はより人情に重みを置いた展開で、著者の別作品「御子柴弁護士シリーズ」ともキャラが若干リンクします!

 

ドラマ化情報「連続殺人鬼カエル男」はこのミス大賞シリーズとして2020年1月から放送中!

drama-template

続いてはテレビドラマ化情報です。

このミスドラマ化シリーズとして2020年1月から連続ドラマ化がなされており、主なキャストは以下の通り。

  • 古手川和也 – 工藤阿須加【ドラマ化】
  • 渡瀬 – 鶴見辰吾
  • 有働さゆり – 野波麻帆
  • 当真勝雄 – 前田航基
  • 尾上善二 – 水澤紳吾
  • 北村智充 – 永岡佑
  • 宮内健 – 希志真ロイ
  • 東江結月 – 堺小春
  • 光崎藤次郎 – 吉澤健
  • 御前崎宗孝 – 嶋田久作
  • 有働真人 – 黒川想矢
たkる
たkる
見逃し配信先はU-NEXTです。

カエル男シリーズと紛らわしい作品「ミュージアム」は別作品です。

ちなみにカエル男シリーズと紛らわしい作品としては、牧野修さんの『ミュージアム』(巴亮介さんによる漫画原作)という作品がありますが、これが関係ないやつです。

でもストーリーとしてはめっちゃ似ていてミュージアムも「残虐な猟奇殺人を続ける「カエル男」と、それを追う警視庁捜査一課の刑事・沢村久志を中心としたサスペンスホラー」!

違いをあげるとミュージアムのカエル男の由来は「雨の日にレインコートを着て殺人をして、雨と共に去っていくから」で、「カエルとりました!」という犯行声明文からではないです。

そして捜査のアプローチも違っていて、ミュージアムではカエル男が雨の日しか行動できないのではないか?という仮説で捜査を進めますが、連続殺人犯カエル男ではカエル男が過去に何らかの犯罪を犯しているのではないか?というアプローチで捜査を進めるという違いがあります。

たkる
たkる
ぱっと見似てるけど、実は違う作品です

 

終わりに。カエル男シリーズ以外の中山七里も是非どうぞ!

という感じが「カエル男シリーズ」でした。

作者の中山七里さんは他にもテイストの違うミステリー作品を色々と出しているかなり刊行の早い作家さんです。

是非別作品もどうぞ!

具体的には、ピアニストで探偵でもある「岬洋介シリーズ」や、法律ギリギリな強引さの悪徳弁護士を主人公にした「御子柴弁護士シリーズ」などがおすすめです。

是非読んでみましょう!

ではまた。良い読書ライフを!

 

konomys-drama
【小説原作2020!】このミスドラマおすすめまとめ!2度楽しめるミステリー作品たちミステリー好きの人は「このミステリーがすごい!」という賞を聞いたことがある人も多いかと思います。 「このミステリーがすごい」(通称...
【ドラマ化】死亡フラグが立ちました!原作読む順番と各巻あらすじまとめ七尾与史さんの小説「死亡フラグが立ちました!」シリーズのあらすじと読む順番をまとめていきます。 死亡フラグが立ったかのような不審な...
0
シリーズ本の最安は角川BOOK★WALKERの読み放題!

小説の読み放題というとKindleUnlimitedだけしかないと思っていませんか。

実は角川BOOK★WALKERからも読み放題サービスが出ています

bookwalkeryomiho-taishoラノベに強い角川の読み放題

これがシリーズ本にめっちゃ強くて「シリーズ全巻読み放題」な作品がなんと315シリーズもあるんです。

月額780円ですが、これはだいたい1冊くらいのお値段

シリーズ本を一から読むときはいちばん安くなること間違いなしです。ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

※著者も登録してめっちゃ使っています

電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ