読む順番

【完結】新堂冬樹『悪の華シリーズ』の読む順番!神を喰らうものたちとは

akunohana

新堂冬樹さんの小説『悪の華シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

ちなみにこのシリーズは、押見修造さんの漫画『悪の華』とは別シリーズです。

お間違えの無いよう。

では始めていきます。

新堂冬樹「悪の華シリーズ」とは?

akunohana

まずは新堂冬樹さんの「悪の華シリーズ」とはどのような物語なのかを見ていきましょう。

このシリーズですが、ゴットファザーのようなハードボイルドなやくざものとなります。

ストーリーとしては、仲間に裏切られ、家族を殺されたシチリアマフィアのガルシアが、復讐を胸に祖母が生まれた日本へやってきます。

そして金稼ぎのため極道の暗殺を請け負うのだが・・・

というもの。

新堂冬樹作品は下劣な人間性を描いた作品が多いですが、本作はそこまでえぐくはない作品となっています。

2019年にシリーズとして超久々に新刊が出て完結と相成ったリバイバル必至作ですね。

「悪の華シリーズ」の読む順番!神を喰らうものたちまで

続いては新堂冬樹「悪の華シリーズ」の読む順番を紹介していきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

ではそれぞれ見ていきましょう。

1.悪の華

まずはシリーズ第1巻の『悪の華』です。

こちらではシチリアマフィアのガルシアが金を手にするため日本にやってきて、体裁ばかりの日本ヤクザや人を殺すのをためらわない中国マフィアたちとの抗争を繰り返しつつ、チームを拡大していきます。

しかし途中ではどんでん返しもあり・・・

 

2.聖殺人者

続いてはシリーズ第2巻の『聖殺人者』です。

こちらではガルシアが日本にきてから2年後、新宿のクラブを経営するガルシアの下に、シチリアマフィアから刺客が送り込まれます。

さらにそこに日本の暴力団との抗争も発生し事態は三つ巴の様相になり・・・

というストーリー。

 

3.悪の華 神を喰らう者たち

最後はシリーズ第3巻の『悪の華 神を喰らう者たち』です。

氷の瞳を持つ女暗殺者・サリヤが登場し、「ガルシアとマイケル、二人を殺す」と宣言し・・・

というストーリー。シリーズ完結編です。

 

終わりに

ここまで簡単に新堂冬樹「悪の華シリーズ」の読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

黒川博行『疫病神シリーズ』あらすじと読む順番【ドラマ化続編】小説家の黒川博行氏の人気サスペンス小説『疫病神シリーズ』。 今日は、そのあらすじ、原作読む順番、ドラマ化情報についてまとめていきた...
マフィアとヤクザのアウトロー本の比較紹介マフィアとヤクザ、海外か国内かの違いだけでなく、根本のところで似ているようで結構違う2つを紹介した本を紹介します。 紹介する本は以...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く