読書グッズ

読み放題を導入して感じた紙の本と電子書籍の違い!おすすめは併用!

densi-paper-hikaku

長らく紙の本派だった自分も、新たな読書体験を求めて電子書籍を導入してみました。

そしたらわかった紙の本と電子書籍の違いがあって、それが使ってみて初めてわかる!みたいなのが多くて、割と面白いかなと思ったのでここにシェアします。

導入したのは、電子書籍リーダー「KindlePaperWhite」と読み放題サービス「KindleUnlimitedとBook★Walker」

kindlepaperwhite-top

まずは自分が導入してみた電子書籍の概要を簡単に紹介します。

自分が導入したのは、以下の3つの端末とサービスです。

で、これらを2019年12月に導入し、ちょうど1ヶ月くらい運用してみた結果をいかにまとめます。

kindlepaperwhite-review
【風呂読書のオススメ!】Kindlepaperwhiteとかいう文明の利器がすごく良い!KindlePaperWhiteというKindleの比較的新しいモデルを2019年のサイバーマンデーで購入しました。 そしてそれが...
bookwalker-unlimited
初月無料!角川のラノベ読み放題BookWalkerのおすすめレビュー角川のサブスクリプション(月額定額制)の電子書籍読み放題サービスBook☆Walker(Unlimited)を使ってみました。 ラ...

使ってみてわかった電子書籍と紙の本の違い

densi-paper-hikaku

では本題に入りまして、電子書籍を使ってみてわかった紙の本との違いをまとめました。

こんな感じです。ちょっと多いですが、それぞれ解説していきます。

★電子書籍のメリット

  • 場所:水辺でも読書ができる、満員電車でも読める(片手でいける)
  • メモ:タップでメモれる!後から見返せる
  • 値段:無料で読める本が割と多い
  • 重さ:カバンが軽くなる!

★紙の本のメリット

  • 読みたい本の探しやすさ:本を探すのは紙の本(本屋)の方が探しやすい
  • 本の中の一覧性:読み飛ばすときや目次に戻りたいときは紙の本の方が早い
  • 値段:読み終えた後売れる、中古で買える
  • 映え:カラフルな紙の本の方がインスタ映えする
たkる
たkる
それぞれに強みあり

ちなみに運用方法として電子書籍リーダーを買ったは買ったんですが、携帯でも電子書籍を読みつつ、たまに電子書籍リーダーみたいな運用です。

ではそれぞれ見ていきましょう!

場所

読める場所という点では電子書籍の方が強いです。

というのは、自分の購入したKindlePaperWhiteの機能なんですが、防水性がめっちゃ高くて、真水に落として30分経っても大丈夫という超防水

なので今まで紙の本ではどうしても進出の難しかった風呂場での読書が電子書籍導入により、開拓できました。

また、水辺以外でも満員電車などの片手しか手が空かないような場面でも電子書籍なら片手で持つ+スワイプで移動できるので、割と快適に読めました

そんな感じで読める場所という点では電子書籍に軍配ありです。

本の探しやすさ

続いては本の探しやすさです。

探しやすさに関しては、本の中での語句の探しやすさと読みたい本の探しやすさという点があるかと思いますので、ここでは次読みたい本の探しやすさについて述べます。

本の探しやすさという点でいうと、紙の本(書店やブックオフ)の方が、電子書籍よりも探しやすい印象がありました。

もちろんAmazonのウェブサイトは絶版の本を探すときなどには適しているんですが、ザーッと新刊を眺めてこれ読もう!みたいなふわっとした探し方の時は、平積み+ポップのある書店の方が全然楽!

これは自分が本屋の構造に慣れているかもなんですが、だいたいここにあるかなー感がまだ電子書籍だと分からず紙の本に軍配あり

ちなみにですが。Kindle端末でも本を探せてこれもやってみたんですが、こっち(Kindle端末)はめっちゃ探しにくかったです。(読み放題の中でのおすすめとかがわかりにくい)

まとめるとこんな感じ。

  • ざっくり読みたい本を探したい時→新刊書店
  • 目当てのレア本を探したい時→Amazon
  • Kindle端末では探しにくい

メモ力

続いてはメモのしやすさです。

これは電子書籍に軍配ありです。

というのは、メモをタップするだけで行えて、付箋を用意する必要がなく、しかも最後にメールにしてメモしたポイントを送付したりとかができるため。

いちいちメモする必要がないので、本の内容に集中したままメモを取ることができます

まあ、とはいえ正直、現時点ではまだ慣れていなくて紙の本での付箋メモとかの方が早いんですが、将来的にみて本の中身を検索して必要な語句を抜き出して来られる機能とかを考えると、引用するときに「この言葉どの本だっけ〜」みたいなのは絶対電子書籍の方が楽だなと思っています。

自分は今、この言葉どの本だ???みたいなときは自分のサイト内(書評で書いているはず!)を検索していますが、これがKindle内検索とかになると良い感じはしてます。

なんなら読み放題系の本なら、思い出したい語句を探すためだけにダウンロードしてくるまである

値段

続いては値段です。

値段に関しては、紙の本と電子書籍を併用することで最も安くできると考えています。

というのは、紙の本には読み終わったら売れる、中古で買えるというメリットがあり、逆に電子書籍には割引で買える、読み放題で無料でかえるというメリットがあり両者のいいところどりをしたいため。

つまり、興味はあるけどハマらないかもしれない・・・という新刊本とかは紙の本で買い、ざっと読んで手元に残す本ではないなと思ったらすぐに売り、常に持ち歩いておきたい!と思うような本はいつも持っているのは重いので、電子書籍で購入するといった感じ。

後、ベストセラー本とかは中古でも安くなっていることが多いので、読み放題をまず探してみて、なければブックオフというのが良いかなと思います。

そんな感じで使い分けると、全部新刊で買うよりは安く、全部電子書籍しか読まない場合よりも安くなり満足度も上がりそうです。

軽さ

軽さに関しては圧倒的に電子書籍です。

というのはこれは半分は自分のせいでもあるんですが、紙の本派で割と乱読、速読気味な自分は、常に三冊〜十冊くらいの本をカバンに入れています

するとカバンの重さが平気で10kgとかになって、ドラゴンボールでいう亀仙流のような状況に。

筋トレとしてはいい感じなんですが、肩こりがやばいです。(ただでさえデスクワークが多いのにー)

これが電子書籍になればわずか180gとかそんなレベル。なんなら携帯で読めば、携帯は常に持ち歩いているので追加重量ゼロです。

ので、ちょっと重くなりすぎるか??みたいなときは電子書籍が超重宝しています。

目の疲れやすさ

続いてはスタミナ面の話ですが、目の疲れやすさについて。

これは紙の本の方が疲れにくいです。

KindlePaperWhiteに関しては、主にお風呂場で湯気により目をリフレッシュしながら読んでいたこともあってか、あんまり目が疲れる感じはなかったんですが、携帯で本を読んで高速でスクロールしたりするとめっちゃ目が疲れます

たkる
たkる
寝る前に携帯で本を読んで、不眠症になったりしました笑

なので、電子書籍を読むのは夕方までがいいかと。それ以降夜間の時間帯は紙の本でどうぞ!

映え

これは割とどうでもいい話なんですが、インスタ映えを狙うような場合は紙の本にメリットがあると思っています。

なぜかというと、紙の本の方がカラフルであるため。

電子書籍でもおしゃれなタブレットと背景にしてクラシックな感じにまとめることはできますが、基本的に電子書籍は白黒が多いので、色合い的には地味になります

また、本買いました!感はやっぱり紙の本の方が高いかなと思っていて、インスタ映えする書評を狙っていきたい人は紙の本の方がいいかも!

番外編:電子書籍のおすすめある?

yomihoudai-osusume

というここまでが電子書籍と紙の本の違いなんですが、ここまで読んでいただいた人の中には、「ちょっと電子書籍を導入しようと思うからおすすめよろ!」と思う人もいるかと。

そこでオススメを紹介します。

電子書籍のおすすめとしては、以下の3つだと思っています。

※リンクは公式サイトに飛びます。

詳しい話は以下の記事にまとめたんですが、この3つで割とバランスよくなんでも読めるようになります

yomihoudai-osusume
小説読み放題!本のサブスクリプションサービスおすすめまとめ読書家にとっての最大の悩みの一つは、本の代金が高くつきすぎる・・・!ということ。 月に1、2冊なら全然ですが、月に100冊とか読む...

終わりに!紙の本と電子書籍の派閥の垣根をなくすと読書の幅が広がる

ここまで紙の本と電子書籍の違いについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

個人的な所感として、電子書籍と紙の本はそれぞれメリットとデメリットがあるかなと思っていて、両方使うと範囲がめっちゃ広がります

ので、どちらか一方の派閥だわ!という人もぜひ範囲を広げて両方読んでみてはいかがでしょうか

そんな感じです。ではまた。良い読書ライフを!

 

フルシンクロで読むビジネス書!著者の側に立てれば無敵今日は、ビジネス書の読む方のコツみたいなものを紹介していきます。 ・ビジネス書を読んでも結局行動しなくてお金と時間を無駄にして...
ビジネス書の速読は成功者に5分時間をもらうイメージで行くビジネス書を速読する能力が比較的高いたkるです。 そんなに速く読んだらもったいなくね? と言われることもたまにありますが、自...
本好き読書家の副業に書評アフィリエイトがオススメな理由会社の収入だけではちょっと物足りない、空いた時間を使って今後のために何か副業をしたいというような人には書評アフィリエイトがオススメです。...