ビジネス書・実用書レビュー

ディズニーランドの最新情報がわかる!裏技ガイド2023を本レビュー

お疲れ様です、ニコイチ読書管理人のたkるです。

今回は知り合いのディズニーブロガー・クロロさんの新刊本『東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2023』を紹介していきます。

非公式ながらも情報量はとてつもなく多くて、これ1冊読めば最新情報までアップデートできる本です。

たkる
たkる
切り離せる館内マップや日付ごと時間ごとの混雑予想などもあり、当日も持っておきたいガイド本です。

どんな内容が書かれているのか、以下で詳しくみていきましょう。

この本↓

広告

『東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2023』とはどんな本?

『東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2023』

まずは本書の内容を簡単に解説します。

カテゴリーは非公式ガイドブック

本書の位置付けとしては、非公式のガイドブックとなります。

ディズニーは権利関係がシビアなため、図は全て手書きでキャラクターなどは使われていません。

ただ文字ばっかりかというと全然そんなことはなくて、むしろ絵の方が多いくらいに図解がなされております。

非常にみやすく、かつ情報量もとてつもなく多いです。

こんな内容が書かれている↓

  • 新エリア特集
  • ホテルの最新情報
  • パークの新ルールについて
  • 見開きの園内マップ
  • 混雑状況予想(日付と時間で一覧化されている)
  • おすすめコース(大人向け、子どもと一緒の場合、雨の日で分かれている)
  • アトラクション、レストラン等の裏技
  • 予約の取り方とコツ
  • 当日の持ち物、パーク内のサービス、グッズ情報

もちろんディズニーランドとシーの両方の内容を網羅しています。

混雑予想が一覧でわかる

特にすごいのが恒例なんですが、混雑予想一覧です。

各アトラクションごとに、

平日、混む平日、休日、激混み

の4段階のケースでそれぞれ30分刻みで待ち時間の目安が書かれています。

どの時間にどのアトラクションが空いているか(or混んでいるか)は一目瞭然。本書を持っていれば、作戦会議も捗ります。

さらにパーク全体の混み具合に関しても2023年のカレンダーで日付単位で予想されています。

いやそんな情報どうやって集めているの??と思うかもですが、それは著者のクロロプロが現地調査して集めているんです。

著者のクロロさんについて

ここで著者のクロロさんを紹介します。

クロロさんは、ディズニーカラーというディズニーランド&シーの混雑状況のサイトを運営しているブロガーです。

ディズニーに行ったことある人は見たことあるかもなのですが、超人気ブログで月100万回くらい読まれるときもある超人気ブログで、本も10冊以上出されています。

 

たkる
たkる
要はすごい!

そのサイトで掲載されている日々の混雑状況や知見を活かして書かれたのが本書で、ブロガーならではの情報量とかつ分かりやすい工夫が随所に入っています。

たkる
たkる
自分実はクロロさんがブロガー友達ということもあり、2021年にもレビューさせて頂きました!

2021年版↓

久々にディズニーへ行く人の必修おすすめ本、新エリア網羅の非公式ガイドブックレビュー【献本頂きました】

 

書誌情報

そんな感じの「東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2023」の書誌情報は以下の通り。

タイトル 「東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2023」
著者 クロロ (著), TDL&TDS 裏技調査隊 (編集)
出版社 廣済堂出版
発売日 2022/12/28
値段 990円(税込)

名前の似ている本もいくつか出ていますが、廣済堂出版の2023年はピンクの表紙のやつです。

これ↓

東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2023で学んだディズニーの最新基礎情報まとめ!

ディズニー本2023トップ

ここからは読んでの感想を書いていきます!

たkる
たkる
自分はあまりディズニー行かない勢なんですが、関東民のため友達は割とディズニー行く人が多く、故にディズニー話を聞くことも多いので本書できっちり情報をアップデートしました!

以下では自分が初めて知ったことなどを中心に紹介していくので、自分と同じようにここ数年ディズニーへ行っていない人は本書で雰囲気を体感してみてください。

最新のディズニー事情が変化してた

まずビックリしたのが、2022年9月からはマスクなしで撮影可になっているということでした。

前著が2021年版だったので当然マスクなしは不可、まだそのままかと思っていたらすでに規制は一部解除されていました。

ただしマスクなしでの入園は不可だそうで、撮影時のみキャストの許可があれば外して良いスタイルだそうです。

あとこれも知らなかったのですが、アトラクションでマスクを外している人が1人でもいた場合、アトラクション出口での写真が非表示になるんだそうですね。

知らずにやってしまうと周りから責められることになるかもなので要注意!

園内では1枚100円でディズニーマスクも売ってるそう。途中でくしゃみをしてしまったりした場合でも安心!

 

ディズニーが一番空いてる時期って知ってた?

混んでる

1月だそうです。逆に一番混むのは春休みだそうです。

へー。

本書の発売は12月なので、本書で最新情報を携えつつ、1月にディズニーへ乗り込むのもありですね。

(チケットについては、販売開始となる2ヶ月前から予約しないとなかなか取れないことが多いそう。ただ意外とキャンセル待ちで買えることもあるのでこまめにチェック!・・などの情報も本書で得ました!)

たkる
たkる
チケットの取り方のコツとして待合室という概念があったり、最近のディズニーは情報戦なんだなと思いました。(情弱)

2023年でTDL40周年

ビール

TDLは2023年4月で40周年だそうです!

その他にも未来の情報に関しては2024年までの内容が、新エリアやビックサンダーマウンテンの立て直し等書かれていました。

たkる
たkる
40周年記念にTDLへ行く際にも本書は役立ちそう!

ディズニーのホテル事情

ホテル

ディズニーにホテルがあるのは知ってる。

くらいの理解だったのですが、本書で詳しく特集されていたので知見が深まりました!

まず新しいトイストーリー・ホテルが2022年4月にオープンし、全部でホテルは5つに。

それぞれのホテルごとで利用できるパークは異なるものの、ホテル宿泊者は15分早く入園できる特典があったりもするんだそうです。

そしてお値段は意外と安くて、トイストーリー・ホテルのスタンダードルームだと平日25,000円くらいとのこと。

(休日は40,000円、575/595がスタンダードルーム)

たkる
たkる
もっと破格に高いのかと思ってたので意外とリーズナブルで驚きました!

終わりに。2023年にディズニー行くなら持っておけば損はしないと思う1冊!

ディズニー本2さつ

2021年版と2023年版を両方読んだ感想としては、とりあえず本書1冊あればブランクがあっても何とかなるなと思いました。

毎年新エリアなどの内容が異なるので、行く前の最新版を購入するのがおすすめ。

マップ、モデルコース、各アトラクションの紹介だけでも十分元は取れますし、さらに年間を通した混雑状況などもあるので、予定を立てる段階で持っておくとなお良い気もしました。

そして本書は雑誌系で値段も安く、スモークターキーレッグと同程度の価格(900円)で入手できます。

ディズニー前にぜひチェックしていきましょう!

 

自分も久々に行きたくなりました。

そんな感じ。ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。