読む順番

七尾与史『ドS刑事シリーズ』の読む順番と番外編情報まとめ

2015年にドラマ化もなされている七尾与史『ドS刑事シリーズ』の読む順番と番外編情報まとめていきます。

よろしくお願いいたします。

七尾与史『ドS刑事シリーズ』とは

まずは、七尾与史『ドS刑事シリーズ』の概要を紹介していきます。

一見日本人形のような黒髪美人である刑事・黒井マヤは実は死体萌えのフェチ志向が高じて刑事になったという変わり者で、事件現場をかき乱すという破天荒な刑事

死体に点数をつけたり、死体を見ていたいから事件の犯人が分かっても敢えて言わないというように好き勝手しています。

あとドS

本作品では、人格的に問題ありだけども優秀なドS刑事・黒井マヤと、彼女に振り回されるドM刑事たちが事件を解決していくというちょっとコメディ色のある警察ミステリー小説です。

 

ちなみに作品とは関係ないですが、この表紙の絵が、綾崎隼さんの作品の奴と似てるなーと思ったのはおそらく自分だけではないはず。

同じ絵師さんなのかも?

 

七尾与史『ドS刑事シリーズ』の読む順番

続いて七尾与史『ドS刑事シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。※リンクはAmazonに飛びます

タイトルの副題がことわざになっているのが特徴ですね。

2019年3月14日に最新刊『ドS刑事6巻 井の中の蛙大海を知らず殺人事件』が発売されました!

では、それぞれのあらすじを簡単にみていきましょう。

1.ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫)

まずはシリーズ第1巻の「ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件」です。

こちらでは、連続放火殺人事件を主人公の美人刑事・黒井マヤと若手男性刑事の代官山が捜査します。

一見すると被害者には関連性がないが、代官山はある共通点に気がつき・・・

というストーリー。シリーズ導入編です。

 

2.ドS刑事 朱に交われば赤くなる殺人事件 (幻冬舎文庫)

続いてはシリーズ第2巻の「ドS刑事 朱に交われば赤くなる殺人事件」です。

こちらでは人気番組「クイズマスター」に出演していた寿司職人・瓜生が何者かに喉を切られて殺害される事件が発生。

さらには同じくクイズマスターに出演していた瓜生のライバル・阿南達郎と麻生弥生の元にも脅迫文が届いていることがわかる。

代官山らが捜査を進めると、とあるカルト教団の影がちらついており・・・

 

3.ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件 (幻冬舎文庫)

続いてはシリーズ第3巻の「ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件」です。

こちらでは、主人公であるドS刑事・黒井マヤが、なぜドSになったのかのルーツが語られます。原因は中学生の時にあるようで・・・

そしてそれとは別に、かつての記憶を呼び起こすような事件が連続して発生。その捜査をマヤと代官山らが行なっていきます。

 

4.ドS刑事 桃栗三年柿八年殺人事件 (幻冬舎文庫)

続いてはシリーズ第4巻の『ドS刑事 桃栗三年柿八年殺人事件』です。

こちらでは、若き日のマヤの父親が解決できなかった連続殺人事件が、現代に蘇ります。

今回はマヤも本気モードで親子二代の威信にかけて事件の捜査を行っていく・・・

 

5.ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件

続いては、シリーズ第5巻の「ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件」です。

こちらでは、代官山がマヤの両親の前でプロポーズを迫られます。困り果てた代官山の元へマヤから「事件発生」の電話が届きます。

九死に一生を得た代官山はマヤとともに事件現場へと向かいます。関係者の話では、被害者は怨霊に怯えていたとお証言もあり・・・

 

6.ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件(New!!2019/3/14)

続いては、シリーズ第6巻の「ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件」です。

こちらではマヤの策略によりハネムーンの下見として、豪華客船を訪れていたマヤと代官山が謎の男による時限爆弾設置事件に遭遇します。

さらには船内で有名女優の死体も発見され・・・

というかつてないクローズドサークルな展開です。

 

七尾与史『ドS刑事シリーズ』の番外編ドM刑事シリーズ

七尾与史『ドS刑事シリーズ』の番外編としてはドM刑事という作品が、JTのちょっと一服ひろばに掲載されています。

シリーズファンはチェックしましょう。

◆ドM刑事第1話

・https://ddnavi.com/news/256868/a/

ちなみに以下の作品は別著者のものなので要注意。


相棒はドM刑事 ~女刑事・海月の受難~ (集英社文庫)

著者別シリーズ『バリ3探偵圏内ちゃん』でもドS刑事が登場

他には同じ作者さんの別シリーズ小説『バリ3探偵圏内ちゃん』の第2巻『バリ3探偵 圏内ちゃん 忌女板小町殺人事件 (新潮文庫nex)』でもドS刑事・黒井マヤが登場します。

こちらは引きこもりだけど情報収集能力が高い女性探偵・圏内ちゃんが主人公の物語です。

 

ドラマ版「ドS刑事シリーズ」について

ドS刑事シリーズは2015年にドラマ化もなされています。

主なキャストは以下の通り。

黒井マヤ役 – 多部未華子(主演)

代官山 脩介役 – 大倉忠義

白金 不二子役 – 吉田羊

浜田 宗一郎役 – 八乙女光


ドS刑事Blu-ray BOX

終わりに

ここまで七尾与史『ドS刑事シリーズ』の読む順番と番外編情報まとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

主人公のキャラが濃すぎるので、好き嫌いはわかれる作品かなとは思いますが、ハマる人はハマる!そんな作品です。

ちなみにドラマ化版では、主人公のキャラがちょっとマイルドで可愛げのある感じになっているので、ドラマ⇒小説の人も原作はさらに濃いので気合入れていきましょう。

では今日はこの辺で。

良い読書ライフを!