小説レビュー

大沢在昌「狩人シリーズ」の読む順番と続編まとめ!北→砂→黒→雨→冬と続きます。

本記事は大沢在昌さんの「狩人シリーズ」の続編、読む順番をまとめる内容です。

お疲れ様です、シリーズ本に詳しい本好きのたkると申します。

今日は、大沢在昌さんの「狩人シリーズ」の続編、読む順番をまとめていきます。

本作は新宿を舞台にしたハードボイルド系のミステリー小説となります。

たkる
たkる
結論だけ言うと、北→砂→黒→雨→冬と続きます。

では以下でそんな狩人シリーズの、まずはあらすじから見ていきましょう。

最新情報

2021.6.27 漫画版「雪人 YUKITO」に無料お試し版が登場!

これ↓

created by Rinker
¥605
(2021/10/07 10:47:07時点 Amazon調べ-詳細)

大沢在昌さんの新刊を見る

漂砂の塔  (集英社文庫) 2021/06/18

created by Rinker
¥1,683
(2021/10/07 10:47:08時点 Amazon調べ-詳細)

広告

大沢在昌「狩人シリーズ」とは?

kariudo-series1

まずは「狩人シリーズ」とはどのような物語なのか、あらすじとテイストを簡単に紹介します。

作者は「新宿鮫シリーズ」などで知られる大沢在昌さん。警察ミステリーに定評のある作家さんですね。

狩人シリーズでは北の国からやってきた明らかに常人じゃない男が新宿に現れ、10年以上前に解散した暴力団の情報を聞いて回ります。

それを不審に思った新宿署の刑事・佐江がその男をマークするが・・・

と言うストーリー(第1巻「北の狩人」)。

テイストとしてはハードボイルドではあるものの、新宿鮫シリーズに比べるとややマイルドな印象があります。

大沢在昌「狩人シリーズ」の続編、読む順番、新刊情報まとめ

kariudo-top

続いては「狩人シリーズ」の読む順番と新刊情報をまとめます。

2020年11月現在の最新刊は第5巻「冬の狩人」でそれまでの読む順は以下の通り。

最新刊の冬の狩人はまだ単行本だけです!

ではそれぞれのあらすじを簡単に見ていきましょう。

1.北の狩人

kariudo-series1

まずは第1巻の「北の狩人」です。こちらは1996年に発売された作品となります。

ストーリーとしてはあらすじの部分でも述べたとおりで、新宿に訓練を受けていそうな男が現れ暴力団の情報を聞き回り・・・

と言うもの。まずはここから読んでいきましょう。

created by Rinker
¥990
(2021/10/07 10:47:09時点 Amazon調べ-詳細)

文庫↓

created by Rinker
幻冬舎(Gentosha)
¥737
(2021/10/07 10:47:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥737
(2021/10/07 10:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

2.砂の狩人

続いては第2巻「砂の狩人」です。

こちらの主人公は未成年容疑者を射殺して辞職した元警察官の男。

暴力団組長の子供をねらった連続殺人事件が発生し、その事件の解決を警察時代の知り合いから依頼され、調査を進めていきます・・。

上下巻で1200ページと言う大作ながらもシリーズ最高傑作とも呼び声の高い1冊です。

created by Rinker
¥990
(2021/10/07 10:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

文庫↓

created by Rinker
¥869
(2021/10/07 10:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥869
(2021/10/07 10:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

3.黒の狩人

kariudo-series3

続いては第3巻「黒の狩人」です。

こちらでは再び新宿署の佐伯が登場し、在日中国人を狙った連続殺人事件を調査していきます。

created by Rinker
¥990
(2021/10/07 10:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

文庫↓

created by Rinker
¥913
(2021/10/07 10:47:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥913
(2021/10/07 10:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

4.雨の狩人

kariudo-series4

続いては第4巻の「雨の狩人」です。

こちらでは新宿の地下格闘技場で起こった射殺事件を同じく主人公の佐伯が調査していきます。

その中で彼自身もまた命を狙われ・・・

というストーリー。

created by Rinker
¥990
(2021/10/07 10:47:11時点 Amazon調べ-詳細)

文庫↓

created by Rinker
¥759
(2021/10/07 10:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥759
(2021/10/07 10:47:18時点 Amazon調べ-詳細)

5.冬の狩人

kariudo-series5

続いては2020年11月に発売の新刊「冬の狩人」です。

こちらでは3年前に発生した未解決殺人、通称「冬湖楼事件」に動きが出ます。

事件の重要参考人が突如名乗りを上げ、「新宿署の刑事・佐江による護衛を条件に出頭する」と言い出し・・・

というストーリー。

created by Rinker
幻冬舎
¥1,900
(2021/10/07 10:47:12時点 Amazon調べ-詳細)

文庫は未発売。

狩人シリーズコミックス情報!『雪人 YUKITO』がそれです

ちなみにコミックス版も出ています。

そちらではタイトルが変わって『雪人 YUKITO』となっていますが、それの原作が狩人シリーズとなります。

全5巻ですね。

created by Rinker
¥3,025
(2021/10/07 10:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

2021.7現在、漫画版が無料お試し版が出ているのでそちらもおすすめです。

そんな感じが「狩人シリーズ」でした。

新宿鮫と同様に新宿を舞台にした警察小説ですね。

ハードボイルドでスピード感もあって読みやすいのでぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です