読む順番

怪盗クイーンシリーズの読む順番まとめ【はやみねかおる著】

kaitou-queen

はやみねかおるさんの推理小説『怪盗クイーンシリーズ』の読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

はやみねかおる『怪盗クイーンシリーズ』とは

まずは怪盗クイーンシリーズとはどのような物語なのかを簡単に紹介していきます。

kaitou-queen

怪盗クイーンシリーズははやみねかおるさんによる児童小説シリーズで、どんな不可能な犯行も成し遂げる凄腕の大怪盗・クイーンとその仲間たちの活躍を描いています。

中国の秘境で修行をしたクイーン一行を迎え撃つのは、13人のエリートによる国際刑事警察機構(ICPO)や過激派テロ組織・ホテルベルリンなど手ごわい相手ばかり。

そんな状況で、如何にしてクイーンたちは盗みを成し遂げるのか・・・

というのが見どころの小説です。

 

『怪盗クイーンシリーズ』の読む順番

続いては『怪盗クイーンシリーズ』の読む順番をまとめていきます。

元々は別シリーズである夢水清志郎の好敵手として登場したクイーンですが、その後は単体シリーズとして独立した経緯です。

なので、最初の登場は『いつも心に好奇心(ミステリー)』の中に収録の『怪盗クイーンからの予告状』というお話ですが、その後は単体シリーズとして出版中。


青い鳥文庫 はやみねかおる 「怪盗クイーン」セット 既8巻 (講談社青い鳥文庫)

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.いつも心に好奇心! 名探偵夢水清志郎VSパソコン通信探偵団 (青い鳥文庫)(『怪盗クイーンからの予告状』)

 

2.怪盗クイーンはサーカスがお好き (講談社青い鳥文庫)

 

3.『怪盗クイーンの優雅な休暇 (講談社青い鳥文庫)』、2003年4月18日発行

 

4.『怪盗クイーンと魔窟王の対決 (講談社青い鳥文庫)』、2004年5月15日発行

5.『オリエント急行とパンドラの匣 (講談社青い鳥文庫)』、2005年7月29日発行

6.『怪盗クイーン、 仮面舞踏会にて -ピラミッドキャップの謎 前編- (講談社青い鳥文庫)』、2008年2月15日発行

7.『怪盗クイーンに月の砂漠を -ピラミッドキャップの謎 後編- (講談社青い鳥文庫)』、2008年5月15日発行

8.『怪盗クイーン、かぐや姫は夢を見る (講談社青い鳥文庫)』、2011年10月15日発行、ISBN 978-4-06-285233-3

9.『怪盗クイーンと悪魔の錬金術師 バースディパーティ前編 (講談社青い鳥文庫)』、2013年7月15日発行

10.『怪盗クイーンと魔界の陰陽師 バースディパーティ後編 (講談社青い鳥文庫)』、2014年4月15日発行

11.『怪盗クイーン ブラッククイーンは微笑まない (講談社青い鳥文庫)』、2016年7月8日発行

12.『怪盗クイーン ケニアの大地に立つ (講談社青い鳥文庫)』、2017年9月8日発行

 

怪盗クイーンの番外編情報

続いては番外編情報です。


おもしろい話が読みたい!(白虎編) (Aoitori bunko)

番外編としては青い鳥文庫オールスター短編集の『おもしろい話が読みたい!』に収録のお話と、あとは怪盗クイーン単体のファンブックが出ています。

終わりに

ここまで簡単にはやみねかおるさんの『怪盗クイーンシリーズ』についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

そういえば別シリーズではありますが、同じ著者の『都会のトムソーヤシリーズ』が映画化するみたいですね!

tokainotomsoya
【映画化決定】都会のトムソーヤ(マチトム)シリーズの読む順番まとめはやみねかおるさんの推理小説『都会のトムソーヤシリーズ』の読む順番をまとめていきます。 2019年7月に映画化製作が決まったそうで...

ぜひチェックしてみてください。

ではまた。良い読書ライフを!


青い鳥文庫 はやみねかおる 「怪盗クイーン」セット 既8巻 (講談社青い鳥文庫)

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く