読む順番

知念実希人『神酒クリニックで乾杯を』原作の読む順番とあらすじ【ドラマ化】

推理カルテシリーズなどで知られる知念実希人さんの著作『神酒クリニックで乾杯を』がドラマ化されました。

今日は、ドラマ化に合わせて原作も読み始めようかなという人に向けて、原作小説の読む順番をまとめていきます。

知念実希人『神酒クリニックで乾杯を』シリーズとは

『神酒クリニックで乾杯を』シリーズとは、知念実希人さんの小説シリーズです。

ストーリーとしては、腕は立つが表舞台には立てないブラックジャックのような闇医者が集まった病院「神酒クリニック」の日常模様をつづったお話となっています。

主人公は外科医の九十九勝巳という人物で、医療事故により勤め先を失ったところに知人の紹介により神酒クリニックへ移籍します。そして神酒クリニックの個性的な面々に囲まれ戸惑いながらも、VIPの治療をこなしていきます。

神酒クリニックでは、全員が医師としての腕が確かなのは当然として、それぞれさらに特殊能力をもっているという設定が新しいです。

読みやすさと医療業界の権力的ドロドロ感のバランスがよい作品なのでけっこうドラマ向きかも!と思っていたら、2019年1月よりドラマ化されました。

ジャンルはメディカル・エンタメミステリーです。

知念実希人『神酒クリニックで乾杯を』シリーズの読む順番

続いて、知念実希人『神酒クリニックで乾杯を』シリーズの読む順番についてまとめていきます。

現在、『神酒クリニックで乾杯を』シリーズとしては以下の2巻が刊行中です。

1.神酒クリニックで乾杯を(2015年10月 角川文庫)
2.神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶(2016年4月 角川文庫)

各巻の簡単なあらすじについてまとめていきます。

1.神酒クリニックで乾杯を(2015年10月)

シリーズ第1巻となる『神酒クリニックで乾杯を』では、主人公が神酒クリニックに入り、そこにいる個性的な面々と出会い、その病院のミッションを知る、という導入篇に当たる部分となります。

「知念先生・病院」と来ると、天久鷹央シリーズを思い浮かべる人も多いかもですが、きっちり鷹央先生のお兄さんも出てきたりします。

 

2.神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶(2016年4月)

シリーズ第2巻となる『神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶』では、秘密の会員制医院「神酒クリニック」に患者としてやってきたのは記憶喪失の女性。

一方街ではビル爆破事件が多発しており…

というストーリー。

キャラの特性もますます発揮されるシリーズ第2巻です。

 

知念実希人『神酒クリニックで乾杯を』ドラマ化情報

最後にドラマ化情報について紹介します。
知念実希人『神酒クリニックで乾杯を』ドラマ化情報としては、2019年1月12日から毎週土曜夜9時から放送が開始。

キャストとしては、主人公の九十九勝己役に三浦貴大を起用しています。

終わりに

ここまで、知念実希人『神酒クリニックで乾杯を』の読む順番とあらすじについてまとめてきました。

ドラマ化でますます話題となる可能性の高い作品なので、軽く読める医療系ミステリーをご所望の方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。