読む順番

最新刊は琉球の舞姫!剣客大名柳生俊平シリーズの読む順番まとめ

麻倉一矢さんの時代小説『剣客大名柳生俊平シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

麻倉一矢『剣客大名柳生俊平シリーズ』とは

まずは麻倉一矢『剣客大名柳生俊平シリーズ』とはどんな物語なのかを簡単に紹介していきます。

このシリーズでは一万石の小さな藩の11男という順位的にもかなり後ろのほうである養子大名が、じつは無敵の剣豪だったという意表をつく設定が特徴です。

一万石というのは旗本に格下げになるぎりぎりのラインで、仮に藩主になっても安定しないし、なれないともっと微妙というポジション。

そこをテーマにした作品もあり↓

千野隆司『おれは一万石シリーズ』の読む順番!最新刊は天に消えた千野隆司さんの小説『おれは一万石シリーズ』の読む順番をまとめていきます。 大名と旗本の基準ぎりぎりの一万石の大名が、なんとかやりく...

そんな弱小藩から、影目付を任命された主人公の俊平が、剣術を活かして難題に立ち向かっていく!というのがストーリーとなっています。

麻倉一矢『剣客大名柳生俊平シリーズ』の読む順番

続いては、麻倉一矢『剣客大名柳生俊平シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

終わりに

ここまで「剣客大名 柳生俊平シリーズ」の読む順番にツイて簡単に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

王道な時代小説といった感じのテイストで読みやすい作品です。

初めての時代小説デビューなどにもオススメ。

機会があったらぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く