1.おすすめ本まとめ(ダブル)

消しゴムはんこ作りのオススメ本まとめ

消しゴムはんこ本のおすすめを紹介していきます。

消しゴムはんこを始めてみようという人は参考にしてください。

では始めます。

消しゴムはんこって何?

そもそも消しゴムはんこって何なのか?という人もいるかと思うので、簡単に説明します。

「消しゴムはんこ」というのは、文字通り消しゴムで作った判子です。


【送料無料】メッセージカード 消しゴムはんこ作家さんがスタンプで仕上げた温もりあるデザインカード プルメリア ハイビスカス どんぐり スイカ モンステラ ハワイ お祝い お悔み

ただ、名前の押印とかだけでなく、動物とか風景の判子、オリジナルモチーフの判子を作れたりします。


シード ほるナビBB ハガキサイズ KH-HN13 ブラウンベース

また、専用の消しゴムを使って本格的に作ると、版画のように重ね刷りをしたりもできて夢が広がるクリエイティブな創作活動です。

最もわかりやすい入門書『消しゴムはんこ。教室』

ではここからは、そんな「消しゴムはんこ」を始めてみたいという人にオススメの本たちを紹介していきます。

まずは、こちら。

埼玉で「消しゴムはんこ教室」を主催する津久井智子さんの著作です。

さすが本業の先生と言うべきか、消しゴムはんこの彫り方について、むちゃくちゃ丁寧な解説がされているのが特徴

画像多数で非常にわかりやすいです。

月ごとのモチーフとか、メインとなる動物やモノ以外にも、ラインの彫り方とか、文字のフォント別オススメとかもあり、内容もそこそこ詳しいです。

まずはこれかなと言う一冊!

あと地味に左開き本となっているのが左利きには嬉しい!

 

独特のゆる動物を描ける『かわいい、消しゴムはんこ』

続いては、『かわいい、消しゴムはんこ』という本です。

この本では、鳥獣戯画をデフォルメしたような動物の絵が中心で、汎用性が高く、かつ味のあるかわいい絵が描けるようになります。

ノートをアレンジしたり、年賀状に使ったり、季節別のオススメとかもまとめてあるので、目的が先にある人は本書が合うかも。

ただ絵柄がけっこう独特なので、いったん中を見てみて絵が気に入ったら買い!かなと思います。

 

ちょっと上級向け!『季節の消しゴム版画練習帳』

最後は『季節の消しゴム版画練習帳』という本を紹介していきます。

この本は、版画のように重ね刷りで、グラデーションを表現していこうと言う本で、うえで紹介した2冊に比べるとちょっとだけ難しいです。

綺麗めの絵柄が非常に魅力的だけど、初心者は他の入門書と合わせて買いたい一冊。

 

終わりに

ここまで来た消しゴムはんこ本のおすすめを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

消しゴム判子は意外と奥が深いんだなというのを学びました。

あと、余談ですが、消しゴム判子用の「ほるナビ」って、めっちゃ消しピン強そうだな、とも思いました。

消しゴム判子を始めてみたい方やけしピンで勝利を得たい方は、ぜひ消しゴム判子用の「ほるナビ」を検討してみてください。

 

ではまた。良い読書ライフを!

0
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く