読む順番

【事件簿アニメ原作の読む順番】ロード・エルメロイII世の事件簿の小説+漫画まとめ

『ロード・エルメロイII世の事件簿シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

TYPE-MOON作のビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』シリーズのスピンアウト小説で、小説版と漫画版があります。

では始めていきます。

ロード・エルメロイII世の事件簿(事件簿アニメ)シリーズとは

まずは、ロード・エルメロイII世の事件簿シリーズとはどのような物語かを簡単に説明していきます。


ロード・エルメロイII世の事件簿1 case.剥離城アドラ【書籍】

立ち位置としては、TYPE-MOON作のビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』シリーズのスピンアウト小説で、『Fate/Zero』に登場したウェイバー・ベルベットをフィーチャーしたミステリー作品となっています。

Fateシリーズやその他type-moon作品のキャラたちが登場するので、シリーズ横断作品のような立ち位置の物語でもあります。

ロード・エルメロイII世の事件簿(事件簿アニメ原作)の読む順番

続いては、ロード・エルメロイII世の事件簿シリーズの読む順番をまとめていきます。

まずは小説版です。type-moon版が10巻完結で、そして現在角川文庫版が順次発売されています。

1.『ロード・エルメロイII世の事件簿1 case.剥離城アドラ【書籍】』2014年12月23日発売:解説 – 虚淵玄

↓type-moon版

↓角川文庫版

 

第2巻(2-1).『ロード・エルメロイII世の事件簿 2 「case.双貌塔イゼルマ(上)」 (TYPE-MOON BOOKS)』2015年8月14日発売
第3巻(2-2).『ロード・エルメロイII世の事件簿 3 「case.双貌塔イゼルマ(下)」 (角川文庫)』2015年12月4日発売:解説 – 成田良悟

 

第4巻(3-1).『ロード・エルメロイII世の事件簿 4 「case.魔眼蒐集列車(上)」 (TYPE-MOON BOOKS)』2016年8月14日発売
第5巻(3-2).『ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)【書籍】』2016年12月30日発売:解説 – 東出祐一郎

第6巻(4-1).『ロード・エルメロイII世の事件簿6 case.アトラスの契約(上)【書籍】』2017年8月11日発売
第7巻(4-2).『ロード・エルメロイII世の事件簿7 case.アトラスの契約(下)【書籍】』2017年12月31日発売:解説 – 桜井光

第8巻(5-1).『ロード・エルメロイII世の事件簿 8 「case.冠位決議(上)」 (TYPE-MOON BOOKS)』2018年8月12日発売
第9巻(5-2).『ロード・エルメロイII世の事件簿9 case.冠位決議(中)【書籍】』2018年12月31日発売
第10巻(5-3).『ロード・エルメロイII世の事件簿 10 「case.冠位決議(下)」 (TYPE-MOON BOOKS)』2019年5月17日発

漫画版『ロード・エルメロイシリーズ』について

ちなみに角川コミックスエースで漫画化もなされています。

2019年5月現在では第3巻まで刊行中!※リンクはAmazonに飛びます。

 

終わりに【事件簿アニメ2019年7月から放送中】

ここまでロード・エルメロイII世の事件簿シリーズの読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

2019年7月よりアニメ化も決まっているということで、今後さらに伸びそうな作品です。

FateシリーズファンやType-Moonファンの方で、まだチェックしてなかった方はぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!