読む順番

【読む順番】群ようこ「パンとスープとネコ日和」シリーズ

Neko-hiyori

群ようこさんの「パンとスープとネコ日和シリーズ」の読む順番とあらすじを紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

群ようこ「パンとスープとネコ日和シリーズ」とは

まずは群ようこさんの「パンとスープとネコ日和シリーズ」のあらすじを紹介していきます。

Neko-hiyori

このシリーズの主人公は、唯一の身内である母を突然亡くし、永年勤めていた出版社を辞めて母親がやっていた食堂を改装再オープンさせたアキコさん。

メニューは日替わりの〈サンドイッチとスープ、サラダ、フルーツ〉のみというシンプルさながらも、安心できる食材で手間ひまをかけた一品で人気を博しています。

彼女の元にはネコもやってきてそれを「たろ」と名付けて飼い始める

そんな彼女の静かで丁寧な日常の風景を描いた作品でありつつも、感動もある作品となっています。

群ようこ「パンとスープとネコ日和シリーズ」の読む順番

続いては、群ようこさんの「パンとスープとネコ日和シリーズ」の読む順番を紹介してきます。

1.パンとスープとネコ日和

・・・母の死をきっかけに仕事を辞め、カフェを継いだアキコの元へ、一匹のネコが現れる。彼女はそのネコをたろちゃんと名付けて飼い始め・・

 

2.福も来た―パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

・・・お店の運営に慣れてきたアキコの元に、たろちゃんとは別の2匹のネコが現れ・・・

 

3.優しい言葉―パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

・・・第3巻では腕白な兄弟ネコが登場。たい、ろん、と名付け彼らに餌をやり始める。一方で競合店舗が出来たりもして・・

 

4.婚約迷走中 パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

・・・今回は相棒の店員・しまちゃんの物語。婚約者のしおちゃんにはなぜか冷たいしまちゃんで・・

 

「パンとスープとネコ日和シリーズ」のドラマ化情報

続いては群ようこさんの「パンとスープとネコ日和シリーズ」のドラマ化情報です。

2013年に実写ドラマ化がなされており、ブルーレイとDVDも販売されています。

主なキャストは以下の通り。

アキコ – 小林聡美
しまちゃん(アキコの店の店員) – 伽奈
たろ(アキコに拾われた猫) – のぶりん

・・・猫にもキャストってあるんですね。調べててびっくりしました。

DVD↓

ブルーレイ↓

 

サントラも出てます↓

 

終わりに

ここまで群ようこさんの「パンとスープとネコ日和シリーズ」の読む順番とあらすじを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

1日の終わりに読みたいホッとする本として評判の作品です。

是非読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

ネコ好き必見!テーマ別猫本オススメまとめ犬と並びペットとして定番の猫。熱狂的な信者も多く、「犬は家族ネコは宗教」という言葉もあるほど。 今日はそんな猫に関する本をまとめま...
ねこと名言!メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉メンタリストタイプDaiGoをご存知でしょうか? もともとはパフォーマーとしてスプーン曲げとか、カード当てとかそういうのをやってい...
ネコとライオン、イヌとオオカミ!似た生き物をまとめた写真集本のオススメ普通どうぶつの写真集は、ネコの写真集ならネコの写真のみ、イヌの写真集ならイヌの写真のみが集められるものです。 基本的にはその方がテ...