読む順番

「サクラダリセットシリーズ」のあらすじ読む順番まとめ【河野裕著】

sakurada-rest

河野裕さんの「サクラダリセットシリーズ」のあらすじと読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

河野裕「サクラダリセットシリーズ」のあらすじ

まずは「サクラダリセットシリーズ」とはどのような作品なのか、について簡単に紹介します。


猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット1 (角川文庫)

サクラダリセットシリーズは「階段島シリーズ」などで知られる河野裕さんによる小説シリーズで、能力者たちの住む「咲良田」という街を描いた作品。

主人公の高校生・浅井ケイは、見たものを完全に思い出す「記憶保持」の能力を持っていたり、同級生の春埼美空は世界を最大3日間巻き戻す「リセット」という能力を持っていたりという具合です。

で、そんな「咲良田」で、管理局の庇護のもと平和に暮らしていた主人公たちが、とある事件に巻き込まれていく・・

というストーリー。知略をメインにした物語です。

「サクラダリセットシリーズ」の読む順番

続いて「サクラダリセットシリーズ」の読む順番を紹介します。


サクラダリセット(角川文庫)【全7冊 合本版】

このサクラダリセットシリーズは「副題が英語な改題前」と「副題が日本語な改題後」がありますが、内容は同じです。

少しだけ加筆されているので、改題後(副題が日本語)で読むのがおすすめ!

現在刊行中の作品は以下の通り。

「サクラダリセットシリーズ」のアニメ化情報

続いては「サクラダリセットシリーズ」のアニメ化情報です。

サクラダリセットシリーズは2017年に2クールのアニメ化がなされています。

原作と順序は一部入れ替わっており、「MEMORY in CHILDREN」からスタート!

DVD↓

 

サントラ↓

 

「サクラダリセットシリーズ」の映画化情報

実は「サクラダリセットシリーズ」は実写映画化もなされています。

 

映画は2部作となっており、原作対応としては全編が1〜4巻、後編が5〜7巻です。

主なキャストは以下の通り。

浅井ケイ – 野村周平
春埼美空 – 黒島結菜
相麻菫 – 平祐奈
中野智樹 – 健太郎
村瀬陽香 – 玉城ティナ
岡絵里 – 恒松祐里

終わりに

ここまで「サクラダリセットシリーズ」のあらすじと読む順番、番外編情報などをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

河野裕さんといえば、箱庭型の青春ファンタジーに定評がある作家さんですが、このサクラダリセットシリーズは著者の代表作シリーズの一つです。

是非読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

sakurada-rest
サクラダリセット 文庫 全7巻完結セット

◆河野裕さんのその他シリーズ本!

河野裕『さよならの言い方なんて知らない。』は『ウォータビスケットのテーマ』の改題版河野裕さんの新作『さよならの言い方なんて知らない。』が2019年8月28日に発売予定だそうです。 で、このシリーズは何者なのか、と...
【実写映画化!】階段島シリーズの読む順番!きみの世界に青が鳴るで完結2019年4月25日に最終巻『きみの世界に、青が鳴る』が発売された河野裕さんの小説「階段島シリーズ」。 今日は、この階段島...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く