読む順番

屍人荘の殺人シリーズの読む順番!続編は魔眼の匣の殺人

「このミステリーがすごい!」2018年度版国内編第1位、第18回本格ミステリ大賞など数々の賞を受賞した今村昌弘さんの小説「屍人荘の殺人」

これでデビュー作というから驚きですね。

そしてさらに驚きなのが、早くもその続編が準備中ということ。

今日は、『屍人荘の殺人』シリーズの続編情報とあらすじを紹介していきます。

今村昌弘『屍人荘の殺人』の内容とは

ではまずは、今村昌弘『屍人荘の殺人』とはどんな物語なのかを見ていきましょう。

大学のミステリ愛好会に所属する主人公・葉村譲は、ミステリ愛好会の会長・明智恭介に連れられ、映画研究部の夏合宿に参加させられます。

この映画研究部の夏合宿はいわくつき。

湖の近くのペンションでホラームービーを撮影し、夜の肝試しの最中に事件は起こります。

想像もつかない事態に遭遇した主人公らは、何とかペンションに立てこもり一晩を明かすも、朝になると部員の一人が死体となって発見される。

その後も、事件は続き…

というストーリー。

日常からの急展開で、その後も先の読めない展開が続く意外性が本書のすごいところかなと思います。

『屍人荘の殺人』シリーズ続編『魔眼の匣の殺人』

この今村昌弘『屍人荘の殺人』ですが、実はすでに続編が製作中とのこと。

続編のタイトルは『魔眼の匣の殺人』

第1作の生き残りのキャラ達がまたも登場する続きものの続編となります。

ストーリーとしては、魔眼の匣を訪れた主人公らに予言者の老女は不吉な予言を下す。

「この地で4人が死ぬ」

外界とつながる唯一の橋の落ちたクローズドサークルで、生き残りをかけた戦いが始まる…

というストーリー

2019年2月刊行予定です!

 

今村昌弘『屍人荘の殺人』の映画化情報

じつは『屍人荘の殺人』は映画化もなされるそうです。

主人公である葉村昌弘役を神木隆之介さん、ヒロインの剣崎比留子役を浜辺美波さんが演じます。

2019年に撮影を開始し年内に全国で公開予定とのこと。

 

終わりに

ここまで『屍人荘の殺人』シリーズの続編情報と映画化情報についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

ミステリー賞を総なめにした作品なので、ホラーテイストが苦手でない人はぜひ読んでみてください。