読む順番

うちの執事が言うことには原作シリーズの読む順番まとめ

2019年5月17日(金)全国ロードショー予定の映画『うちの執事が言うことには』の原作小説シリーズの読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

高里椎奈『うちの執事が言うことには』シリーズとは

まずは高里椎奈『うちの執事が言うことには』シリーズの概要を簡単に紹介していきます。

『うちの執事が言うことには』では18歳で名門・烏丸家の当主になった現当主の息子・烏丸花穎と、その執事役の衣更月蒼馬のかかわりを描いた小説シリーズです。

ストーリーとしては、突如父が引退を表明し、海外留学から帰ってきたら信頼できる執事も父についていってしまっていて、代わりの執事は生意気な若造だった、というところから物語がスタート。

初めはウマが合わない烏丸花穎と衣更月蒼馬ですが、数々の難局を乗り越えるうちに次第にきずなが深まっていく!

という物語です。

キャラメインで楽しむ小説で、ちょっとしたミステリーなどはスパイスといった感じのさらりと読めるシリーズ本となっています。

 

高里椎奈『うちの執事が言うことには』シリーズの読む順番

続いて、高里椎奈『うちの執事が言うことには』シリーズの読む順番をまとめていきます。

原作小説としては、『うちの執事が言うことには』⇒『うちの執事が願ったならば』に続いています。

現在刊行中の作品は以下の通り。

漫画版『うちの執事が言うことには』シリーズの読む順番

うちの執事が言うことにはシリーズは漫画化もなされており、月刊ASUKAで連載中、単行本はあすかコミックスDXより発売されています。

2019年2月現在では第9巻まで刊行中!

映画『うちの執事が言うことには』情報

最後に映画版『うちの執事が言うことには』情報を紹介していきます。

主演は投手の烏丸花穎役にKing&Princeの永瀬廉さん、執事の衣更月蒼馬役に清原翔を起用しています。

ほかにもライバルの御曹司・赤目刻弥役に同じくKing&Princeの神宮司勇太を起用したりと、キンプリで固めているのが特徴です。

ロードショーは2019年5月23日予定!


映画『うちの執事が言うことには』劇場チラシ6枚/ 神尾楓珠

終わりに

ここまで『うちの執事が言うことには』シリーズの読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

上司とそりが合わないみたいなことは会社員とかではたまにあるかもですが、名家の当主と執事でそれを描くというのは新しいですね。

5月に映画化もされるので、今のうちにチェックしておきましょう。