小説レビュー

大藪春彦『蘇る金狼シリーズ』の原作小説の読む順番

映画化もなされている大藪春彦さんの小説『蘇る金狼シリーズ』の原作小説の読む順番をまとめていきます。

広告

大藪春彦『蘇る金狼シリーズ』とは

まずは大藪春彦『蘇る金狼シリーズ』の概要を紹介していきます。

『蘇る金狼シリーズ』は、1962年~64年に週刊朝日芸能で連載された『蘇る金狼』をもとにした小説です。

ストーリーとしては、株式会社東和油脂という架空の会社に勤める29歳のサラリーマン・朝倉哲也を主人公にした物語。

朝倉は誠実で上司からの信頼も厚いサラリーマンですが、上司の小泉をはじめ、あるとき会社の金を横領し私腹を肥やす重役たちの存在を知ります。

彼はこの重役たちを告発するのではなく、その仲間入りし、いずれは会社を乗っ取るための計画を練り始める…

というのがあらましです。

1999年にテレビドラマ化などもされているので、そちらで知った人も多いかもしれませんね。

正義感により悪をさばくタイプの仕事小説とはまた違った面白さが魅力です。

大藪春彦『蘇る金狼シリーズ』の原作小説の読む順番

続いて大藪春彦『蘇る金狼シリーズ』の原作小説の読む順番をまとめていきます。

刊行中の作品は以下の通り。

1.蘇える金狼 野望篇 アサヒ芸能、1964年

2.蘇える金狼 完結篇 アサヒ芸能、1964年

野望編⇒完結編の順番です。

最近新カバー版が出ているので、そちらを買うとよいかなと思います。↓

 

『蘇る金狼シリーズ』の映画・ドラマ情報

続いては『蘇る金狼シリーズ』の映画・ドラマ情報です。

『蘇る金狼シリーズ』は1979年と1998年に映画化、1999年からドラマ化がなされています。

映画は比較的原作に忠実な作りですが、ドラマ版は主人公の年齢や性格などが原作とはちょっと異なるオリジナル要素があるみたいですね。

↓真木蔵人主演の1998年版

映画版↓


蘇える金狼 ブルーレイ [Blu-ray]

ビジネススクール「蘇る金狼」について

これは余談ですが、個人の自立を促すためのビジネススクールとして同名の団体があるみたいです。

そこのDVDなども販売されているので、蘇る金狼を読んで、起業したくなった人はぜひどうぞ。(かなり高いので本気の人だけ)

 

終わりに

ここまで大藪春彦『蘇る金狼シリーズ』の原作小説の読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

最近新盤が発売され、リバイバルが期待される作品です。

大分前に見たけど内容忘れてきた!という方や、ノーチェックだった!という人はぜひこの機に読んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。良い読書ライフを!

 

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です