読む順番

クリス・コルファー『ランド・オブ・ストーリーズ』の読む順番!最新刊は『グリムの警告』

全米ベストセラーでハリウッド映画化も決まっているというクリス・コルファーの冒険ファンタジー小説『ランド・オブ・ストーリーズ』シリーズ。

最新刊の『グリムの警告』を含めたシリーズ作品のあらすじと読む順番をまとめていきます。

クリス・コルファー『ランド・オブ・ストーリーズ』とは

クリス・コルファー『ランド・オブ・ストーリーズ』とはどんなお話しなのでしょうか。

ストーリーとしては、以下の通り。

双子の兄妹でかつ本書の主人公・アレックスとコナーは、12歳の誕生日にもらった絵本『ランド・オブ・ストーリーズ』の中に吸い込まれてしまいます。

そこは、おとぎ話が「めでたし、めでたし」で終わった後の世界。

アレックスとコナーは、元の世界に戻るため、おとぎ話の中の登場人物と助け合いながら冒険を繰り広げていきます。

…おとぎ話の中に入ってしまうというのは、一種の異世界ものですね!

クリス・コルファー『ランド・オブ・ストーリーズ』の読む順番

クリス・コルファー『ランド・オブ・ストーリーズ』の読む順番についてまとめていきます。

現在刊行中(3巻目は1月下旬予定)の邦訳は、以下の3冊です。

1.願いをかなえる呪文

2.帰ってきた悪の魔女

3.グリムの警告

それぞれの簡単なあらすじを紹介していきます。

1.願いをかなえる呪文

まず、シリーズ第1巻の『願いをかなえる呪文』では、12歳の誕生日にもらった絵本『ランド・オブ・ストーリーズ』にアレックスとコナーが吸い込まれてしまうところから物語がスタート。

元の世界に戻るために、シンデレラ、白雪姫、赤ずきん、眠れる森の美女、人魚姫などの童話の主人公たちとかかわりながら「願いをかなえる呪文」を探しに行きます。

 

2.帰ってきた悪の魔女

シリーズ第2巻の『帰ってきた悪の魔女』では、アレックスとコナーの母親がさらわれます。

犯人はどうやら「悪の魔女」であるとの情報を受け、主人公らは魔女に対抗できる「奇跡の杖」を探す旅にでます。

 

3.グリムの警告

シリーズ第3巻の『グリムの警告』では、フランスの軍隊が童話後の「ランド・オブ・ストーリーズ」に攻め込んでくるという情報を受け、アレックスとコナーが兵士たちを食い止めるべく奔走します。

2019年1月18日発売予定!

 

英語版でもいいから先を読みたい人への4~6巻情報

ちなみに英語版ではすでに全6巻が刊行済とのことで、あとは邦訳を待っている状態です。

「英語が得意だから英語版でも読んでやるぜ、続きをよこしな!」

という人は以下のタイトルで4~6巻が出ているのでチェックしてください。

第4巻:Beyond the Kingdoms(The Land of Stories Series #4)

 

第5巻:The Land of Stories: An Author’s Odyssey

 

第6巻:The Land of Stories: Worlds Collide

 

終わりに

ここまで、アレックスとコナーの冒険を描いた『ランド・オブ・ストーリーズ』シリーズの読む順番と各巻のあらすじをまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

絵本の中に入ってしまうという発想は、ありそうでなかった物語で、しかも世界中の童話を網羅しているということでかなり面白そう。

今後はやるんじゃないかと密かに期待している作品です。

童話好きな人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

P.S.すごく興味はあるんですが、どうにも子供向け感があって購入できずまだ読めてない作品でもあります(笑)