小説レビュー

階段島第5巻「夜空の呪いに色はない」の感想レビュー【ネタバレやや注意】

購入してから2日ほどお増入りしていた階段島シリーズ第5巻「夜空の呪いに色はない」を読んだのでそのの感想レビューをしていきます。

【ネタバレやや注意です】

読む順番↓

【実写映画化!】階段島シリーズの読む順番!きみの世界に青が鳴るで完結2019年4月25日に最終巻『きみの世界に、青が鳴る』が発売された河野裕さんの小説「階段島シリーズ」。 今日は、この階段島...
広告

階段島第5巻「夜空の呪いに色はない」のあらすじ

まずは簡単にあらすじを。

第5巻では階段島と現実のハイブリッド巻。トクメ先生を通して現実世界の大地の母親にアプローチしようとする七草たちの様子からスタートします。

色々あってトクメ先生に現実世界での大地の対応は任せます。

そして七草たちは魔女の力をめぐり話し合いを続けます。

そんな折、七草は先代の魔女から大地の母親の秘密を聞き・・・

という流れ。

 

階段島第5巻「夜空の呪いに色はない」の感想レビュー

で、ここからが感想です。かなりネタバレ注意。

長え!とにかく長え!

まず、本書を読んでの感想としては「長いわーーーー!」ということ。

大地の母親の謎は深いし、こうきたかーー!という驚きもあり、最終巻への引きもうまい。

ただ、そこに行き着くまでがごちゃごちゃしすぎている。

第3巻でも途中で諦めそうになったけども、第5巻もそんな感じのめんどくささは否めなかったです。多分その迷いながら進んでいく姿こそ階段島シリーズの醍醐味なのかもですが、コンディション作りに失敗した自分は、やや読み飛ばしながら読みました。

特に会話部分が長くて、セリフ1⇨独白(3〜4行)⇨セリフ2(1行)みたいな流れが結構大変でした。

ぶっちゃけセリフ1⇨セリフ2というような端折った読み方でもなんとかなるので、くじけそうな人は会話だけ読んでざっくり進むのがオススメ。

多分最終巻はむちゃくちゃ面白い感はあります。

呪いがヘビィすぎんねん

あともう一つ思ったのは呪いがヘビィすぎるということ。今までの階段島シリーズの悩みは、まあ考え方だけ変えれば全て解決するわな系だったのに対し、本巻では課題が一気にヘビーになります。

大地の問題にしても、パッと考えただけでは解決策が出てこないし、時任さんの選択肢もかなり難しい。

大人か子供か、みたいな議論もちょくちょく出てきますが、確かに子供には(大人にも)重い案件だなーと感じました。

安達の意図だけいまだに謎

あともう一つ思ったのが、3巻から登場した安達の意図が謎であるという点。

他のキャラは第5巻までで大体大枠がつかめてきたんですが、安達だけは未だ謎が多いです。

性格はなんとなくわかってきていますが、なぜ魔女の力を望むのか、真の目的は何か、などがいまいち不明。不明なままなんとなく邪魔をしてなんとなくチームを組んでいるみたいなそんな感じになっています。

第6巻は大地の問題を解決するという難題があるのに、彼女の謎も解明となったらページ数足りるんだろうか?とちょっと不安になるくらいのラスト前の1冊でした。

終わりに

いよいよ次はラストの巻になります。

自分はすでに第5巻、第6巻をセットで購入済みなので、体制が整い次第最終巻へアタックしていきます。

そしたらまた第5巻の見え方も変わってくるかもですが、とりあえず初見で読んだ時の感想は上のような感じでした。

ではまた。良い読書ライフを!

kyouki-kowareta-kuro
レビュー『狂気は壊れた黒の叫び』階段島シリーズ第4巻!階段島シリーズ第4巻『狂気は壊れた黒の叫び』のレビューをしていきます。 よろしくお願いします。 階段島シリーズ第4巻『狂気は壊れ...
yogoreta-aka-koi
階段島第3巻「汚れた赤を恋と呼ぶんだ」の感想レビュー階段島シリーズ第3巻「汚れた赤を恋と呼ぶんだ」のレビューをしていきます。 こちらは階段島から一旦離れて現代社会編です。 階段島シ...
konoshirosaeuso
本レビュー・階段島2巻目『その白さえ嘘だとしても』階段島シリーズ2冊目、『その白さえ嘘だとしても』を読んだので、その感想を書いていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 ...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です