読む順番

メゾンドポリス原作小説シリーズの読む順番【加藤実秋著】

2019年1月より絶賛ドラマ放映中の『メゾン・ド・ポリス』!

退職後の刑事たちの住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の住人達と新人刑事・牧野ひよりのかかわりを描く作品です。

今日は、そのメゾン・ド・ポリスシリーズの原作小説の読む順番とあらすじについてまとめていきます。

加藤実秋『メゾンドポリスシリーズ』とは

ではまずは加藤実秋さんの『メゾンドポリスシリーズ』の概要を見ていきましょう。

『メゾンドポリスシリーズ』とは、定年後の警察関係者が住むメゾン・ド・ポリスというシェアハウスと、そこを訪れる新米刑事・牧野ひよりが協力して、難事件を解決していくという警察ミステリー小説です。

原作小説としては現在2巻が刊行されており、そのうち1巻目が2019年よりドラマ化されています。

加藤実秋『メゾンドポリスシリーズ』の読む順番

では、続いて加藤実秋さんの『メゾンドポリスシリーズ』の読む順番について紹介していきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』(2018年1月)

2.『メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視』(2018年10月)

3.『メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト』(2019年2月23日発売予定)

それぞれの概要について簡単に紹介していきます。

1.『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』

シリーズ第1巻の『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』では、新卒2年目刑事・牧野ひよりが、動画サイトに投稿された焼殺事件を調査するために、メゾン・ド・ポリスを訪れます。

5年前の類似事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎を訪ねたひよりだったが、にべもなく追い返される。

しかし、それを哀れに思ったメゾン・ド・ポリスの他のメンバーたちにお茶に誘われて…

というストーリー。

若者とベテランの共演が見事な作品。

 

2.『メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視』

シリーズ第2巻の『メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視』では、歩道橋から男性が転落死した事件を調査します。

事件を調査するうちに意外な背後関係なども見えてきて…

というストーリー。

新人刑事の牧野ひよりもひよこからランクアップする第2巻です。

3.『メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト』

2019年2月23日発売予定のシリーズ第3巻『メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト』では、偽爆弾が設置される事件が頻発し、新人刑事・牧野ひよりとメゾン・ド・ポリスのメンバーが事件の調査に乗り出します。

 

メゾン・ド・ポリスのドラマ情報

最後にメゾン・ド・ポリスのドラマ化情報について紹介していきます。

2019年1月よりTBS系でドラマ化されておりキャストは以下の通り。

・牧野ひより…高畑充希(※幼少期回想は山崎莉里那)

・夏目惣一郎…西島秀俊

・高平厚彦 …小日向文世

・藤堂雅人…野口五郎

・迫田保…角野卓造

・伊達有嗣…近藤正臣

終わりに

ここまで加藤実秋さんの『メゾンドポリスシリーズ』の読む順番とあらすじについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

定年後の高齢者が活躍する小説というのも最近は増えてきましたが、主人公として生涯現役!みたいな俳優も増えるといいですね。

若手とベテランの共演というテーマで人気を博しているシリーズなので機会があればぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを。