読む順番

【完結】MOZU(百舌)シリーズのあらすじ読む順番まとめ(逢坂剛)

mozu-kanketu

ドラマ「MOZU」で知られる「百舌シリーズ」のあらすじと読む順番をまとめていきます。

2019年にシリーズ完結編の「百舌落とし」が発売しています!

では始めて行きます、よろしくお願いします。

 

「MOZU・百舌シリーズ」のあらすじ

mozu-kanketu

まずは「MOZU・百舌シリーズ」のあらすじを紹介します。

このMOZU(百舌)シリーズは逢坂 剛さんによる警察小説です。

謎の殺し屋・百舌を始めとした凶悪犯罪者たちと、それを追い求める警察官の倉木夫妻や私立探偵・大杉らの戦いを描きます。

テイストとしては、主要キャラも割とリタイアしたりするリアリティのある構成で、警察の腐敗なども合わせて描かれており、内容は重厚

累計240万部突破、ドラマ化や映画化もなされている人気作です。

 

ちなみに「百舌」というのはスズメの仲間の小鳥で、読みは「もず」と読みます。漢字が難しいのでローマ字で「MOZUシリーズ」と呼ばれることも多い。

「MOZU・百舌シリーズ」の読む順番

続いては「MOZU・百舌シリーズ」の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

第0巻の「裏切りの日々」は序章となる過去話なので後から読むのも可!

最終巻「百舌落とし」が2019年8月に発売されて全8巻構成です。

0.『裏切りの日日』

 

1.『百舌の叫ぶ夜』

 

2.『幻の翼』

 

3.『砕かれた鍵』

 

4.『よみがえる百舌』

 

5.『鵟(ノスリ)の巣』

余談ですが、このノスリという漢字が常用漢字ではないのでカタカナとかで検索しないと出てこないです。

 

6.『墓標なき街』

 

7.『百舌落とし』【完結】

 

完結記念!!「百舌シリーズ」ガイドブック

続いては番外編情報です。

番外編としてはMOZUシリーズ完結記念として『「百舌シリーズ」ガイドブック 』という本が出版中。

電子書籍のみですが値段は0円で、ドラマと小説を両方カバーしています。

内容としては、俳優・西島秀俊さんとの対談や、「劇場版 MOZU」の監督・羽住英一郎さんとの対談、シリーズ全体を振り返る著者インタビューなど収録!

33年の歴史を振り返りたいシリーズファンは必読です!


完結記念!! 「百舌シリーズ」ガイドブック (集英社文芸単行本)

ドラマ版MOZUシリーズについて

続いてはドラマ化情報です。ドラマ版としてはMOZUのタイトルで、2014年にSeason1、Season2の2クールが放送されています。


劇場版 MOZU【TBSオンデマンド】

さらに2015年には劇場版「MOZU」に合わせて、スピンオフのドラマも出ています。

 

ドラマ版の主なキャストは以下の通り。

倉木 尚武(くらき なおたけ)・・・演 – 西島秀俊
大杉 良太(おおすぎ りょうた)・・・演 – 香川照之
明星 美希(あけぼし みき)・・・演 – 真木よう子

終わりに

ここまで「MOZU・百舌シリーズ」のあらすじと読む順番についてまとめて来ましたが、いかがだったでしょうか。

シリーズ完結編は完全に青天の霹靂でした。

シリーズファンの人はぜひチェックしていきましょう。

ではまた。良い読書ライフを!


逢坂剛 「百舌シリーズ」文庫版 6冊セット (集英社文庫)

今野敏『安積班シリーズ』の読む順番!最新刊は炎天夢今野敏作の警察小説『安積班シリーズ』の読む順番をまとめていきます。 よろしくお願いいたします。 今野敏作の警察小説『安積班シリー...
kyojyo-novel
長岡弘樹「教場シリーズ」の読む順番とあらすじまとめ長岡弘樹さんの小説「教場シリーズ」の読む順番とあらすじをまとめていきます。 よろしくおねがいします。 長岡弘樹「教場シリーズ」と...
日明恩の武本刑事・潮崎警視シリーズの読む順番!最新刊は『ゆえに、警官は見護る』日明恩さんの警察小説シリーズをまとめていきます。 日明恩さんの武本刑事・潮崎警視シリーズとは まずは、日明恩さんの武本刑事・潮崎警視...