シリーズごと

2020年新刊!猫丸先輩シリーズの読む順番「日曜の夜に出たくない」から「月下美人の待つ庭で」まで

『日曜の夜に出たくない』からスタートする倉知 淳さんの小説『猫丸先輩シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

たkる
たkる
自由人の猫丸先輩がフラフラとあちこちに顔を出し事件を解決していくストーリーです。表紙のスターフォックス感は異常!

\最新情報/

「月下美人の待つ庭で」が2020年12月発売予定!

・・・15年ぶりとのこと!

created by Rinker
東京創元社
¥1,980
(2021/10/07 12:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告

倉知淳『猫丸先輩シリーズ』とは

nekomarusenpai-synposis

まずは『猫丸先輩シリーズ』とはどんな物語なのかを紹介していきます。

猫丸先輩シリーズは倉知 淳さんによるミステリー小説です。

nekomarusenpai

ひょうひょうとして20代後半になっても定職に就かない自由人の主人公・猫丸先輩が、ふらふらとあちこちの事件に顔を出し、事件を解決していくというストーリー。

猫丸先輩の相棒としては、しっかり者の後輩・八木沢 行寿(やぎさわ ゆきとし)が付きますが、基本的には猫丸先輩に振り回される苦労人です。

短編集の構成をとっている作品が多く、猫丸先輩が出ないな出ないなーと思っていたら急に出てきたり、あるいは突飛なアルバイトから事件に巻き込まれたりと、面白い角度から事件に参入していくのが魅力です。

ちなみに新版は表紙もよくて、全部集めるとこんな感じになります。※ほうかご探偵団はシリーズ外ですが

…スターフォックスみたいですね笑

※作中の猫丸先輩はたぶん着ぐるみではないはず(文章なので断定はできないですが)

倉知淳『猫丸先輩シリーズ』の読む順番

nekomarusenpai-order

では、続いては『猫丸先輩シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.日曜の夜は出たくない 猫丸先輩シリーズ (創元推理文庫)

 

2.過ぎ行く風はみどり色 猫丸先輩シリーズ (創元推理文庫)【長編】

 

3.幻獣遁走曲 猫丸先輩のアルバイト探偵ノート 猫丸先輩シリーズ (創元推理文庫)

 

4.夜届く (猫丸先輩の推測) (創元推理文庫)

 

5.猫丸先輩の空論 -超絶仮想事件簿-
新版:とむらい自動車 (猫丸先輩の空論) (創元推理文庫)

6.月下美人を待つ庭へ

・・・2020年12月発売予定!

created by Rinker
東京創元社
¥1,980
(2021/10/07 12:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

漫画版『猫丸先輩の事件簿』

猫丸先輩シリーズですが、実は漫画化もなされています。

それがこちらの『猫丸先輩の事件簿』です。

終わりに

ここまで猫丸先輩シリーズの読む順番を簡単にまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

第1作は1994年刊行と非常に古い小説ですが、最近新版で再出版され、リバイバル気味の作品です。

世代でなくてノーマークだった!という人はこの機にぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを。

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です