読む順番

近藤史恵『サクリファイスシリーズ』の読む順番!自転車レースを知る名作

近藤史恵さんの自転車レース小説『サクリファイスシリーズ』の読む順番をまとめていきます。

ロードレースについて詳細に書かれたシリーズ本です。

近藤史恵『サクリファイスシリーズ』とは、自転車レースの青春ドラマです

まずは、近藤史恵さんの『サクリファイスシリーズ』とは、どんなお話なのかを見ていきましょう。

サクリファイスシリーズは、ロードレースを描いた青春小説で、新潮社よりシリーズ化されて出版されている作品となります。

ストーリーとしては、陸上選手から自転車のロードレースに転向した主人公・白石誓(チカ)が、プロのチームでエースを引っ張るアシストとしての使命を全うするという物語。

レースの中でさまざまなドラマが発生しますが、それを乗り越えてゴールへと向かっていきます。

ロードレースについてかなり詳細に書かれた作品と評判で、実際にロードレースをプレイする人たちからも好評を得ている隠れた名作です。

 

近藤史恵『サクリファイスシリーズ』の読む順番!

では続いて、近藤史恵さんの『サクリファイスシリーズ』の読む順番について紹介していきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.サクリファイス(2007年8月)

2.エデン(2010年3月)

3.サヴァイヴ(2011年6月)

4.キアズマ(2013年4月)

5.スティグマータ(2016年6月)

第5巻の『スティグマータ』は2019年2月に文庫化予定とのこと。

では、それぞれの巻のあらすじを簡単に紹介していきます。

1.サクリファイス

シリーズ第1巻の『サクリファイス』では、プロのロードレースチームに所属する主人公・白石誓がアシストとしてエースをトップに押し上げるための戦いが描かれます。

ヨーロッパ遠征では思わぬトラブルも発生し、ミステリー小説としても面白い1冊です。

 

2.エデン

シリーズ第2巻の『エデン』では、第1巻『サクリファイス』から3年後の時間軸を舞台に、主人公・白石誓がツール・ド・フランスへと挑戦します。

しかし、スポンサー獲得やエースの悪い噂などの懸念もあり…

というストーリー。

 

3.サヴァイヴ

シリーズ第3巻の『サヴァイヴ』は、シリーズ番外編の短編集です。

協調性ゼロのルーキーとベテランアシストの話、ドーピングや故障の恐怖、レース中の葛藤などを描き出す6編が収録されています。

 

4.キアズマ

シリーズ第4巻の『キアズマ』では、主人公が変わり新光大の新入生・岸田正樹となります。

自転車部の部長・村上との接触事故でけがを負わせてしまった正樹は、「俺の代わりに自転車部のメンバーになってくれ」と頼まれ、1年間の条件付きで人数不足の自転車部へ入部。めきめきと頭角を現します。

しかし、正樹には過去のトラウマもあり…

というストーリー。

 

5.スティグマータ

シリーズ第5巻の『スティグマータ』では、主人公はふたたび白石誓(チカ)に戻ります。

30歳のベテランとなったチカは、かつての敵チームエース・ニコラと共にツール・ド・フランスに挑む!

というストーリー。

 

サクリファイスシリーズの漫画化情報

サクリファイスシリーズですが、漫画化もなされています。

現在は3巻が刊行中。

第1巻↓


サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

第2巻↓


サクリファイス 2 (ヤングチャンピオンコミックス)

第3巻↓


サクリファイス 3 (ヤングチャンピオンコミックス)

終わりに

ここまで近藤史恵さんの『サクリファイスシリーズ』の読む順番とあらすじについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

ロードレース小説ではナンバーワンの面白さ!との呼び声も高いシリーズなので、自転車好きな人もそうでない人もぜひ読んでみてください。

では、また。良い読書ライフを。