副業

給料アップを目指すなら本業より副業の自己啓発がオススメな理由

会社員になって少しすると、
「あれ、自分の給料低すぎ!」

となることもあるかと思います。

そこで、諦めるもよし、諦めない人は転職サイトをみたりとか、資格試験の勉強をしたり、出世を目指したりと色々行動を始めるはず。

でもちょっと待ってください。

給料アップを目指すなら、出世とか転職よりも、副業がオススメです。

その理由を以下で解説します。

広告

日本企業のインセンティブは高くない

まずはなぜ本業の自己啓発が効率的でないのかの理由についてお話しします。

これは日本の企業が一般的に、インセンティブの要素が少ないためです。

例えば、日本の企業においては、どんなにしごとができる人とそうでない人でも、その給料は2倍も変わらないというのが現状。

生産性で考えたら10倍も100倍も違うのに、給料はそこまで大きく変動しないのです。

極論を言えば社内ニートとして全く仕事をしなくて出勤するだけでも給料がもらえてしまいますし、出世を続けても給料は頭打ちです。

なので、給料アップという観点で見るときに本業を伸ばすというのはあまり効率的なアイデアではありません。

転職はリスクが高い

じゃあ、バリバリのインセンティブがある外資系企業に転職だ!

というのは給料アップの選択肢としてあり得ます。

もしあなたが圧倒的な能力者で、どこにいっても通用する人間であれば、この選択はかなり現実的ですね。

恐らくはヘッドハンターが勝手に転職の話をもってきてくれるはずです。

とはいえ、ほとんどの人は「今の仕事は何とか覚えたけど、違う会社でもやっていけるかはぶっちゃけ自信なし」という人や、「行けるかもしれないけど、いけないかもしれない」くらいに思っている人が多いのではないでしょうか。

給料アップ→即転職!というのは欧米では一般的ですが、日本人にとってはなかなかハードルが高いといえます。

そこで副業ですよ!ノーリスクかつ青天井で稼げる

本業での給料アップの可能性は高くなく、しかし転職というリスクは取りたくない!と考えたときに、それでも給料をアップしたい人がとるべき選択肢が副業です。

副業であれば、本業の給料と今いるポジションを維持したまま、インセンティブで収入を増やすことができます。

起業するというと一昔前ならそれこそ開業資金1000万円とかは当たり前!というような一大決心でしたが、いまでは1万円くらいあれば全然余裕で起業できるビジネスモデルがたくさんあります。

なので、「家庭があってリスクが取りにくいけど収入アップは厳命されている!」というような人でも安心して始めることができます。

しかも副業の場合、収入は実績ベースで青天井です。

…簡単にいうと、仕事ができればやった分だけ収入が上がるということです。

ヤル気出ますね!

終わりに

とそんな感じで、給料アップを目指すなら副業がいちばんよい選択肢だと思うのですが、いかがでしょうか。

もちろん副業にも事業失敗のリスクとか、全然稼げるようにならないリスクとかもありますが、個人的には本気で1~2年やれば、何らかの成果は上がるかなと思っています。

(自分はアフィリエイトを1年くらいやって月5万くらいの収益を上げていきます)

しかも、副業をやっておけば、いざ本業の会社がつぶれたときとかにも、つぶしが聞きやすいという利点も!

自己啓発なんか始めようと思ったときに、収入面で見ればいちばん効率の良いのが風業だと思うので、ぜひこの春から副業を始めてみてはいかがでしょうか。

「ABCオンライン」初心者ブロガーを脱却する怪しくないオンラインサロン!

初心者からブログを始めるという際に、一から独学で学んでいくというのはけっこう大変です。

そんなときはオンラインサロンに入ってみるのも一つの手!

オンラインサロンは怪しげなものも多いですが、怪しくなくて初心者向けだと思うのがABCオンライン

トップブロガーであるヒトデさんとナカジさんを中心に、サロン生同士の交流も盛んなサロンです。

月額1,980円と本1冊分くらいのお値段で、いつでも解約可能となっています。

最速で駆け上がりたい!という人はぜひ入会してみてはいかがでしょうか?

\月1,980円!いつでも解約OK!/

ABCオンラインに入会する

今月末までの入会で限定特典!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です