アフィリエイト

アフィリエイトの初め方、稼ぎ方まとめ!初心者から駆けあがる方法

書評サイトで稼いでいこうという人に向けたノウハウとかまとめていきます。

以下の9ステップです

1.アフィリエイトを知る
2.アフィリエイトの種類を選ぶ
3.サイトを作ってみよう
4.数日記事を書いてみよう
5.ASPに登録してみよう
6.サイトを育ててみよう!3か月くらい毎日記事を書く
7.伸びてきた記事を修正してみよう
8.収益化記事を書いてみよう
9.サイトを増やしてみよう!

では始めていきます。

アフィリエイトを知る

まずは、アフィリエイトについて簡単な基礎知識を身に着けていきましょう。

アフィリエイトというのは広告代理業の一つです。

サイトやSNSなどで自分が商品を紹介したり広告を掲載し、それ経由で注文が入ればその何割かがキャッシュバックされて収入になるというシステム。

お友達紹介でクーポンプレゼント!とかそんな感じのノリに近いです。

文章書くのが得意でセールスライティングができて、かつ上手く自分のサイトを検索上位に表示できれば、ネット上で無限に商品が売れて収入が得られる!という夢のあるビジネスとなっています。

いや、でも商品売るとかやったことないし無理そう!と思う人も多いかと思いますが、それでも成功できる可能性はあります。

というのも最近では、商品を直接紹介して売る以外にも、グーグルが自動でサイト来訪者の属性に合わせて最適な広告をマッチングさせてくれて、広告がクリックされるだけで(商品の購入ナシで)収入となるGoogleAdsence、セッション保有期間が30日と長く、その間に購入した楽天市場内の別商品も収入になる楽天アフィリエイトなど、色々な形態があるからです。

無料登録をしたユーザ一人につきいくら!みたいなオプトインアフィリエイトというスタイルもあり、まあやり方は色々あるので自分の得意なやり方を選んでいきましょう。

アフィリエイトの種類を選ぶ

では、続いてアフィリエイトの種類について、もう少し詳しくみていきましょう。

さっきも色々とタイプがあるよーという話を書きましたが、大きく分けるとアフィリエイトのスタイルは以下の4つがあります。

1.特化型サイトアフィリエイト
2.雑記サイト型アフィリエイト
3.トレンドアフィリエイト
4.オプトインアフィリエイト

どのやり方を選んでも結局のところ、記事を書いて検索上位を狙うという目的は同じですが、難易度とかその手段が若干違います。

ポケモンでいうと、最初の三匹(フシギダネ、ゼニガメ、ヒトカゲ)のようなイメージです。

どれを選んでも冒険は始められますが、ニビシティとかハナダシティといったジムでのきつさが変わってきます。

それぞれの違いと難易度を簡単にまとめていきます。

1.特化型サイトアフィリエイト

まずは、特化型サイトアフィリエイトです。

これは例えば青汁だったら青汁サイト、枕だったら枕サイトというように商品に合わせてサイトを作って商品を紹介していくというスタイル。

もっとも一般的なアフィリエイトのイメージかなと思います。

この特化型アフィリエイトの特徴としては、切り口次第では結果が比較的出やすく、かつ高収益が見込める可能性もあるという点が挙げられます。

良くも悪くもテーマ選びとライティング力が勝負のスタイルなので、マーケティング力は求められますが、当たれば半永続的に稼げる資産型サイトを構築できます。

↓特化型アフィリエイトの著者の本

 

2.雑記ブログ型アフィリエイト

続いては特化型サイトとは対照的に、テーマを区切らずなんでもいいからとにかく書く!というのが雑記ブログ型アフィリエイトです。

有名人のブログとかそんなイメージです。

このスタイルは、ふつうに生活をしていれば、記事に書くネタがなくなることはないので続けやすいスタイルではありますが、特化型サイトに比べてSEOが分散されるため、結果が出るまでは時間がかかるのが特徴。

このスタイルでは主にAmazonとか楽天で自分が買ってよかった商品を紹介していくようなアフィリエイト手法になるかなと思います。

自分が芸能人で、すでに一定のファンがいる!というような人は、雑記ブログ型アフィリエイトでもいきなり稼げますが、まあ普通の人はファンが付くまでは我慢となります。固定ファンが付けば強いです。

文章書くのが苦ではなく、日記とかもこまめにつけてる!という人はじめやすいアフィリエイトかなと思います。

↓雑記ブログ型の著者の本

 

3.トレンドアフィリエイト

3つ目のアフィリエイト手法は、とにかく流行のキーワードに関する記事を最速で書いて、大量のアクセスを集めていくというトレンドアフィリエイトという手法です。

この方法の特徴は、うまくいけば最速で結果が出せることと、文章力がほとんど必要ないということ。

トレンドアフィリエイトでは、内容の良し悪しよりもとにかく早く、多くのキーワードを拾っていくことが重要になるため、ドラマや映画などトレンドな情報をいち早くキャッチし、とにかく記事をまとめまくるというスタイルになります。

主な収益方式はグーグルアドセンスになるかなと思います。

ミーハーで最新情報には詳しい!という人やタイピングスピードに自信があります!という人におすすめ。

 

4.オプトインアフィリエイト

4つ目の手法は最近ライン@などではやっているオプトインアフィリエイトという手法です。

この方法は、会員登録数を増やしたい企業が主な収益先となり、無料登録をしたユーザ1名につき300円とかそういった収益が得られる仕組みとなります。

アフィリエイターのやるべきことは、如何に多くの見込み客を無料会員登録させるか、ということにつき、キャンペーン中のサイトなどを探してきて、自分で使ってみてレビューを書く!みたいなやり方です。

無料キャンペーン好きという人は趣味の延長として始められるのでオススメ。

 

まとめ:結局どれを選べばよいのか、わからねえよ!という人は雑記ブログから始めよう。

めっちゃ詳しい分野がある!とか最新情報なら任せて!という人であれば、すっと決まるかもですが、「いや、そんなに詳しい分野もないし、どうすれば、うわーーー」となる人もいるかと思います。

そんな人にオススメなのは雑記ブログ型アフィリエイトです。

「えーでもさっき、雑記ブログ型アフィリエイトは微妙みたいな感じだったじゃん!」と思うかもですが、実際にはノウハウを貯める意味では雑記ブログが最適です。

まずは雑記ブログで思いつく限りのネタを色々試してみて、その中でこの分野ならいけそう!という切り口が出てきたら特化型やトレンドに移行するという方が手戻りが少ないのでオススメ。

サイトを作ってみよう

では、ここからは実際のサイトの作り方について紹介していきます。

アフィリエイトを行う上では、商品を紹介するための自分のサイトを持つ必要があります。

※最近ではSNS上だけで行うようなアフィリエイト手法もありますが、検索エンジン経由の流入がやはり多いのでサイトを持つ方が主流です。

で、サイトを持つためにはどうすればいいかというと以下の2つの方法があります。

1.アメブロなどの無料ブログサービスで始める
2.サーバとドメインを借りて自分のサイトを独自で作る

どっちがいいかといえば、間違いなく後者です。

詳しい理由はここでは省きますが、童話「三匹の子豚」風に言うなら無料ブログサービスはわらの家、独自ドメインのサイトはレンガの家みたいな感じ。

安心感が違います。
ビジネスでやるなら絶対独自ドメインでサーバを借りてサイトを作りましょう。

また、これはまことしなやかなうわさですが、検索結果上位にも独自サイトの方が表示されやすいみたいです。

で、サーバを借りられるサイトもいろいろありますが、まずは安価で信頼性の高いロリポップあたりでよいかなと思います。

国内最大級の個人向けレンタルサーバー『ロリポップ!レンタルサーバー』は、
月額100円(税抜)~で容量最大400GBと初めての人にありがたいです!

無料のお試し期間が10日間あるので、
まずはお気軽にお試しを。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

次にドメインです。

ドメインはどこのサイトからでもよいですが、ドメイン名としてはあんまり凝ったのにせず、「.com」とか「.jp」とかにしておいた方が無難。

※あんまり聞きなれないドメイン名だと、怪しげなサイトでは?と思われて検索上位でもクリックされないリスクあり

とりあえず数日記事を書いてみよう

サイトを作ったら、「準備完了!よっしゃ!アフィリエイトや!」と意気込むところですが、まずはASP(アフィリエイトの登録ができるサイト)に登録する前にいくつか記事を書いていきましょう。

というのも、ASP側でもどこのウマの骨ともわからない怪しげなサイトに広告許可を出すと信用問題にかかわるため、ある程度の期間運用されていて、ちゃんと中身のあるサイトであるかをチェックしていることが多いからです。

なので、少なくとも1週間くらいは1000文字以上の記事を毎日書いて、それからASPに登録しましょう。

ASPに登録してみよう

よし、一週間たった!となったらいよいよASPに登録しましょう。

「よっしゃASP!・・・でもよく考えたらASPって何やねん?」
という方もいると思うので、ここで簡単に解説していきます。

ASPというのはアフィリエイト広告を出したい企業と、それを掲載したいサイト主をつなぐ仲介業者です。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、グーグルアドセンスのように広告主が独自で募集しているタイプもあります。

で、まずはどのASPに登録すればいいのか?という話があるかと思いますが、基本的には全部です!

登録は無料で、かつ同じ広告でもASPによって収益や承認率が違ったりもするので、全部登録して必要なものをチョイスしていきましょう。

個人的に登録しておくべきかなと思うのは以下の通り。

※リンクは公式サイトに飛びます

1.エーハチネット…とにかく広告数が多い

2.バリューコマース…ヤフーなど独自の大手広告が多い

3.もしもアフィリエイト…Amazonと楽天が提携しやすいので便利

4.リンクシェア…老舗で安定感ある

5.グーグルアドセンス…クリック保証型では最強

こんだけ登録しておけば、そこそこカバーできるはず!

グーグルアドセンスとかはけっこうサイト登録の難易度が高いので、落ちたらまだタイミングじゃなかったということであまり凹まないように。何度申請してもペナルティはないです。

で、ASPに登録できたらそこから気になる広告を選んでサイトで紹介していきましょう!

サイトを育ててみよう!3か月くらい毎日記事を書く

ここまでやれば、理論上はアフィリエイトで稼ぐことは可能です。

ある日突然、石油王があなたのサイトを訪れて1億円の買い物をすれば、いきなり収益100万円越えとかもあり得ます。

とはいえ確率的にそうなることは稀です。

というのも、まだサイトを作って記事を書き、広告を貼っただけでは離島のラーメン屋状態だからです。

※離島のラーメン屋…どんなにおいしくてもそもそも顧客がそれを知ることができない

となれば、ここからやるべきことは一つ。
客のいる場所に店を出店すること。

アフィリエイトは自動販売機に例えられることもあり、どこにサイトを設置できるかのポジション取りが非常に重要です。

で、このポジション取りというのが、検索上位を指します。

検索上位を取るための手法のことをSEO(検索エンジン最適化)といい、詳しい方法についてはいろいろあるので専門の本を参考にしていただきたいのですが、簡単にいえば、ないようのある記事を毎日欠かさず更新すれば、やがて検索上位に表示されるようになります。

内容のある記事ってなんや?とかそういう話はあるかと思いますが、とりあえず最初の3か月は評価期間だと思って、とにかく記事を書き続けましょう。

伸びてきた記事を修正してみよう

で、3か月くらい真面目に記事を書き続けると、センスのある人は収益が挙がりだし、ふつうの人でも、2つ3つは検索上位に表示されて検索流入のある記事が出てくるはずです。

そうなったらあとはそこを突破口にしてコツをつかんでいきましょう。

具体的には、検索ボリュームが大きくて、競合が強くないキーワードが狙い目となります。

これは実際に記事を書いて感覚をつかむのが一番なので、サーチコンソールやアナリティクスをこまめに確認し、参入すべき分野を見極めましょう。

このときにトレンド系がのびて来たらトレンドアフィリエイト、特化型記事が伸びてきたら特化型アフィリエイトに、というように方向性を決めるのもありです。

このトレンドか特化型か!みたいな話はジャンルによってではなくテーマによって決まります。

例えば、同じ書評サイトでも、

最新本をいち早く紹介⇒トレンド寄り

テーマに沿って本を紹介(心理学の本のみ等)⇒特化型

読んだ本の感想全て書く⇒雑記型

みたいに分かれていきます。ジャンルにとらわれず、自分のスタイルに合ったものを選びましょう。

収益化記事を書いてみよう

ある程度PV数が集まってきたら、今度は内部リンクで収益化記事を書いてみましょう。

例えば、書評サイトであれば「電子書籍リーダーオススメまとめ」とかそういうやつです。本1冊売っても数十円とかですが、電子書籍リーダーが1冊売れれば数百円くらいにはなります。

そんな感じで、伸びている記事の中に、収益化記事への導線として内部リンクを引いて、収益アップを狙っていきましょう。

ユーザの属性とあっていれば、そこそこ売れ始めるはずです。

アフィリエイトはとにもかくにもまずはPV数で、売れるのはそのあと!というのが実情。

PV数が高くて収益性が低いサイトはいくらでもやりようがありますが、どんなにセールスライティングが完璧でも、PV数0のサイトはどうしようもありません。

まずはPV数を増やして月間1000~10000PVくらいになったら、徐々に収益化を図っていきましょう!

サイトを増やしてみよう!

で、最初に作ったサイトが成功しだしたら、今度はそのノウハウを横展開して多店舗経営を行いましょう。

多店舗経営というのは要はサイトを増やしてみようということです。

アフィリエイトの利点の一つは、ノウハウを流用しやすいことが挙げられ、サイトを一つ成功させることのできた人は、2つめ3つ目のサイトはより簡単に成功できる可能性が高くなります。

またアフィリエイトでは一度完成させたサイトはあまりメンテナンスしなくても、半永続的に収益を生み続けるビジネスモデルのため、サイト数を増やしてもそこまで維持は大変ではないのもうれしいところ。

一度目はまぐれでも、2回目、3回目のサイトを成功させられれば、いつでも0から1で収益を作り出せるという万能感も得られて人生が楽になります。

終わりに。

ここまでアフィリエイトを成功させるためのステップアップの方法を紹介してきまひたが、いかがだったでしょうか。

アフィリエイトは完全に一人でできるスモールビジネスの一つ。

特に知識が力に代わるという点では読書好きの人におすすめの副業かなと思います。

副業解禁したけど何から始めればよいかわからず!という人はぜひアフィリエイトを始めてみてはいかがでしょうか。

Amazonと楽天ならもしも経由がオススメ↓

RELATED POST