アフィリエイト

本好きが読書アフィリエイトで稼ぐための方法

「読書量と収入は比例する」といわれています。

本が好きではないけど、収入のために、あるいは自己啓発のために本を読み始めたという人も多いのではないでしょうか。

しかし、この「読書量と収入は比例する」という法則。
もちろんこれはただ本を読めば収入が増えるというわけでなくて、読書で得た知識や考え方を仕事に活かしてこそ、効果を発揮するものです。

とはいえ、せっかく時間を使って本を読んでいるのだから、読書そのものもマネタイズ化したほうがお得ですよね。

そこで今日は読書そのものを収益化するための簡単にできるアフィリエイト術を紹介します。

一番簡単な方法!書評サイトに登録する

まず簡単にできるアフィリエイト術としては、書評サイトへの登録です。

ブログを作って本を紹介という手段ももちろん王道ですが、始めのうちはなかなか訪問者が訪れず、収益化できるまでには時間がかかります

しかし、すでに本を読む人のコミュニティが出来上がっている書評サイトなら、レビューをアップした瞬間から読者の反応を得ることができます。

これが結構重要で、承認欲求が満たされることで書評を続けやすくなります。

なので、サイト作りをしながら、同時並行でまずはコツコツと書評サイトにレビューを書くところから始めるというのは成功しやすい方法と言えます。

で、書評サイトでどうやって稼ぐのかというと、アフィリエイトです。

書評サイトの中には、アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトなどのアフィリエイトIDを登録できるタイプのサイトもあります。

自分のレビューを通して、訪問者がAmazonや楽天のサイトに飛んで本を購入した場合、売り上げの一部があなたの収入としてカウントされる仕組みです。

書評サイトを訪れる人は、すでに本を読む人であり、本を購入する可能性が高い人です。
なので、あなたが良い書評を上げれば、それを通してその本が購入される可能性は十分あり得ます。

そんな潜在的な顧客層の人たちに向けて、サイトを作ることもなくレビューにより本を紹介するというのはかなり効率的です。

ちなみに、Amazonアソシエイトは審査が厳しいので、もしもアフィリエイトなどの外部サイト経由でAmazon商品をアフィリエイトするのもオススメです。

もしもアフィリエイト公式サイト↓

仮想本棚サイト「ブクログ」に登録せよ

では、どの書評サイトに登録すればよいのか。

自分のオススメはブクログです。GMOペパボ株式会社が運営する「ブクログ」では、自分の本棚が仮想で持てるのがウリとなっていて、本棚を眺めるように視覚的に本を見返すことができます。

ブクログではAmazonアフィリエイトが可能

このブクログでは、AmazonアソシエイトのIDを登録することができ、これを行うとブクログ経由でAmazonから商品が購入された場合にアフィリエイトを行うことができます。

詳しくは以下の記事にまとめてあるので興味のある方は見てみてください。

ブクログへのAmazonアソシエイトIDの追加は本当に簡単で2秒くらいでできます。

むしろAmazonアソシエイトそのものの登録が結構大変です。自分は10回くらい審査落ちしました(笑)

ちょっとごちゃごちゃしてきたのでいったんまとめると、順番としては、

ブクログへ登録(いつでもよい)⇒ブログを作る⇒ブログで記事を書く(10記事くらい)⇒Amazonアソシエイトの審査に出す⇒合格したらブクログにAmazonアソシエイトIDを登録

という流れになるかなと思います。

※ブクログのAmazonアソシエイトIDの登録は、もしもなどのASP経由ではできずAmazonアソシエイト本体が必要。

無料ブログで言うと、はてなブログがSEO的には最もよいとされているので、はてなブログで始めるか、あるいは本格的に始めたい人は、サーバーを借りてワードプレスというホームページ作成テンプレートで作るのがオススメです。

サーバーは初めは安価なロリポップとかでよいかと思います。確かロリポップなら月300円くらいからスタートできます。

ロリポップサイト↓

ブクログパブーで電子書籍を出版するというアイデアも

ちなみに、ブクログの姉妹サイトとして、「パブー」というサイトもあり、こちらでは有料または無料で電子書籍を発表することができます。

もしも有料の本が売れた場合、パブーに手数料30%を取られるものの、作者の利益率は70%となります。

温めていたアイデアがある人はこちらも併せて使ってみてください。

すでにTwitter等でファンが一定数いて拡散力がある人なら割とすぐに成果が出そうですね。

あと、最近だとNoteというサービスも流行りで、こっちのが有料記事を売る場合は簡単に設定できます。

自分もちまちまNoteをやっているので興味ある方は見て行ってください。

https://note.mu/takeru00022

献本書評サイト「本が好き!」

次にお勧めしたいのが献本書評サイト「本が好き!」です。

以前このサイトでも紹介したのですが、本が好きでは毎週献本がもらえるチャンスがあるのが特徴です。

段位制となっており、段位が上がると献本に申し込むことができるようになります。

最近では毎週数冊の献本があり、倍率3-5倍くらいで献本をゲットできるチャンスに応募することができます。自分も結構もらっていて、ここ半年くらいで10冊以上の献本をいただきました

ちなみに献本を受け取った場合、400文字以上の書評を期日までにアップせねばなりませんが、まあ、原稿用紙1枚くらいなら余裕ですね。

もらえる本もかなり魅力的で以前書いた記事に実際に自分がもらった本をまとめてあるので、どんな本がもらえるか興味ある人は見てみてください。

本が好き!の献本サービスでもらった本10冊のまとめ本が好き!の献本システム 書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」というサイトがあって、半年くらい前からそこに登録させていただいて...

アフィリエイトとしては、ブクログと同様にAmazonアソシエイトIDを会員画面で登録することで、自分のレビュー経由の購入を収益化することができます。

また、本が好き!では書評に対し、自身のサイトURLを入れることができるので、すでにサイトを持っている人はサイトのPRとしても使えます。

あと、これは最近知ったんですが、本が好き!の書評画面ってちょっとしたHTMLタグが打てるみたいで、これを使って理論的にはアフィリエイトリンクを直刺しすることも可能なはず。やっていいのかは不明なので手は出していないですが・・・

できるコマンドについては以下の記事にまとめたのでよければ参考にしてください。

一括エクスポートができるメディアマーカー(Media Marker)【サービス停止中】

登録しておきたい3つ目のサイトとしては、メディアマーカーが挙げられます。
こちらでもアフィリエイト機能が使えます。

メディアマーカーではエクセルなどから一括でエクスポートできる機能があるのが魅力です。
これまでエクセルで読書記録をつけていたという人も、1冊ずついちいち登録せずに一気に移行できるのはうれしいですね。

後地味にうれしいのが、メディアマーカー内のキーワード検索です。
例えば「亀」がでてくる小説を読みたいときなどにバーッと検索できます。

追記:メディアマーカーはAmazonアソシエイトの警告を無視し続けた結果、BANを食らったみたいで、2018年にサービス閉鎖となりました。

楽天ユーザはレビューを書こう

ここまで書評サイトへの登録という観点で書かせていただきましたが、それ以外にも実は楽天のレビューでもアフィリエイトが可能です。

楽天で購入した商品に限るという条件付きですが、楽天市場で表示されるレビュー経由で商品が購入された場合、アフィリエイトが成功となります。

詳しい話は以下にまとめたのでご参照していただきたいのですが、ブログやSNSに貼れる楽天のアフィリエイトリンクとは別で、楽天市場のレビュー画面に表示されるコメントがアフィリエイト対象となるというシステムです。

楽天のヘビーユーザならこれが一番オススメかも。

そして楽天アフィリエイトをやるならまずは楽天カードへの登録が重要です。
理由は以下の記事にまとめてあるのでぜひ読んでください。知らないと本当に損します。

読書の収益化の意外な効果

書評サイトに登録してアフィリエイトによる収益化を図ることで、意外な効果が出てきます。

読書で得た学びを行動に移すうえで読書メモを残すことは極めて重要ですが、これは概してめんどくさいものです。

しかし、収益化のために、いわばビジネスとしてやっていると思うと、少しやる気が出てきます。

自分だけかもしれないですが、読書そのものの効用を上げる効果も期待できます。
読書が書評を、書評が読書をよくしていく良いスパイラルが生まれます。

なので、読書家としてのレベルを上げたい人にも書評アフィリエイトはオススメです。

まとめ

最初は書評サイトやメモ帳などで読書レポートを書いて、乗ってきたら満を持してブログ開設!という流れが良いかなと思います。ブログも成功してきたら、メルマガ、経験を情報商材にする、電子書籍出版といったようにステップアップしていくと、読書そのものが本業にすることができます。

まあまずは書評サイトへの登録からということで、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ちなみに本サイトも一応書評サイトで、2018年1月に作って2019年5月現在で60,000PVくらいになりました。

それまでにやってきたこととかは以下の記事にまとめたので、一応980円有料になってますが、興味ある方は参考にしてください。

同時並行で、サイト作りをしたいよという人は以下の記事にアフィリエイトの始め方とサイトの育て方をまとめたので、参考にしてください。(こっちは無料です)

ポイントは、独自ドメインを取ってサイトを作ることです。

(これを怠るとあとでドメイン変更が発生し、一大移行プロジェクトとなりかなりめんどくさい)

サイトを作った後のおすすめASPはもしもアフィリエイトです。

Amazonと楽天の登録が簡単審査で合わせてできるので、ぜひ登録しておきましょう。

基本無料なので、とりあえず登録しておくと、後で楽です。

もしもアフィリエイト↓

最後に、これは私見ですが、読書はアウトプットまで含めて読書だと思っています。

アウトプット滞りがちという人は、ぜひ書評アフィリエイトを始めてみてはいかがでしょうか。

RELATED POST