メルカリ

メルカリで本を出品するとき3㎝超えしたらどうしている?セット売りしてます。

フリマアプリ「メルカリ」。本を売るツールとして利用している人も多いんじゃないかなと思います。

今日はそんなメルカリで、売ろうとした本が3cmを超えていたときにどうすればいいんだーー!問題について自分が行っている対策というか工夫を紹介します。

同じ悩みを持つ人はぜひ参考にしてください。

では始めます。

広告

メルカリで3cmを超えると何が起こるのか?

まずは簡単におさらいから。

メルカリで3cmを超すと何が困るのか、という話を簡単に見ていきましょう。

3cmを超えると困る理由、それは送料が跳ね上がることです。

◇ゆうゆうメルカリ便(郵便局+一部のコンビニから送れる)
3cmまで:175円
3cm以上:600円~

◇参考:らくらくメルカリ便(一部のコンビニから送れる)
2.5cmまで:195円(ネコポス)
2.5cm以上:380円(宅急便コンパクト)+箱代65円

こんな感じで送料が跳ね上がります。

なので、本を一律300円とかで売っていた場合、3cmを超えると一気に赤字になったりで困るんです。

◇メルカリで3cmを測る方法↓

身近なもので3cmを測るおすすめの方法【メルカリユーザー向け】メルカリユーザの鬼門となる厚み3cm。 3cmを超えると送料が跳ね上がるので、何とか3cm以内に納めたいものです。 ただ、3...

3cmを超えた本に対しての対策のおすすめまとめる

で、じゃあどうするのか、という話で策は大きく4つあります。

1.売るのを諦める

2.値段を高くする

3.送料抜きにする

4.工夫して値段をあげずに売る

それぞれ見ていきましょう。

1.売るのを諦める

まず一つ目は諦めるという方法。これも一つの手です。

ただ部屋が狭くて困っているから本を売っているみたいな事情がある場合、3cm以上の本はむしろ場所をとる元凶。

できれば売りたいかなと思います。

2.値段を高くする

じゃあ、なんとか売って行こうとしたときに、まず思いつく作戦は、送料分だけ値段を高くするという策です。

3cm以上の最安値としては、宅急便コンパクトで送料380円+専用箱代65円で445円となります。

なので売値を445円+メルカリ手数料1割を加味して、500円くらいで売れば赤字にはなりません。(手数料50円、送料+箱代445円⇒利益5円)

ただ、買う側としてはなんか同じ1冊なのにやけに高いなーとなって売れ行きは悪くなりますし、お互いにどうももやもやは晴れない・・・

そんな取引になってしまいます。なので最適解とは言えないかなと。

3.送料抜きにする

じゃあ、いっそ送料抜きの売り出し方をして、「うちは儲けていません!送料が高いんです!」というスタンスにするのはどうか?

これはあまりお勧めしません。

なぜかというとメルカリでは送料込みで売り出すという暗黙の了解があり、送料抜きで売り出すとあまり売れないのはもとより、勘違いしたユーザーとのトラブルに巻き込まれるリスクが高いからです。

具体的には発送後にキャンセルを求められたり、勘違いしたといって低評価を受ける可能性があります。

なのでけっこう危険。

4.工夫して値段をあげずに売る【セット売りがおすすめ】

じゃあ、どうすればいいんだ!というところで工夫して何とか値段をあげずに売るというのがよいです。

この具体的な方法としてはセット売りがおすすめとなります。

セット売りとは、2冊3冊をセットにして一度の取引で売るというやり方

文庫本サイズなら2冊を一緒こたにしても送料は変わらないため、これにより送料が実質半額となります。

で、セット売りのコツですが、これは上下巻をセットにするなどは常套手段として、それ以外にも、「〇〇な人におすすめな本セット」というような独自のチョイスをしたり、あとはやり取りがめんどくさいのであまりお勧めはしませんが、10冊から2冊選んでください!みたいなやり方もあります。

まあ色々試してみてください。

2冊の本を同じ袋に入れるときは折れないように工夫したりもしています。

【本を傷つけずに持ち歩く方法】鞄の中で折れないようにするほんのちょっとの話本を鞄にいれていて、本が折れてしまって悲しいというときありませんか。 自分そんなに几帳面じゃないんでという人も借りた本とかだと気を...

終わりに

ここまで簡単にではありますが、3cmを超えた場合のコツを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

メルカリは工夫次第でやりがいと利益が上がります。

ぜひ色々工夫してビジネスセンスを磨いていきましょう!

ではまた。良い読書+メルカリライフを!

◇メルカリの登録

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です